気になる!痩身エステで得られる効果や施術内容・頻度について

最近、ダイエットの一つの手段として、痩身エステに注目が集まっています。よく知らないという方でも、以前から同様のサービスを提供していた「たかの友梨」「ミスパリ」などの老舗エステサロンの名前だけなら聞いたことがあるのではないでしょうか。

痩身エステは昔から存在していたのですが、科学の進歩により効果が向上し、今になって再び人気が高まってきているのです。

痩身とはどういうこと?

痩身とは文字通り、痩せた身体、あるいはそういった身体にすることを指します。いざ痩せるというと、基本的には食事制限や運動での減量が思いつくのではないでしょうか。しかし「ただ体重を落とすだけ」と「身体を引き締める」ということは全くの別物です。

「体重計の数値は減ったけど見た目はあまり変わっていない」「運動しているのになかなか脂肪が落ちない」という経験をした人も多いのではないかと思います。その原因は、誤ったダイエット方法や、身体に溜まったセルライトにあるかもしれません。

これらは、自分一人ではなかなか解消できないものなのです。自分一人ではダイエットが上手くいかない、あるいは自信がない……痩身エステは、そんな人たちの駆け込み寺とも言える場所です。

痩身エステにはどんな効果がある?

ダイエットに関する情報を見ていると、度々出てくるのがセルライト。これは固くなった脂肪や老廃物のことで、太ももやお尻などによく出来ると言われています。でこぼこしているので、見た目もあまり良くありません。

その上、セルライトは一度できてしまうと普通の食事制限や運動では簡単に除去できなくなるため、どんどん痩せにくい身体へと変えていってしまうのです。大抵の痩身エステでは、そんなセルライトを除去するための施術を行っています。

脂肪吸引というと身体を切開するイメージを持っている方もいるかもしれませんが、現在は切らずに脂肪を「流す」最新の器具も多く普及しているため、ベッドに横になっているだけで安全にセルライトを除去してもらう、なんてことも可能になっています。

また、あくまでもエステですので、サロンによっては肌や顔のケアをしてくれるところも。ただ痩せるだけでなく、総合的に綺麗になることを期待できるのも痩身エステの魅力です。

痩身エステの施術について

痩身エステは脂肪除去や身体の引き締めが主な目的となっていますが、施術方法はサロンによって異なります。エステ機器の使用をメインに据えているところもあれば、エステティシャンによるマッサージを専門としているところもありますし、どちらも同じくらいの割合で併用しているところもあります。

機械の方がより効果が強力そうだというイメージがあるかもしれませんが、プロの手によるマッサージもなかなか効果的なものです。とにかく選り取りみどりなので、自分の好みや周りの評判を元にして、気になったサロンを試してみるのもいいでしょう。

また、多くのサロンで利用者の食事・運動管理を行っていますし、ダイエットに効果的な商品を販売しているところもあるので、エステ以外の面からのアプローチもプロにサポートしてもらえます。

痩身エステにはいくらかかる?

エステにかかる費用はそのサロンの料金体系によるので、一概にこうだと言い切ることはできません。ですが利用者のお財布事情に合わせて月々の支払い額を設定してくれるところや、定額で通えるサロンなどもありますので、エステサロンのホームページをチェックしたり、お問い合わせ窓口に相談したり、先にある程度調べてからエステに通う計画を立てることをおすすめします。

初回利用者ならば格安のお試しコースを受けられるサロンも多いので、そちらも合わせて調べるといいでしょう。しかし一部のエステサロンではスタッフにノルマが課せられていることがあるため、スタッフによっては、しつこく勧誘してくることがあるといいます。

向こうもそれが仕事なので仕方ないことではありますが、もしもそうなってしまった場合、自分にとって納得がいかない契約を結んでしまわないよう、勇気を出して毅然と対応するようにしましょう。

痩身エステに通う頻度は?

基本的には利用者の都合に合わせたスケジュールをサロン側が組んでくれるため、頻繁に通う人もいれば、月に一回程度という人もいるでしょう。

たっぷり間をあけるよりは短いスパンで通った方が当然効果はあるでしょうが、かといって通えば通うほどすぐに効果が現れるというわけでもありませんし、そのぶん費用もかかってしまうので、サロンのスタッフと相談しながら、自分にとって程よく感じる頻度で通うようにしましょう。

一番いいのは、面倒に感じない程度、かつ意識するのを忘れないくらいの頻度だと思います。面倒くさくなって通うのをやめてしまっては元も子もありませんし、ダイエットのことを意識しなくなってしまうのも良くありません。自分が程々にエステと付き合える間隔を掴むことが、長続きの秘訣です。

痩身エステに通う期間は?

