焼肉でダイエット!選ぶメニューや食べ方に注意して糖質制限しよう

どんな服でも素敵に着こなすことができるスリムな体型に憧れる人は多いのではないでしょうか。運動や食事制限など様々な方法がありますが、無理に我慢をしすぎるダイエットは長続きしません。そこで今回紹介するのが焼肉でダイエットです。焼肉と聞くと太ってしまうイメージがあり、ダイエットと結びつかない人も多いでしょう。

しかしその仕組みを理解し、うまく取り入れることで焼肉を食べながらダイエットすることができます。選ぶメニューや食べ方の注意点など、糖質制限をしながら焼肉を楽しめる具体的な方法を解説していきます。その他には口コミや飲むべきドリンクなども取り扱います。これらの情報を整理し、無理なく楽しくスリムな体型を目指しましょう。

食べて痩せるダイエット

ダイエットをしているときであってもお腹いっぱい食べたいものです。糖質制限をすることによって、たくさん食べても痩せることができます。高いカロリーのものは食べられないと考えがちなのですが、実はお肉は身体の代謝を高めてくれます。たんぱく質が代謝を高める働きをして、筋肉がつきやすくなるのです。ですが、どんなお肉でもいいわけではなく赤身のお肉がおすすめになります。

ビタミン類や鉄分、L-カルニチンが含まれていて、ダイエットの基礎となる脂肪の燃焼を進めてくれます。栄養が不足しがちな女性にはもってこいの食材と言えるでしょう。お肉を美味しく食べるには焼肉ダイエットがおすすめです。焼肉ダイエットではたくさんのメニューをつくることができて飽きることがありません。

たとえば、キムチを焼肉に載せるメニューはいかがでしょうか。焼肉の力に加えてキムチに含まれている乳酸菌が代謝をアップしてくれるのです。焼肉の美味しさとキムチの辛さがマッチして非常に食べやすくなります。

カプサイシンが消化を促進してくれますし、なんと殺菌作用もあります。多くの力のあるメニュですから、まずは一度試してみてください。お肉を焼いてキムチを載せるだけでOKです。

焼肉ダイエットの実践報告や口コミ

焼肉ダイエットはそのインパクトの強さから大きな反響を呼んでいますが、実際に行ってダイエットに成功した人も少なくありません。従来の「肉はカロリーが高く食べると太る原因になる」という固定観念を覆し、美味しくたくさん食べながら体重が減っていくということに驚きを感じるものといえます。

実践した人の体験の中には「焼肉を好きなだけ食べることができるので、ダイエットを行っているという意識を持たないので長続きしやすい」など、継続していくことが簡単であると感じている声があります。

炭水化物である米飯を極力食べないという制約はあるものの、本来的に肉が好きな人であれば、ごはんがなくても大丈夫という例も多いために、「これだけ食べても良いのかと思い半信半疑で続けたところ、体重が減少しはじめた」という口コミがあります。

炭水化物の摂取量は少なくしてその分タンパク質が主体である肉を多く食べるのは、肉食の動物と基本的に似ている食生活となります。肉食の虎やライオンなどは、とてもしなやかな肉体で余分な脂肪はありません。摂取した糖質を脂肪に変えて貯めるということが肥満の原因となりますので、糖質を控えタンパク質を主体とする食事は理にかなっているとも言えるでしょう。

焼肉ダイエット

主に炭水化物が含まれている食品をとらないようにして、糖質を抑えた食事を行うのが糖質制限です。糖質制限を行う上で大切なのが、糖質が含まれている食品を避ける事です。特にご飯には多くの糖質が含まれているので、量を減らすか全く食べないようにするのが好ましいです。

基本的には肉や魚を中心とした炭水化物が少ない食材を選ぶ事になりますので、焼肉ダイエットは糖質制限を行う上では最適な方法の一つになります。焼肉には味付けをしない限り、炭水化物はほとんど含まれていませんので、多くの量を食べても安心です。タレを使用すると糖質が心配になるので、何も付けずに食べるほうが良いでしょう。

塩を振って食べたりするのもお勧めです。焼肉ダイエットをする際にはカロリーを気にする方も居られますが、糖質制限ではカロリーを気にする事無く、食事を行う事が出来るので、カロリーを計算する必要がありません。

どの部位を使って焼肉をしても問題がないので、自分の好きな部分を食べる事ができます。脂身の部分でも気にする事無く頂く事が出来るので、ダイエット中でも満足した食事を行う事が可能です。空腹に悩まされる事もありませんので、誰でも簡単に続けていく事ができます。

販売されるお弁当の約2割がブロッコリー?

