痩せたら良いことがある?ダイエットのメリットとデメリットについて

痩せたほうがおしゃれができたり、見た目も良いと思いませんか。だから、ダイエットにはメリットがたくさんあると思ってしまいます。しかし、本当にそうでしょうか。デメリットまで考えてから痩せる痩せないを考えましょう。

痩せたらいいことばかり?悪いこともあるの?

あまりにも太り過ぎていると生活習慣病の危険性もあるでしょうし、見た目の問題もあります。ぽっちゃりしているとかわいらしいかもしれませんが、好みは人それぞれです。細い方がかっこいい、素敵だと思われることもあります。また、痩せていたほうが着たい洋服が着られるというメリットもあります。

では、痩せたら悪いことはあるのでしょうか。痩せるために食べたいものを我慢するのは悪いことと言えるでしょう。また、頑張って痩せすぎてしまったがためにかえって体調を崩してしまうことも考えられます。

だから、必ずしも痩せることは良いことばかりとは言い切れません。もしかしたら、ぽっちゃりしているほうがかわいらしくて周りからの印象が良いこともあるでしょう。

体のメリットやデメリット

ダイエットは体の面でメリットは多々考えられます。女性の場合は特におしゃれしたいと思いませんか。かわいい洋服はサイズが小さいことも少なくありません。痩せることで欲しい洋服を買って自由に着られます。それに、水着だって痩せていればかっこよく着こなすことだってできるでしょう。

痩せることで見た目はかなり良くなりますが、女性の場合は、胸が落ちてしまうことがあるので、女性らしさがなくなるデメリットも考えておいたほうが良いでしょう。

全体的に痩せたけれど、ガリガリになってしまっては、女性としての魅力が半減することもあります。適度に脂肪が付いているくらいのほうがセクシーでしょうから、メリットだけではなくデメリットもやはりあります。

気持ちのメリットやデメリット

気持ちの面でのメリットは、痩せることが目的でダイエットをしているので、痩せた時にはとてもうれしくなります。自分でウエストを触ったときにくびれていると感じるととてもうれしくなるでしょう。顔がすっきりしたり、二の腕がたるまなくなるなどを確かめると自分に自信が持てるようになるはずです。

しかし、痩せなくてはならないという気持ちがエスカレートすることもあります。もっと痩せたいと思い続けてつらい思いをするかもしれません。

せっかく痩せても満足できなくてダイエットをやめられない人もいれば、痩せたから元の生活に戻してリバウンドしてしまい、ダイエットを繰り返す人もいます。ずっとダイエットし続けなくてはならないので、ずっと追い込まれ続ける人もいるでしょう。

具体的にはどんなメリットがあるの?

大きなメリットは精神的に自信が持てることではないでしょうか。そうすると、前向きな性格になって明るくなり、自然と人が集まるようにもなるはずです。自信がつけば、背筋を伸ばして堂々としていられるでしょうから、より見た目がよくなりますし、痩せた状態をキープしやすいでしょう。

見た目が変わると気持ちも変わります。これまで、自分はモテないと思っている人はダイエットしてみませんか。ぽっちゃりしている人が良いという人もいますが、痩せたほうが魅力的に見られてモテるようになるかもしれません。

性格も前向きになるでしょうから、異性からの受けが全然違います。見た目が変われば仕草も変わってより一層魅力的な人になれるのではないでしょうか。

ファッションを楽しむ!好きな洋服を着られる

女性にとってファッションを楽しむことはとても大きなことです。かわいい洋服を着て出かけたいと思いませんか。ルームウェアでさえもかわいい方が良いと思うでしょう。露出の多い洋服を着たいと思ったら、ダイエットして痩せましょう。痩せれば露出した部分からお肉がはみ出すこともなくうまく着こなせます。

今では、女性が着る水着と言えばビキニが主流です。かわいいデザインもたくさんあります。ビキニを着るならお腹がへこんでいたほうが良いとは思いませんか。腕がタプタプしているとかっこ悪いでしょう。

痩せればビキニをかっこよく着こなすことができるので、どんどんかわいい水着を着て、海やプールにもたくさん出かけたくなるかもしれません。

ダイエットでストレスに強くなる?

