楽しみながらダイエット!トランポリンの消費カロリーや飛び方

トランポリンはかねてから優れた運動器具として認識されてきましたが、簡単に全身運動が行えることからダイエット器具としても注目を集めています。家庭でも買いやすい小さめのサイズのトランポリンも販売されているので気軽に試すことができます。

トランポリンを使ったダイエットとは?

トランポリンを使ったダイエットでは基本的に普通にジャンプするだけでOKです。自然とジャンプを繰り返しているだけでも全身の筋肉が刺激されます。ジャンプをする時はもちろん、着地時にも負荷がかかるので効率的な運動となります。

トランポリンでジャンプをしていると自然にバランスを調整しなくてはいけないため、普段は力を入れていないところにも力が入ります。これがトランポリンの大きな長所です。特別なことを意識していなくても身体中の脂肪燃焼が期待できることも大きなメリットです。

最初のうちは高くジャンプすることが難しいかもしれませんが、小さなジャンプであってもある程度の効果があるので無理のない負荷で続けることが大切です。

トランポリンダイエットは本当に効果あるの?

トランポリンで飛んでいるだけでダイエット出来るのかと心配される方もおられるかもしれませんが、その心配はあまり必要ではありません。何故ならトランポリンによるカロリー消費はランニングやサイクリングと比べても効率的であり、体を引き締める効果も高いからです。

ランニングやサイクリングとは異なり、屋内で行える運動なので、天候に左右されることもありません。トランポリンは不安定なので立っているだけでも、体はバランスを取ろうとします。これが下半身のみならず、上半身のシェイプアップに繋がるポイントです。

ハードなトレーニングではないので続けやすいこともメリットです。トランポリンさえあればどこでもできるダイエット手段です。

トランポリンで美しく痩せられる?

昨今、巷には様々なダイエット手段が提案されており、それぞれにメリットやデメリットがあります。トランポリンダイエットが食事制限ダイエットに比べて魅力的なところは何と言っても、体を美しく引き締められることです。トランポリンを飛んでいると筋肉で自分の体のバランスを整えようとします。

つまり、自ずと力が入ります。脂肪を燃焼させるだけでなく、バランス調整に必要な力を付けることで基礎代謝の向上も見込めます。過剰なトレーニングをしない限りは筋肉がつきすぎる心配もありません。マラソンやウォーキングといった動きとは異なり、縦方向への動きが主体であるため重力を負荷に加えることができ、足腰を鍛えつつ足をすらっと見せることにも繋がります。

トランポリンダイエットのメリットについて

トランポリンダイエットのメリットはいくつかありますが、中でもその簡単さが魅力です。ランニングをするとなると一定のまとまった時間や相応の格好、適した天候などたくさんの条件を満たさなくてはいけません。しかし、トランポリンなら数分から行うことができます。

その内容も飛び跳ねるだけなので精神的な疲れも溜まりにくいです。また、トランポリンは全身運動が行えるのでバランス良く痩せることができます。日頃動かしていない筋肉を刺激することはダイエットのみならず、健康面でも大きな効果が期待できます。

トランポリンで鍛えた足腰は普段歩いている時にも役に立ち、長時間の立ち作業や日々の移動の際にもトランポリンの効果を感じることがあります。

トランポリンで飛び跳ねることによる消費カロリー

具体的なトランポリンの消費カロリーは比較的多く、概ね5分間で50キロカロリー程度とされています。これはマラソンでの1km分のカロリー消費に当たります。マラソンを1kmも走るとなれば大変ですが、トランポリンを5分間飛ぶならそれほどハードではありません。

もちろん、選手のように非常に高いジャンプを繰り返すとなれば相当な負荷がかかりますが、トランポリンダイエットではそこまでの負荷をかける必要がありません。無理なく軽いジャンプを繰り返すだけでOKです。