ご飯を食べると太る、ダイエットの大敵などからもご飯を食べない糖質制限を行う人も少なくありません。お弁当を販売しているお店の中には、ご飯の代わりにブロッコリーに変えるサービスを行っている所もあると言われています。口コミの中では、ご飯をブロッコリーに変えるなどの糖質制限を行った所、今ままで中々落ちなかった体重が落とせるようになったなどもあります。

また、糖質制限の口コミの中には麺なしちゃんぽんなどもあります。麺なしちゃんぽんは野菜とスープのみ、ちゃんぽん麺は糖質が多いのでダイエットには大敵などからも、こうしたメニューに注目が集まっているわけです。ちなみに、焼肉はカロリーがとても高いのでダイエット中には厳禁とも言える料理ではないでしょうか。

しかし、肉は基礎代謝を高める作用を持つたんぱく質が豊富で、焼肉を食べる事は筋肉が付きやすくなる、結果的に代謝が良くなるなどからも食べ方に応じてはダイエット中でも食べる事が出来ると言われています。

特に赤身肉には鉄分やビタミンB郡などの脂肪燃焼を促進させるL-カルニチンが豊富に含まれている、消火に多くのエネルギー消費が行われるのでダイエット効果を期待出来る、実際に焼肉を食べて痩せた人の口コミも多いのです。

焼肉ダイエットでは食べ合わせを考える

焼肉ダイエットで最初に頼むと良いメニューは、キムチです。これをはじめに選ぶべき理由は、キムチの中には多くの乳酸菌が含まれているからです。乳酸菌は代謝をアップさせてくれるため、脂肪燃焼効果を期待することができます。キムチの中にはヨーグルトにも匹敵する1億から8億もの乳酸菌が含まれているそうです。

また、キムチに使われている唐辛子にはカプサイシンが含まれています。カプサイシンは、毛細血管血行を良くしてくれて体をあっためる効果があって、発汗作用や脂肪分解作用があるので、これもダイエットには役立ちます。ドリンクはウーロン茶がおすすめです。

ビールにはカロリーが多く含まれているのに加えてのど越しが良いため、ついついカロリー摂取過多になってしまいがちです。ウーロン茶は、すい臓から排出されるリパーゼを邪魔しますが、それによって脂肪吸収を抑えてくれます。またウーロン茶にはポリフェノールが含まれているため、アンチエイジング効果にも期待することができます。

そして、お肉を食べる前にはサラダを取りましょう。サラダには食物繊維が豊富に含まれているため、塔や脂肪の吸収を抑えて包み込んで排出してくれます。また、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果もあります。

焼肉ダイエットの効果を上げるカクテキ

大根を唐辛子や魚醤・ニンニクなどで漬けたキムチであるカクテキは、焼肉屋さんでもおつまみや箸休めとしてとして人気の定番メニューですが、ただ美味しいからという理由だけでなく、含まれる成分には焼肉と一緒に食べるのにピッタリでダイエットにも嬉しい効果があります。

美肌効果があるとして知られているビタミンCが豊富な生の大根を使っているカクテキは、乳酸菌や酵素もタップリ含まれているのが特徴です。デンプンの分解をし炭水化物の消化を助ける酵素「アミラーゼ」は胃腸を守り便秘を改善してくれ、たんぱく質を分解する酵素「プロテアーゼ」はお肉の消化を助けます。

また大根に含まれる酵素は、たんぱく質や脂肪の分解してくれるのに加え、発がん性物質の分解もしてくれると言われています。黒い焦げが避けられない焼肉で焦げが気になるという人にもおすすめです。

