様々な効果が見込める大麦若葉で健康を手に入れよう

大麦若葉は数多くの青汁の原料に使われている植物であり、含有している有効成分の種類が多く、栄養価が非常に高いことが特徴です。

大麦若葉を原料にしている青汁を飲むとさまざまな効果が見込め、美容と健康の促進に大きく貢献します。

大麦若葉ってどんな植物なの?

大麦若葉は大麦の若葉のことで、大麦は中央アジア原産のイネ科の植物です。大麦の若葉は大麦が穂になる前の葉のことで、大麦の穂よりも栄養価が高いことが特徴です。

大麦若葉に含まれている栄養素は、ビタミンやミネラル、食物繊維はもちろん、クロロフィルやフラボノイドなどの抗酸化成分が豊富に含まれています。抗酸化作用が優れているため、老化の抑制などに役立ちます。

大麦若葉の大きな特徴として、SOD酵素が豊富に含まれていることが挙げられます。SOD酵素は抗酸化作用が特に優れており、体内に蓄積している活性酸素を除去する働きがあります。

SOD酵素は普段の食事からは摂取することが難しいですが、大麦若葉を原料にしている青汁を飲むと、SOD酵素を手軽に補うことができます。

抗酸化成分も含んだ青汁の原料

青汁の原料の大麦若葉には、クロロフィルやフラボノイド、SOD酵素などの抗酸化成分が含有しています。クロロフィルとは葉緑素のことで、植物だけに含まれている成分です。クロロフィルには抗アレルギー作用や血中コレステロール値の低下などの作用があります。

フラボノイドはポリフェノールの一種であり、抗菌作用や殺菌作用が優れています。体内に侵入してきた細菌やウイルスを殺傷する働きがあるため、免疫力が強化されて病気になりにくい体質に変わります。

SOD酵素は活性酸素を除去する作用があり、老化の原因の活性酸素を除去することで、細胞レベルでの若返りの効果が期待できます。肌のアンチエイジング効果も期待でき、肌の若返りを目指せます。

有効成分が豊富な若葉

大麦若葉は大麦の若葉のことですが、大麦の若葉は有効成分が豊富で、いろいろな種類の有効成分が豊富に含有されています。そのため、大麦若葉を原料にしている青汁を飲むと、いろいろな種類の有効成分をバランス良く摂取することが可能になります。

大麦若葉の有効成分は含有量が多いことが特徴であり、ビタミンCはみかんの約4倍の量を含有しています。ビタミンCは抗酸化作用があり、肌の美白にも役立つ美容成分です。食物繊維は整腸作用がある有効成分ですが、キャベツの約10倍の食物繊維が含有されています。

大麦若葉はミネラルの有効成分も豊富で、カルシウムは牛乳の約3倍、鉄分は小松菜の約8倍の量が配合されています。マグネシウムや亜鉛などのミネラル成分も豊富に含まれており、いろいろな種類のミネラルを摂取できます。

活性酸素を除去して老化を抑制

大麦若葉の優れた効能として、活性酸素を除去する効果が期待できます。活性酸素には善玉活性酸素と悪玉活性酸素があり、悪玉活性酸素の量が増えると老化が進行します。大麦若葉に含まれている抗酸化成分は悪玉活性酸素の量を減らして老化の抑制に貢献します。

悪玉活性酸素が増えると老化が進む理由は、細胞が酸化することによるものです。大麦若葉に含有されているSOD酵素などの抗酸化成分は細胞の酸化を食い止め、細胞の若返りを促進します

。年をとると皮膚の細胞の酸化が進んで肌の状態が悪くなりますが、大麦若葉の青汁を飲むと肌の劣化を食い止める効果が期待できます。青汁を飲み続けると肌に弾力が回復し、ハリと潤いのある美肌へと導いてくれます。

なんとがんの抑制にも効果がある

体内に悪玉活性酸素が増えると細胞の酸化が進み、健康な細胞ががん細胞に変質するリスクが高まります。大麦若葉には細胞の酸化を阻止する抗酸化作用があるため、がんの抑制効果が期待できます。

大麦若葉に含有されている有効成分の中でがんの抑制に役立つ主な成分は、SOD酵素とビタミンC、食物繊維などです。クロロフィルとフラボノイドも抗酸化作用があるため、がん予防に役立ちます。ビタミンEもがんの抑制に大きく貢献します。

大麦若葉を原料にしている青汁は、大麦若葉を丸ごと使用しているため、大麦若葉の有効成分の全てを余すこと無く摂取することができます。青汁を飲み続けると抗酸化成分の働きで免疫力が強化され、がんになりにくい体質を目指せます。

