活緑青汁の口コミ・評判・効果・成分についてまとめました

活緑青汁はゴマパウダー配合で原材料は国産大麦若葉なので飲みやすい美味しい粉末状の青汁です。香料・着色料不使用なのでお茶のように飲むことが出来ます。

野菜の栄養素を補うことが可能なので野菜不足の方にとくにおすすめです。

活緑青汁の基本情報

活緑青汁の基本情報ですが、メーカーは岩谷産業株式会社です。

活緑青汁3袋で食物繊維はバナナ3.4本分(1本135グラムの場合)・ビタミンAはセロリ8.5本分(1本125グラムの場合)・ビタミンB2は青ピーマン4.5個分(1個35グラムの場合)・葉酸はりんご1.8個分(1個250グラムの場合)・鉄分プルーン4.4個分(1個30グラムの場合)・カルシウム牛乳500ml分も摂取することが可能です。

こだわりのポイントとしては生きた酵素配合(穀物発酵エキス)・有胞子性乳酸菌1.5億個配合・カルシウム190mg配合・大麦若葉とケール配合(国産・農薬不使用)・水溶性食物繊維配合となっています。使いやすいスティックタイプなので持ち運びも便利です。

活緑青汁の良い口コミ

「健康のために青汁を飲もうと思ってネットでも口コミの評判のよかった活緑青汁を購入してみました。水に溶いてみたところ緑茶にような味だったので青汁初心者の私でも飲むことが出来ましたし、続けて飲めそうだと思います。

ほのかにゴマの香りがするので飲みやすいのかなと思いました。この青汁は野菜からの栄養素の他にも乳酸菌も配合してあるので、お腹の調子も整えてくれると思います。現に飲み始めて一ヶ月程度ですが便秘も下痢もしなくなってきたのが嬉しいです。今後も飲み続けてお腹の健康も一緒に守りたいと思いました。」

「今までも色々を青汁を飲んでは新しいものに変えるということを繰り返してきましたが、活緑青汁は初めて長く飲み続けている青汁です。お腹が弱いのですぐに便秘したり緩くなったりということを繰り返していました。

毎晩乳酸菌飲料を飲んでいたのですがどうしても糖分も入っているので健康にはよくないなと思っていました。活緑青汁は青汁としての栄養はもちろんのこと酵素や乳酸菌も配合しているので、夜に飲む乳酸菌飲料をやめてもお腹の調子が良いのが嬉しいです。

毎日スッキリするようになったので体重もちょっと減りました。この調子でダイエットを始めてみようかなと思います。ダイエット中もしっかりと栄養補給できそうなので活緑青汁の力を借りながらダイエットしたいと思います。」

「液体状の青汁は値段も高いし飲みにくいので今度は粉末状のものを買おうと思って購入しました。粉末状なので水以外にも牛乳や豆乳などに混ぜて飲むことが出来るので、毎日色々な飲み方で試すことが出来るので飽きません。

子供にも飲ませたいと思ったのですが水に溶いただけではなかなか飲んでくれないので、ホットケーキに混ぜたりアイスクリームの上にのせたり工夫をしたら食べてくれました。子供は野菜嫌いなのでこれで少しは野菜の分の栄養素を補給できると安心しました。国産の原料なので親としても安心です。」

活緑青汁の悪い口コミ

「水に溶かして飲むと説明書に書いてありましたが水に入れてもなかなか溶けませんでしたという口コミがあります。マドラーなどを使っても水に溶けない場合は、シェイカーやハンドブレンダーなどの道具を使うことをおすすめします。

ダマが残ったままでは飲みにくいですし、きちんと溶かして飲んだほうが美味しいので一手間加えてきちんと溶かすようにしましょう。また牛乳・豆乳やバナナなどの中に入れてミキサーで混ぜてバナナジュースにして飲むのもおすすめです。

バナナの甘みで飲みやすくなります。お湯に溶いて飲んでももちろん大丈夫です。」

「子供に飲ませたいのですが水に溶いただけではなかなか飲んでくれませんという口コミがあります。野菜嫌いな子供の場合には水に溶いただけでは野菜の味を感じてしまって飲まないということがあると思います。

そのような場合は調理などに利用して摂取させる方法をおすすめします。たとえば粉末状なのでスープに溶かしたりカレーの中に入れたりすることが簡単です。味が濃いものに入れると気がつかずに食べてくれます。