大根に含まれるこれらの酵素は加熱すると減ってしまうため、効果を期待するには生で食べる必要がありますが、焼肉によく合うカクテキなら美味しく食べられて効果も得られるでしょう。また食物繊維も豊富なうえカロリーも低いため、焼肉を食べる前につまんだり一緒に食べることで全体的な摂取カロリーを抑えることができダイエットにも最適です。

ダイエット中は焼肉の前にまずスープがおすすめ

高カロリーな食べ物の代表のようなイメージを持たれることも多い焼肉も、ダイエット向きの食べ方をすれば体作りに効果的な食材となりますが、焼肉屋の店内に漂う香ばしいタレと脂の香りに刺激され、脂の乗ったお肉を食べたいだけ食べてしまうならダイエットの効果は無くなってしまうでしょう。まずは冷静にお腹に温かいスープやサラダなどを入れておくのがおすすめです。

特に空腹な場合には温かいスープはお腹を落ち着けるのに効果的。多くの焼肉屋さんに定番として用意されているスープのなかでも食物繊維豊富で比較的低カロリーなわかめスープをまず頼むと良いでしょう。はじめから高カロリーな焼肉を食べてしまうと、血糖値を急激に上昇させてしまい、体に良くありませんがダイエットにもマイナスになります。

血糖値が急に上がると眠くなったり、もっと何か飲食したくなったりすることがあり、脂や糖の多い食事のあとすぐ寝てしまうと太りやすくなるうえ、食後にデザートまで食べたくなってしまうとダイエットには向かないからです。

わかめには体脂肪を燃焼しやすくするというヨウ素やむくみを防ぎやすくするアルギン酸が含まれておりダイエット中の人に嬉しい効果もあります。

サラダの食物繊維でダイエット

お肉を食べる前にサラダを食べると太りにくいのでおすすめです。野菜や海藻、キノコがたくさん入っているサラダは、食物繊維を豊富に摂取できるメニューです。食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があり、どちらもダイエットに効果があるので積極的に摂ります。水溶性食物繊維の効果は糖質の吸収を抑えて血糖値を上がりにくくすることです。

血糖値が上がると一定に戻すためにインスリンが分泌されます。インスリンには糖を体脂肪として蓄える働きもあり、一気に血糖値が上がると使い切れない糖が体脂肪になるので太ってしまいます。水溶性食物繊維で穏やかに血糖値を上昇させるとインスリンに負担がかからず脂肪を溜め込みにくくなります。

不溶性食物繊維はお腹の中で膨らむので満腹になりやすく、肉を食べ過ぎて脂質を過剰摂取することを防げます。サラダを選ぶ時に注意するのは、ドレッシングで余計な脂質や糖質を摂らないことです。

全くドレッシングを使っていないサラダはほとんどありませんが、シーザードレッシングより和風ドレッシングにすることでカロリーを抑えられます。またレンコンやかぼちゃ、じゃがいもは糖質も多く含んでいるので、ダイエットには適していません。

ダイエット中の焼肉で最初に食べるとよい部位

ダイエットをしているか・していないかにかかわらず、焼肉屋に行ったらまず牛タンを食べそれから他の部位のお肉を食べるという人は多く、牛タンから食べ始めるのは一般的な焼肉の順番として浸透しています。

その理由には、脂が少なくあっさりしたものを先に食べることで味覚を鈍らせず美味しく食べられることや、焼き網が汚れにくいため他の部位の肉の味も落とさないということも挙げられますが、ダイエットの面から見てもその焼肉の順番は理にかなっているといえます。

牛タンはカルビと比べてもカロリーが半分近くでヘルシーであるためダイエットに向く食材です。もちろん脂も含まれていますが、脂を落とせる網での焼肉ならさらに脂分を減らせ、添えられているレモンの酸味には食欲を抑える効果もあります。

空腹で焼肉店に入った場合、低カロリーなものから食べ始めるのがおすすめです。お肉を食べ始める前に温かいスープを飲んだりサラダやカクテキなどの野菜を摂るようにしたりすると、血糖値の急激な上昇を避けられるうえにお腹も落ち着かせることができ、食べすぎを防げるのでダイエット向きでしょう。

