毎日の習慣にプラスしよう!ながらダイエットの種類やメリット

ダイエットに何度もチャレンジしているものの、いまいち効果を得られないという人は、ながらダイエットに挑戦するのがおすすめです。普段の生活に取り入れることで、挫折することなく長く続けていくことができるからです。

ながらダイエットにはどんなメリットがある?

ながらダイエットとは、家事をしながらやテレビを見ながらなど、何かの動作と一緒に痩せる行動を組み合わせていくダイエット方法になります。このダイエットのメリットは、いつもの生活に自然にダイエットを組み合わせることができることです。無理に生活習慣を変える必要がないうえに、ダイエット食品やアイテムも必要ありません。

ですので、ダイエットをはじめたいと思ったら、すぐに実践することができます。手軽に試すことができるので、仕事や学業、育児で忙しい人でも挑戦しやすいのも特徴です。

さらに、習慣化しやすいことも、ながらダイエットならではのメリットです。ダイエット方法を習慣化させることで、痩せやすい体質へと整えていくことができます。

生活習慣の中に取り入れることで自然にダイエットできる

ながらダイエットを成功させるポイントは、自分のいつもの生活習慣に上手に組み合わせていくことです。登校や通勤時間や、家事をしながらできるものにチャレンジすることで、自然にダイエットを習慣化させることができます。

さらに、テレビを見ながらや歯磨きをしながらなど、家でできるものを行えば、ウォーキングやスポーツジムなど外出することなくダイエットを進めていくことができます。ながらダイエットをする時は、多くのダイエット方法を覚えることで、隙間時間を有効活用することができます。

1つ1つのダイエット効果は低くても、数多くこなしていくことで消費カロリーを高めることが期待できます。さらに長く続けていけば、憧れのスタイルへと近づけることも可能です。

習慣にすれば長く続けることができる

ながらダイエットに挑戦する時は、習慣化するように意識してみましょう。そのためには、日ごろから行っている行動に、うまくダイエットを取り入れることが大切になってきます。

テレビや読書、歯磨きやお風呂など、自分の1日の行動をチェックして、それぞれにダイエット運動を組み合わせていくようにしましょう。そうすることで、ダイエット運動が習慣化しやすくなります。

ながらダイエットが習慣化したら、長続きできるというメリットがあります。1つ1つのダイエット運動で消費できるカロリーはわずかかもしれませんが、長く続けることで確実に体重を落としていくことができます。さらに、ダイエットに対する意識を保つことができるので、自然に太りにくい生活を選べるようになるというメリットもあります。

ながらダイエットにはどのようなものがあるの?

ながらダイエットには、さまざまな種類があります。座りながらできるダイエットとして、姿勢を意識するようにしてみましょう。椅子に深く座り、耳たぶ、肩の中心、坐骨が同一のラインになるよう意識することで筋肉を刺激することができます。

正しい姿勢で座り続けることでリンパや血液の流れが良くなり、基礎代謝を高めることが期待できます。立ちながらできるダイエットとしては、つま先立ちやスクワットがおすすめです。

さらに、お腹に力を入れるよう意識することで、インナーマッスルを手軽に鍛えることができます。座りながらや、立ちながらのダイエットは、家の中の他に外出中にもできるので、1日中意識してチャレンジすることが大切です。

ぐうたらでもダイエット!座りながらと寝ながらも

家の中で手軽にできる、ながらダイエットとして座りながらできるものと、寝ながらできるものを覚えておくようにしましょう。この2つは、リラックスしながらできるので、ダイエット中のストレスが少ないという特徴もあります。

座りながらできるダイエットとして、足を細かくゆらす貧乏ゆすりがあげられます。これは、ふくらはぎを刺激することで血液の流れが良くなり、足のむくみを改善させることができます。寝ながらできるダイエットの1つに、寝る時に足を高くする方法があります。