2~6ヵ月で一区切りとするサロンが多いようです。もちろんその期間が終わってからも、定期的に通うことはできます。

中には短期集中コースというような、数回の施術で効果を出すと謳っているサロンもあります。何月までに痩せたいとか、二の腕や太ももなどの部分痩せがしたいなど、ピンポイントで明確な目的がある人には特に有効です。長期間通うことが苦手だという人も、積極的に活用してみましょう。

痩身エステは通う期間の長さよりも、その間にやったこと、そしてそれ以降に自分で何が出来るかということこそが重要です。結局のところ、健康的な生活を習慣づけられなければ、せっかく痩身エステで得た効果も無駄になってしまうかもしれません。

痩身エステでのリバウンドの可能性

痩身エステは脂肪を燃焼させたり体を引き締めたりしてくれますが、残念ながら、永久に痩せた身体を手に入れられるというわけではありません。痩せやすい身体を作る、というのを謳うところも多いですが、当然それも永遠に続くとは言えません。一度痩せたからといって、たくさん食べたり適度な運動を怠ったりすれば、すぐにリバウンドしてしまいます。

エステによって痩せやすい身体になったとき、そして実際に痩せたときに、油断せずに正しい生活習慣を心がけていれば効果は持続しますし、体質の改善などによって更に太りにくい身体になることも期待できます。エステティシャンや管理栄養士のアドバイスをしっかり聞いて、きちんと私生活で役立てていくことが大切です。

痩身エステの選び方とは

今や全国に増えつつある痩身エステ。全てのサロンが優良店舗ならばそりゃあ嬉しいですが、やはり数が増えると、そうでない店舗も一定数は出てきてしまうものです。

選ぶ際、重視すべきは施術内容と料金体系、そしてスタッフの質。エステ機器が苦手だという人や、反対に機械を使われた方が安心だという人などは、そのサロンがどのような施術をメインとしているかを調べてみましょう。大抵はお店のホームページに載っています。

セルライトの除去に力を入れているところなどは、強力なマッサージを行うために、お客さんが痛みを覚えることもあるようです。きちんと効いている証拠とも言えますが、痛いのが苦手な人はそういう点もチェックしておくといいですね。

料金についても、基本的にはホームページなどから知ることができます。コースによって金額に差が出ることがあるので、念入りに調べておいて損はありません。

そしてスタッフの質についてですが、こればかりは実際に行った人でないと得られない情報です。サロンの口コミを集めているサイトや、様々なサロンを比較した体験記事などがいくつもありますので、そういったページを参考にするのをオススメします。

光痩身エステって何?

最新機器による脂肪燃焼や、特殊なオイルを使用したマッサージなど、痩身エステの施術には様々な種類がありますが、最近は光痩身というのが流行しています。光による脱毛などは以前から注目されていましたが、光によって脂肪の分解まで出来るようになったというのです。

その方法というのが実に簡単で、まず特殊な光を身体に照射し、続けて低周波を当てて筋肉を刺激することにより、身体の中で脂肪が溶けだします。その状態でマッサージなどを行い、リンパの流れを良くすることで、溶けた脂肪が尿や汗と一緒に体外へ排出されるのです。

ただ光を当てるだけですから痛みもありませんし、米国FDAに認可されていますから安全性も保障されています。

光痩身エステのメリットとデメリット

痛みや副作用がないというのもメリットの一つですが、何より重要なのが「リバウンドしにくい」という点です。従来の痩身エステは、痩せやすい身体づくりをすることでダイエット効果を期待するものがほとんどでした。そのため、エステを受けた後でも、生活習慣によってリバウンドしてしまうことがあります。

しかし光痩身は、脂肪を溶かして排出することが目的。体内から脂肪細胞を減らすため、リバウンドしにくくなるのです。デメリットとしては、最新の技術であるが故に、比較的費用が高くかかってしまうこと。脂肪の量によっては通う回数が増えるので、そのぶん費用がかさんでしまうこともあるでしょう。

それ以外の面では、これといって目立ったデメリットもないようです。今後広く普及していけば、いずれは誰もが気軽に光痩身エステを受けられるようになるのかもしれませんね。