そしてお肉もカロリーの低い牛タンから食べ始めれば、脂の多い部位の肉もそれほど多く食べないでも済みます。

焼肉ダイエット

ロース肉は食べごたえがあるので、焼肉ダイエットをする上では欠かす事の出来ない食材になります。更にカロリーも低いので、美味しく食べても太らないので、焼肉ダイエットを成功させたいと考えている方にはお勧めです。ロース肉には牛や豚などの種類がありますが、ロースであればなんでも良いので、自分が食べたいと考える肉を選ぶようにしましょう。

肉の種類によっては多少の脂身などの違いもなりますが、ロース肉を選んでいる限り問題ありません。焼肉ダイエットはカロリーを気にするダイエットではなく、糖質を抑える事を目的としています。その為、二番目には腹持ちの良い食材を選ぶ必要があり、その中から考えた結果がロースの部位になるのです。

空腹感を感じてしまうダイエットでは長続きはしませんので、焼肉を沢山食べて美味しく健康的に痩せる様にする為にもロースを選ぶようにしましょう。

味付け方法は糖質の多い調味料を使用しなければ、何をしても構いませんので、自分の好みにあった調理方法を選びましょう。薄味が良い方はレモンをつけるだけでも、美味しく頂く事ができます。噛みごたえのある部位になるので、満足感と満腹感の両方を得る事が可能になります。

ダイエットにNGな焼肉の部位

色々な部位をそれぞれ楽しめる焼肉をダイエット中に食べるときには、できるだけダイエットを妨げないヘルシーな部位を選んで食べたいものですが、逆に減量時に避けるべきお肉ナンバーワンといえばやはりカルビです。

味が濃厚でコッテリとした脂の旨みや香りが味わえるカルビは肋骨周辺のバラ肉であり、焼肉に行ったら必ず注文するという人も少なくない人気の部位ですが、脂質が多いため残念ながらダイエット中には不向きであるといえます。

焼肉ではできるだけロース・ハラミなどの赤身を選ぶようにしたり、レバーやセンマイ・ハツをはじめとした内臓を選ぶほうがダイエット向きですが、カルビを食べるのであれば少しの量を楽しむだけにとどめておき、炭水化物であるご飯と一緒ではなく、サンチュと一緒にいただくようにしましょう。

タレか塩かを選べるのであれば、塩を選ぶようにすると余分なカロリーを抑えることができるでしょう。甘い焼肉のタレは糖分が多く含まれているため、ダイエット中の焼肉の場合は避けたほうが賢明です。

またカルビを食べるなら脂がポタポタ滴り落ちるよう焼き網の上でじっくりと焼くことで2割から3割くらい脂の量を減らすことができるでしょう。

ダイエット中の焼肉にはハラミもおすすめ

ダイエット中のときは焼肉を食べるとしてもできるだけカロリーが低い肉の部位を食べるようにしたいと考える人も多いものですが、そんなときにおすすめなのがハラミです。美味しい特徴があるさまざまな牛肉の部位なかでも、ハラミは比較的あっさりと食べられる部位といえるでしょう。

クセが少なく男女問わず人気があり、焼肉通の人ではこの部位が一番好きという人も少なくありません。甘い脂が美味しい焼肉の人気部位・カルビと比べてもカロリーもかなり低いという特徴があります。牛の赤身肉にあるダイエット効果が期待できる成分・L-カルニチンが含まれているため、ダイエット中に焼肉を食べるなら積極的に選びたい赤身の一つです。

見た目は普通の赤身肉のようですが、ハラミは実は牛の横隔膜の筋肉であるため内臓に分類されます。横隔膜の背中側や肋骨側など部分によってカクマク・サガリなどと呼ばれることもあるでしょう。

柔らかくて程よい脂があるため美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいがちになるかも知れませんが、ダイエットに役立つL-カルニチンが含まれているとはいえ減量中の場合は焼肉の食べすぎは禁物です。焼き網の上でじっくりと加熱し余計な脂をポタポタ落としてから食べるのがおすすめです。