またアイスクリームやヨーグルトに入れてしまうのもおやつとして食べてくれるのでおすすめです。ホットケーキミックスの中に混ぜてホットケーキとして焼くのもおすすめです。はちみつやメープルシロップをかけるとより美味しく食べることが出来ます。

大人でも毎日同じ飲み方だと飽きてしまう人がいますので様々な工夫をして飽きないように毎日摂取するようにしましょう。」

「美味しいけれど値段が高いと思いますという口コミがあります。定価で1箱購入すると送料も650円もかかってしまいますので、おすすめなのはまとめ買いをするか定期コースで購入する方法になります。定期コースを利用する場合もたくさん届くような設定にすればする分、1箱あたりの金額が安くなるのでおすすめになります。

家族全員で飲んでいる場合などは定期コースで利用するのが一番賢い購入方法になります。」

活緑青汁の口コミと評判のまとめ

活緑青汁の口コミと評判のまとめですが、口コミでは緑茶のようで飲みやすいという声が一番多いです。青汁初心者の人でも毎日飲み続けることが可能な美味しい味となっています。無農薬なので子供にも安心して飲ませられるという声も多いです。

毎日飲むものなので素材にこだわっている青汁を選択したい人が多いということになります。粉末状なので水に溶かすだけではなく豆乳や牛乳やアレンジがしやすいという声も多いです。野菜嫌いの子供でも毎日摂取することが出来るように様々なレシピに挑戦している人が多いことがわかります。

水に溶けにくいなどの口コミもありますがシェイカーなど道具を使用すれば溶けやすくなるので工夫が必要となります。

活緑青汁がおすすめな人

活緑青汁がおすすめな人は外食が多くて偏食しがちな人・野菜不足を感じている人・美容と健康を心がけている人・忙しくて食生活が不規則な人・肉類や油ものをよく食べる人などにとくにおすすめです。

お茶のような美味しさなので毎日飽きずに飲むことが出来ます。香料や着色料は不使用なので毎日飲んでも安心です。美味しいだけではなく様々な野菜の栄養素を摂取することが可能です。活きた酵素が配合されている珍しい青汁となっています。

活緑青汁がおすすめでない人

活緑青汁がおすすめでない人は、青汁特有のにがみやえぐみを感じながら青汁を飲みたい人にはおすすめではありません。現在何かの病気を治療中であったり服薬しているような人の場合は、念のため飲む前にかかりつけの医師に相談してから飲むようにしてください。

またまれに体質や体調などによっては体に合わないことがあります。飲んでいて違和感を感じた場合には飲むのをやめて、様子を見て症状が回復しないようでしたらすぐに医師の診察を受けることをおすすめします。

活緑青汁の特徴

活緑青汁の特徴ですが、原材料は大麦若葉とケールを配合しています。信頼のできる農家と契約をして農薬・化学肥料を一切使用せずに栽培していますので、毎日飲んでも安心です。配合されている成分は活きた酵素(穀物発酵エキス)を配合しています。

穀物発酵エキスは小麦の糖質などを発酵させているので、活きた酵素を含んでいる活緑青汁は美容と健康を気にしている人の食生活をサポートしてくれます。有胞子性乳酸菌が1袋あたりに1.5億個も配合しています。

有胞子性乳酸菌は普通の乳酸菌と違って乾燥や熱や酸に強いので、途中で死滅することなく生きたまま届きやすいのです。栄養素としてはカルシウムを1袋190mg配合しています。普段の食事からだけでは不足しがちなカルシウムですが、日本人の食事摂取基準の推進必要量は約500から650mgです。

1日3袋飲むと1日に必要なカルシウム量が手軽に摂取することが出来ます。水溶性食物繊維を配合しています。不足しがちな食物繊維を配合しているので善玉菌の活動をサポートしてくれます。使いやすいスティックタイプなのでペットボトルなどにも入れやすい形状になっています。

味は緑茶風味となっているので健康面や美容面だけではなく、飲みやすさの面もよく考えられている青汁となっています。大麦若葉・カルシウム・水溶性食物繊維・ケールのほかにもゴマ粉末やスピルリナなどを配合している美容と健康に嬉しい成分が配合されている青汁です。