ダイエットしたい人にピッタリの有効成分

大麦若葉にはダイエットに役立つ有効成分が凝縮されており、スリムで美しい体型を目指すことができます。ダイエットに役立つ有効成分として食物繊維があり、食物繊維の働きで腸内環境が整い、脂肪が燃焼しやすくなります。

大麦若葉の有効成分の食物繊維は腸内環境を整えて便通を良くする働きがあります。便秘になると下半身が太ってしまいますが、有効成分の食物繊維の働きで便秘が改善されると下半身がスリムになります。

大麦若葉にはミネラルの有効成分が豊富に含まれており、ミネラルは代謝を促す働きがあります。新陳代謝が促進されると体脂肪がエネルギーに変わるため、体脂肪の蓄積が解消します。体脂肪が減るとダイエットをすることができ、食べても太りにくい理想的な体質に変わります。

脂肪の燃焼や代謝をサポートする働き

体脂肪が増えると肥満症になりますが、体脂肪は人間が生きていくうえで必要なエネルギー源になります。体脂肪をエネルギーに変えるためには代謝をすることが必要になり、大麦若葉に含まれているミネラル成分は代謝をサポートする働きがあります。

代謝を促進するためにはミネラル成分だけでなく、ビタミンEなどのビタミン類も必要になってきます。大麦若葉にはビタミンEやビタミンC、ビタミンB群などのビタミン類も豊富に含まれており、ミネラルとビタミンの有効成分の作用で代謝を促進し、脂肪を燃焼します。

脂肪を燃焼するにはビタミンやミネラルの栄養素だけでなく、有酸素運動をすることも必要になります。大麦若葉の青汁を飲みながら有酸素運動をすると脂肪が燃焼しやすくなり、ダイエットに成功する可能性が高まります。

老廃物や有害物質の排出を促す

大麦若葉には老廃物や有害物質の排出を促す有効成分として、カリウムが含有しています。カリウムは水分の代謝を促進する有効成分であり、優れた利尿作用があります。

大麦若葉の青汁を飲むと有効成分のカリウムの働きでおしっこが出やすくなり、体内に溜まっている老廃物や有害物質が尿になって排泄されます。カリウムの働きで老廃物や有害物質が排出されると内臓の働きが良くなり、肌荒れやニキビが改善されます。

体の内側から肌を綺麗にすることができるため、スキンケア化粧品を使っても改善されなかった肌が美肌になる可能性があります。

カリウムは体内に蓄積している水分を排出する作用があるため、むくみの解消にも役立ちます。女性は体質的に下半身がむくみやすいですが、大麦若葉の青汁を飲むとむくみの改善にも貢献します。

ホルモンの分泌を促しアトピーを抑える

アトピー性皮膚炎の治療にはステロイド剤が使用されますが、ステロイドは副腎皮質ホルモンという人間の体内に元からあるホルモンの一種です。

大麦若葉には食物繊維などの腸内環境を整える有効成分が配合されており、腸内環境が整うと副腎皮質ホルモンが分泌しやすくなり、アトピーを抑えることに貢献します。

大麦若葉にはビタミンとミネラルが豊富に含まれていますが、ビタミンとミネラルは代謝を促進する作用があり、代謝が促進されると肌のターンオーバーが正常になり、アトピーの改善につながります。

また、新陳代謝が促進されると免疫力が強化されるため、有害物質が体外に排出します。体内の有害物質が減少することにより、アトピーの改善を体の中からサポートします。

血を作りだして貧血を解消する

大麦若葉には葉酸が有効成分として配合されており、葉酸は血を作り出す造血作用があります。赤血球の量が増えると貧血の症状が改善し、貧血による立ちくらみなどの症状も改善されます。また、大麦若葉には鉄分も豊富に含まれており、鉄欠乏性貧血の改善にも役立ちます。

大麦若葉に含有されている葉酸は妊婦さんにとっては非常に大事な成分です。葉酸の造血作用によって赤血球の量が増えると、妊婦さんとお腹の赤ちゃんの健康状態が良くなり、赤ちゃんの先天性奇形を防ぐことにもつながります。

大麦若葉を使用している青汁は葉酸が豊富に含まれているため、妊婦さんにもおすすめです。葉酸の他にも貧血を解消する鉄分などのミネラルやビタミンが豊富ですので、妊婦さんと赤ちゃんの健康を守ってくれます。