焼肉でダイエット

焼肉を食べて痩せるとは、なかなかイメージが湧かないかもしれませんが、実は焼肉はダイエットに有効なのです。ただしきちんとした方法で行わないとむしろ逆効果で、太ってしまうこともあります。とはいえ、そう難しいことではないので、少しだけ気をつけて理想のボディを手に入れましょう。肉類には、タンパク質が豊富に含まれています。

脂肪分が多くある部位もありますが、これらの栄養素は筋肉へと変わります。なので肉だけを食べる分には太る心配はあまりないと言えます。一番よくないのは、炭水化物を一緒に摂取することです。焼肉はついご飯を食べたくなってしまいますが、糖質は太る原因になってしまうので、焼肉ダイエットの際は控えましょう。焼肉と一緒に食べると良いものは、野菜とアイスクリームです。

野菜は食物繊維が豊富なことで有名です。肉類には消化に時間がかかるものが多いので、消化を活性化させる、また栄養素の吸収もよくする野菜は相性が良いです。アイスクリームは食事を摂る前に食べておくと、胃があまり荒れないようにできます。アイスクリームは胃に粘膜を張る作用があり吸収を抑える作用もあるので、胃にやさしく良い状態で食事を摂ることができます。

ダイエット中でも焼肉を食べたい時の飲み物は

焼肉と言えば、やはりビールなどのアルコールと一緒に食べて楽しみたいものですが、ダイエット中はビールや甘いカクテル等、アルコールとの食べ合わせは要注意です。焼肉以外の理由で太る原因となってしまいます。特にアルコールは摂取する事で感覚が麻痺してしまい、食べ過ぎてしまう危険性があります。

お酒はぐっと我慢して、ここはノンカロリーのウーロン茶や緑茶を頼みましょう。どうしてもお酒がほしくなった時は、生グレープフルーツサワーやレモンサワーなど、ビタミンCを補給できるものが良いです。また、レモンなどの酸味は食欲を抑えてくれる嬉しい効果もあります。ウーロンハイも、ウーロン茶に含まれるポリフェノールが脂肪の吸収を抑える働きがあるのでおすすめです。

お店に着いてまず飲み物を注文する時、温かい白湯か緑茶を頼んで飲んでおくと、消化管の働きを促進してくれます。食べたものを効率よく消化してくれるのでおすすめです。

食事中、水分でお腹を膨らまそうとして、お茶でもお酒でもがぶ飲みしてしまうと、実は胃の中で消化している最中の消化液が水分ですべて流されてしまい、逆効果なだけでなく、太りやすい体質になってしまう原因になります。水分は、ひと口ずつゆっくりと、喉を潤す程度に飲むように心がけて下さい。

焼肉ダイエット成功のポイント

ダイエット中にお肉を食べることはタブーだと考えている人は多いでしょうし、実際には脂身ばかりを食べて他のものを一切食べないようであるとうまく痩せることは難しいですが、脂肪分が少なくお肉の他にも様々な食材を組み合わせることで焼き肉ダイエットを成功させることは十分可能です。

焼肉を注文する際にはビタミンB群やカルニチンが多く含まれている赤みを中心に注文することが大切ですし、お肉を食べ始める前に野菜類を食べることでお肉を食べても食後の血糖値の上昇を抑えることができます。またじっくりとお肉を焼くことで余分な脂肪分を落とすことができるのでさっぱりとお肉を食べることが可能となります。

なお、焼肉屋へ行ったときなどにはお肉のお供としてご飯やビールなどを注文してしまいがちですが、ご飯ではなくサラダやカクテキを最初に注文して食べ、ビールのかわりに最初の1杯目はウーロン茶を注文して飲むことでダイエットの成功率を大きく高めることができます。

ダイエット中だからといって決してお肉を食べてはいけないということはなく、むしろ焼肉を上手に利用することで好きなものを食べることを我慢しないでも痩せることができます。ストレスを感じずに美味しく食べながらダイエットを成功させたいですね。