あまりダイエットとストレスは関係しているとは思わないかもしれませんが、実は大きな関係があります。ダイエットで有酸素運動を取り入れてみてください。それほどハードな運動をする必要がないので、多くの人が取り入れやすいダイエット方法です。

有酸素運動をすることで、脳内のセロトニンというホルモンを増やすことができます。セロトニンは、精神を安定させる効果があるために、有酸素運動して増やせばストレスに強くなれます。しかも、快眠のためにも必要なホルモンですから、睡眠の質が改善されるでしょう。

良い睡眠ができれば、疲れも取れやすくなりますから、ますますストレスに強くなれるというわけです。イライラしやすい人ほどダイエットしたほうが良いかもしれません。

無理のないダイエットで健康的なカラダへ

無理をすると、いくらダイエットが良いとは言え、長続きしませんし、ストレスがかえって溜まってしまいます。急激に体重を落としすぎると、体が付いていかなくなりますから、健康的な体になれるとは限りません。健康的にダイエットしましょう。

ポイントは、無理をしないことです。自分でできる範囲のことをするだけで十分です。食事を腹八分目にしたり、散歩を取り入れたり、寝る前に軽くストレッチしたりとできることをコツコツと続けてみてください。毎日必ずやろうとしないこともポイントです。

1日くらい休んでも自分を追い込まないで、気軽にダイエットを続けましょう。追い込み過ぎると精神的につらくなります。無理しないでダイエットすればいつの間にか素敵な自分になれるでしょう。

長期的なダイエットは短期的よりデメリットが少ない?

とにかく早く痩せようと思って、短期的に痩せようと思っていませんか。長期的なダイエットのほうがデメリットは少ないです。長続きできるか心配になるかもしれませんが、長続きできることを選んでダイエットすれば続けられます。

体が徐々に痩せていけば、体調を崩すこともありません。急激に痩せようと思って食事を極端に少なくすれば、栄養失調になるかもしれませんし、ストレスが溜まってダイエットが終わったときにたくさん食べてリバウンドすることもあるでしょう。

1か月に1キロというように少しずつ痩せれば目標に到達しやすいのでやる気も続きますし、無理をしていないので健康的に痩せられます。また、ストレスが溜まっていない分、リバウンドもしにくいでしょう。

長期的なダイエットにおススメの方法とは

長期的にとなると続けやすいことがポイントです。まずは、夕飯の量を少なくしてみましょう。夕飯の後はあまり活動しないのでたくさん食べれば寝ている間に脂肪となってしまいます。特に、夜はごはんなどの炭水化物の量を減らすと良いでしょう。

そして、有酸素運動を取り入れてみてください。近所の散歩がてらに有酸素運動をしませんか。同じコースばかりでも良いですが、定期的にコースを変えたりすることで、楽しみも膨らみます。有酸素運動は、脂肪を効率よく燃やしてくれますから、ぜひ取り入れてみてください。

ウォーキングならば決して難しくはありません。しかも、毎日ではなく、週3から4日くらいで良いでしょう。天気が悪い日に無理に行う必要もないので続けやすいはずです。

ゆっくりダイエットをすることで得られる効果とは

ゆっくり体重を減らし、スタイルアップしていきますから、無理をしていません。だから、一番得られる効果はリバウンドしにくいことです。そして、ダイエットをそのまま続けやすいでしょう。ゆっくりとダイエットしているので、習慣が変わっています。痩せやすい習慣になっていますから、リバウンドしなくて済むはずです。

食欲が倍増することもまず考えられません。つらいダイエットの後はたくさん食べたくなりますが、少しずつ食べる量を減らしていれば、以前のようにたくさん食べようとは思わなくなるので、ずっと体形をキープできるでしょう。健康的にダイエットできるので、アクティブに毎日を過ごせるようにもなるはずです。ゆっくり痩せたほうがたくさんメリットがあります。