足を高くして寝ることで、就寝中の血液の流れをスムーズにする効果があり、足痩せ効果を得ることができます。さらに良質な睡眠を得るためにアロマオイルなどを使って寝るようにすると、成長ホルモンが分泌され、脂肪が燃焼しやすくなります。

掃除や洗濯など必要な家事をしながら

家事は、ながらダイエットにうってつけの時間でもあります。毎日の家事に、ながらダイエットを組み合わせることで、消費カロリーを大幅にアップさせることが期待できます。

まずは体への負担が少ないものからチャレンジしていくのが、長続きさせるポイントになります。洗濯物を干す時や料理をしている時など、つま先立ちになることで、ふくらはぎの筋肉を鍛えることができます。

さらに、バランスを保とうと働くので、姿勢も綺麗になるというメリットがあります。ある程度慣れてきたら、スクワットなどハードな運動を組み合わせてみましょう。お尻や太ももなど、大きな筋肉を鍛えることができるので、筋肉量を簡単にアップさせることが期待できます。

いつでもどこでも!立ちながら

立ちながら行うことができるダイエットは、家の中はもちろん、買い物の途中や通勤、通学の電車やバスの中でもできるので、覚えておいて損はありません。ダイエットをしたいと思ったら、すぐに実践することができるので、減量効果だけではなくモチベーションを維持させることも期待できます。

立ちながらできるダイエットには、つま先立ちやスクワットなどがありますが、このほかにも、さまざまな方法があります。腹筋トレーニングは寝ながら行うものというイメージがありますが、立ちながらお腹に力を加えることでも鍛えることができます。

10秒ほどお腹に力をいれ、緩めるというのを繰り返すだけで、腹筋を効果的に鍛えることができます。ポッコリお腹が気になる人は、試してみましょう。

テレビを見ながら筋肉トレーニング

家にいる時は、ついついテレビを見てダラダラ過ごしてしまうという人には、テレビを見ながら行うダイエットがおすすめです。手軽にできるダイエットとして、テレビを見ながら足踏みにチャレンジしてみましょう。

足踏みは有酸素運動に分類されるので、脂肪の燃焼を期待することができます。さらに太もものまわりやお尻の筋肉、腹筋なども鍛えることができるので、基礎代謝のアップにもおすすめです。

楽しみながらダイエットをしたいという人は、フラフープを活用してみましょう。フラフープを腰で回すだけで内腹斜筋や腹横筋、骨盤底筋群などのインナーマッスルを鍛えることができます。その結果、便秘を解消することもできるので、短期間でお腹をスッキリさせることが期待できます。

ながらダイエットで注意しなければならないこと

ながらダイエットは、効果が出るまでに時間がかかるというデメリットがあります。ですので、ながらダイエットだけで痩せようと思ったら、根気良く続けていくことが大切になります。

確実に成果を得たいと思ったら、食生活や生活習慣を見直すことも大切になるので注意しましょう。また、ながらダイエットをしていて体に違和感があらわれたら、すぐに中断することも大切になってきます。

ただし、ながらダイエットはダイエットのモチベーション維持に非常に有効です。さらに手軽に行うことができるので、つい食べ過ぎてしまった時や、忙しくてダイエット運動ができない時などは、ながら運動でカバーするようにしてみましょう。習慣化させることで、痩せやすい体質へとすることができます。

効果はどれくらいで出る?続けることが大事

ながらダイエットは、いつもの生活にダイエット運動を組み合わせていくものです。ですので、手軽に挑戦できるというメリットがありますが、効果が出るまでに時間がかかるというデメリットもあります。

ながらダイエットの効果は個人差がありますが、数か月後になんとなく効果を実感できるというのが一般的です。ですので、じっくりと取り込んでいくように意識してみましょう。ながらダイエットは、ダイエット食品を利用した減量方法やプチ断食、1つの食品を食べ続けるダイエットと比較すると習慣化しやすいという特徴があります。

ですので、長期間続けていくことで、確実に痩せやすい体質へと変えていくことができます。痩せやすい体質になれば、その他のダイエットの効果も高めることができるのでおすすめです。