短期的に痩せるには?すぐに5kg落とせるダイエット方法をご紹介

結婚式の招待を受けたり同窓会の案内が届いたりと、久しぶりに懐かしい友人とお洒落をして合う時には、少しでも綺麗な自分を見せたいと考える女性は少なくありません。気になっている人がいるグループと急遽遊びに行ける事が決まればどんな服や靴を選ぶか、ファッションやヘアアレンジもお洒落して少しでも可愛く見られたいと考えます。

それと同時に綺麗な服を着たり少しでも自分が磨かれるように、ダイエットで体重を落としてその日までに少しでも綺麗な自分になる決心をする人もいるのです。目的の日まであまりゆとりが無ければ、直ぐに体重が落ちる効果を得られるダイエットを選ぶ必要があります。

短期間に痩せるためには、自分に合ったダイエットで効率よく体重を落とすことが一番大切なことになるのです。短期的に痩せるにはどのようなダイエットの方法があるのでしょうか。

短期間で効率良く痩せるポイントを抑えよう

綺麗になりたいという願いは、女性なら誰もが抱く感情と言えます。その中でもお腹や二の腕、お尻などを引き締めたいと考える人は少なくありません。次の週末のデートや、来月の海のレジャーまでに5kgは痩せたいと考えることも多くあります。このような短い期間で多くの体重を落とすことは、体に大きな負担をかけることに繋がります。

そのため体重は落ちたものの不健康な痩せ方をしたり、リバウンドしてしまうかもしれないので気を付けましょう。ですが、正しい方法をきちんと抑えておけば、一週間で5kgの体重を落とすことも夢ではありません。そのためには、ダイエットに挑戦する前に情報をきちんと収集することと、自分の現在の状態を確認することが大切です。

体重を落とすためには2つのポイントがあります。それは食事制限などで摂取カロリーを減らすことと、運動などで消費カロリーを増やすことです。自分が太る原因が食事によるものか運動不足によるものかを見極めることで、効率の良いダイエット方法を見つけ出しやすくなります。

さらに、食事制限方法や減量運動などを数多く覚えておくことで、飽きずに楽しみながらダイエットを続けることができます。その結果、一週間で大幅に体重を落としやすくなります。

一貫した熱意と計画性

一週間水しか口にせず朝から晩まで激しい運動をするなど、過度なダイエットを行えば短期間ですぐに痩せることは可能でしょう。しかし、現実的には実行困難であり、健康にも良くありませんのでおすすめできません。

このように短い期間で体重を落とそうとすれば、体にとって厳しいやり方を行うことになってしまいます。逆を言えば、ダイエット期間が長くなるほど余裕を持った方法を選ぶことができます。そのため、ダイエット成功の一歩として、いつまでに痩せたいのかしっかりと目標を設定することが欠かせません。

焦って取り組み体に大きな負担をかけたり、だらだらと中途半端な結果になってしまっては本末転倒です。そして一番忘れてはいけないのが、絶対この日までに目標達成するんだという強い意志です。ダイエット全般に言えることですが、本人の意志が終始ブレないよう、確固たる決意を持って取り組むことが重要なポイントとなります。

まずはいつまでに痩せるのか、具体的な日時とそこまでの期間を出す。目標が決まったら期間中に実行可能なダイエット方法を選択し、熱意を忘れず最後までやり遂げる。この、しっかりとした計画性と目標達成への情熱が、短期間の減量成功へ導く鍵となります。

5kgでも見た目は変わります

5kgのダイエットに成功すれば、見た目はかなり変わります。もちろん肥満度によっても変わりますが、5kgといえば500mlのペットボトル10本分なので、家族内からも痩せたと言われるレベルです。中年世代になるとお腹周りのぜい肉が気になり始めるので、5kgの減量をするとお腹周りがすっきりしてきます。

胸からお腹にかけてぜい肉が減って、二の腕が細くなったと実感する人も多いです。下半身よりも上半身がスリムになるのが特徴で、脚痩せ効果を実感するにはそれ以上の減量が必要になります。

見た目を変えたい方は、最初の目標として5kgダイエットを実践してください。ダイエットは継続しないと目標値に達しないため、まずは継続するためのモチベーションが必要となります。見た目が変わればダイエット欲がもっと強くなるので、再び5kg減量の目標を立ててみるとよいです。

一気に20kg減量などの高いハードルを設けると失敗しやすいので、段階的にハードルを設定して乗り越えていきましょう。例えば80kgなら75kg・70kgというように5kgずつ落としていくのです。ダイエット効果が最も出やすいのは最初で、続けるほど体重の減り方は少なくなりますが、ここをうまく乗り切ることが目標体重まで痩せるコツです。