活緑青汁で期待できる効果

活緑青汁で期待できる効果ですが、活きた酵素(穀物発酵エキス)は消化をアップする効果や、代謝をアップさせてスリムな体をサポートしてくれる効果や、腸の中をきれいにして免疫力をアップさせる効果などを期待することが出来ます。

ダイエットをしている人はダイエットの効果をさらに高めるためのサポートをしてくれる青汁となっています。青汁の栄養素が酵素のはたらきを高めるので代謝や排出を促進してくれます。有胞子性乳酸菌が生きたまま届きやすいので、毎日のスッキリをサポートしてくれます。

凍結粉砕ゴマを配合しているのでゴマの香ばしさによって味がまろやかになっています。イワタニ独自の液体窒素による凍結粉砕技術によってゴマの風味を壊さずに、栄養もまるごとブレンドすることに成功しています。

ゴマの栄養素にはタンパク質・カルシウム・鉄分・ビタミン類・リゲナン物質のセサミンが含まれているのでバランスよく栄養素を摂取することが可能です。毎日飲むことによって便秘解消効果を期待することが可能です。

便秘が解消されることによって自然と美肌効果へのサポートもしてくれます。便秘が解消されることによってポッコリお腹が自然と解消される人も多いです。

活緑青汁の美味しい飲み方・レシピ

活緑青汁の美味しい飲み方・レシピですが、通常は水に溶くだけでも緑茶のような味わいで美味しく飲むことが可能です。いつも飲んでいるお茶のようにお湯で溶くことによって、ホット青汁として楽しむことが出来ます。

牛乳に溶くだけで抹茶ミルク風の牛乳割り青汁として飲むことが出来ます。牛乳に溶くだけなのにとても飲みやすく、育ち盛りのお子様やお年寄りなどにもおすすめの飲み方です。粉末状なので調理にも利用しやすいです。

青汁パスタはフライパンでオリーブオイルとお好みの具材を炒めたところで茹でたパスタを投入して、水気があるうちに青汁を適量加えたら出来上がりです。塩を少々足すとさらに食べやすくなります。
青汁パンケーキもおすすめです。

パンケーキミックスに青汁を適量混ぜて焼くだけで出来上がりです。子供も喜んで食べてくれるメニューになります。青汁は毎日摂取することによってその効果を実感しやすくなるので、水に溶かして飲むことに飽きた場合は様々な飲み方や摂取方法を試してみることをおすすめします。

お子様の場合は水に溶かしただけではなかなか飲んでくれないので、牛乳に混ぜたりパンケーキにしたりして工夫をして摂取させるようにしましょう。

活緑青汁のお得な買い方

活緑青汁は大手通販サイトのAmazonや楽天などからも購入することが可能ですが、一番お得な買い方は公式ホームページから購入する方法になります。通常価格は1箱(3.3グラム×30袋入り)2,940円(税込み・送料650円)ですが、まとめて4箱購入すると5パーセントOFFの11,200円(税込み・送料込み・代引き手数料別途)で購入することが出来ます。

定期コースを利用して購入することも可能です。

1ヶ月に1回2個定期お届けコースの場合は、5,715円(税込み・送料込み)。1ヶ月に1回3個定期お届けコースの場合は、8,235円(税込み・送料込み)です。

2ヶ月に1回2個定期お届けコースの場合は、5,715円(税込み・送料込み)で2ヶ月に1回4個定期お届けコースの場合は、11,000円(税込み・送料込み)です。

2ヶ月に1回6個定期お届けコースの場合は、15,900円(税込み・送料込み)です。一番安く購入するのは2ヶ月に1回6個定期お届けコースですが、1箱2,650円となります。

定期コースの解約方法も簡単なので、定期コースを利用しての購入をおすすめします。支払い方法は定期コースの場合は代金引き換えのみとなります。返品交換については商品出荷後の客都合での返品は、未開封・未使用に限って商品到着後8日以内に限り受け付けてくれます。

万が一商品に不備があったり配送中の事故などで破損が生じた場合には、商品到着後8日以内に連絡をすると送料を負担して取り換えてくれるので安心です。返送方法は商品に同封してあるお買い上げ明細の下部の返品・交換連絡票に必要事項を記入して返送をする必要がありますので注意しましょう。