軽くジャンプをしているだけでも、脹脛や背中が筋肉痛になるほどの運動になります。慣れてくると筋肉痛になることも減ってきて、しっかりと体が絞れていくのが分かります。

トランポリンダイエットのやり方

トランポリンダイエットは1日に30分ほど行うのが基本となっています。ただし、トランポリンをやったことのない方がいきなり30分続けて行うのは困難です。そのため、5分から10分までを何セットかに分けて行うのがお勧めです。

トランポリンを飛んでいると思ったよりも時間がかかっていないことがあります。そこで好きな音楽を流しながら飛んでみたり、徐々に時間を延ばしてみたりすると続けやすくなります。そのまま飛ぶだけでも問題ありませんが、腕を上下に動かしたりすると効果がアップします。

腕はトランポリンダイエットの中では比較的刺激が発生しにくい場所なので、腕を動かすことは合理的と言えます。特にシェイプアップしたいところを動かすのがお勧めです。

トランポリンの正しい選び方とは?

トランポリンは意外にも選ぶ際のポイントが多くあります。まずサイズですが、小さすぎると飛びにくいですが、大きすぎても置く場所に困ります。一般的な方が使用するならば概ね100cm前後がお勧めです。

サイズを選ぶ際には際に耐荷重をクリアしているかもチェックしておきましょう。大きければ大きいほど、耐荷重も高くなるのが一般的です。あとは値段も重要なポイントになります。値段があまりに高いとこれから始めるという意欲を削ぎかねません。

とはいえ、あまりにも安価なトランポリンでは故障の恐れもあるので注意が必要です。極端に安いものは避けつつ、インターネット上のレビューなどで好評を獲得しているものを選択するのがお勧めです。

トランポリンはジムで出来るの?

トランポリンを家で用意するのが難しいという方はジムを利用することで簡単にトランポリンを使用することが可能です。どこのジムでも置いてあるというわけではありませんが、ホームページなどでチェックすればトランポリンのあるジムなのかどうかが分かります。

ジムではインストラクターのアドバイスも受けることができ、効率的なシェイプアップが期待できます。ジムを通い続けるか、家にトランポリンを用意するか、どちらが良いかは人によって変わります。予算的な部分だけでなく、家に置きやすいかどうかということも考慮する必要があります。

いずれの手段を用いたとしても、長く継続的にトランポリンを行うことが大切であり、長い目で見て効果を実感していく必要があります。

トランポリンの飛び方にポイントはある?

トランポリンダイエットではそのままジャンプするだけでも大きな効果が見込めます。そこからさらに効果を高めることも可能です。それは膝の屈伸を使うことです。トランポリンは衝撃を受け止める造りになっているので、足をあまり曲げなくても着地することができます。

しかし、意識的に膝を使って着地すれば体の負荷を減らしつつ、運動の効果を向上させることに繋がります。膝を曲げる瞬間に腕を上げ始めるとちょうど姿勢が整えやすいです。

飛び方の工夫によって運動の効果を高めることも大切ではありますが、最初のうちは好きなように飛ぶのもお勧めです。ただし、怪我だけには注意が必要なのでトランポリンに乗る前にはストレッチなどを行っておきましょう。

運動が苦手な人にも楽しくできてオススメ

トランポリンの上に立つと力を抜いていては転んでしまうので、自然と力が入ってきます。これがトランポリンダイエットの肝です。人間の立つ力、ジャンプする力、着地する力、この3つで効率的なカロリー消費が実現できます。特別な力は必要ありません。

運動が苦手な方でも安心して行えます。また、人間の足の裏には血流を心臓へと送り出すポンプの役割を果たしています。トランポリンで飛んでいれば自然と血流にも良い影響が期待できます。

音楽を流しながらリズム良く飛ぶことで精神的なリフレッシュも可能であり、複合的なメリットをもたらしてくれます。外に出ずにダイエットが行いたいという方にもお勧めです。気軽に始められるダイエットと言えます。