水泳はダイエット効果が高い

ダイエットを行う上で、特に運動量が多い特徴があるのが水泳を行うことです。水泳というと必ずしも長時間のクロールや平泳ぎなどを行わなくてはいけないとイメージする方は多いですが、水中ウォーキングなど水の中で歩くだけでも十分な消費カロリーを消費することができる特徴があります。

通常陸上で歩く場合空気抵抗は少ないため軽く進むことが出来ますが、水中では水の抵抗によって体全体に負荷がかかるため、思うように前に進むことができなくなります。そのため陸上で運動をするよりも水の中で運動をしたほうが全身の筋肉をバランスよく鍛えることができるメリットが得られます。

泳ぐのが苦手な方でも長時間水中ウォーキングを続けることにより、体全体にバランスよく筋肉がつくようになるので、自然に体の基礎代謝が向上して脂肪が燃焼されやすくなります。筋肉量が増えると少し運動を行っただけでも汗をしっかりかくようになるのでダイエット効果もアップさせることが可能です。

また太ももなどにつきやすいセルライトを除去する効果も高い特徴があります。水中でウォーキングをすると1.3トンもの圧力が体にかかっているため、大きな水圧が動くことによって全身の血流が良くなり老廃物を外に押し流してくれる効果が期待できます。

ダイエットと運動と健康と

体をスリムにしたい、最近太ってしまったので元の体系に戻したいというのであればダイエットが必要でしょう。しかし、無理なダイエットは体を壊す原因の元になりかねませんので、適した減量法を取って行いましょう。まずは、生活リズムを振り返る事が大事です。

不規則な食事やファーストフードにインスタントなどの食品を取っているか、偏った物にお菓子などの摂取をしすぎてないか、睡眠や運動などです。ダイエットするからには、まずは自分の生活を変えていく事が大事です。まずはカロリーを考えた摂取の仕方の食事、さらに睡眠時間を取ることなどが上がります。

さらに運動をして、新陳代謝を上げて脂肪を燃やしていく事をしてください。ダイエットサプリメントも良いですが、それでは限界がありますので自分の意思で考えて行う事をしましょう。健康を保ちながらバランスの取れた食事と生活、運動をする時間を設けることをしましょう。

ランニングは手短に始めることができるスポーツですから、始めてみてはどうでしょうか。運動公園の周囲を季節を感じながら走ると心地も良いですし心の余裕も出てきます。自分のペースで走る事ができ、さらには知ることで循環機能を高めることができますのでダイエットだけでなく健康と美容に心のゆとりが生まれます。

手軽にできるエア縄跳びによるダイエット

縄跳びは全身を使って運動することになるので、かなりえいるぎー効率が高い運動ですが、苦手な人は上手に飛ぶことができず、すぐに引っかかってしまうので、効率的に運動ができないでしょう。そういった縄跳びが苦手ない人は、エア縄跳びでも十分に効果を得ることが出来ます。

縄を飛んでいるイメージを持って、腕を動かしながらジャンプを繰り返すことになるので、途中で縄に引っかかって中断してしまうこともないでしょう。縄跳びがない時でも取り組むことが出来るので、ジョギングのインターバルの間にも行うことが出来、ダイエット効果にかなり役立ちます。

縄跳びは縄が周りのものにぶつからないような広いスペースが必要ですが、エア縄跳びであれば、自分がジャンプして腕を動かす程度のスペースがあれば取り組むことが出来、室内でも近所迷惑にならない範囲で取り組むことが出来ます。

時間を決めてエア縄跳びを継続して行うことで、ランニングやジョギングよりも短時間でたくさんのエネルギーを消費できるので、あまり時間がないという人でも気軽に行うことができ、道具などもいらないので継続的に取り組めます。数分でもかなりの運動になり全身の筋肉を使うので、筋トレにも役立つでしょう。

ダイエット中はカロリーを適正に

ダイエットを成功させるためには有酸素運動や筋力トレーニングなどの運動は欠かすことはできませんが、運動は体を引き締めることはできても、それだけで体重を落とすのは難しいものがあります。
太ってしまう原因は色々とありますが、やはり食べ過ぎていることカロリーを摂取し過ぎていることが大きな原因となっています。

それゆえ痩せるためには食事を見直しカロリーを適正に保つ必要があります。体重を5キロ落とすためにはどれぐらいのカロリーが適切であるかも知っておきたいですが1キロ落とすためには7000キロカロリーの消費が必要とされていますので、5キロとなると35000キロカロリーの消費です。

では、食事を抜くなどの制限を行うと短期間で体重が落とせるのかということとなりますが、極端なカロリー制限は体にも良いとは言えず、一時的に痩せてもリバウンドもしやすいとされています。健康的なダイエットを行うのであれば1200キロカロリー以下が一つの目安となりますので、カロリーを適正に保つことはもちろん、栄養のバランスや体調の変化も考えて食事を用意したいところです。

同じカロリーでも食べているものによっては体重が落ちにくくなってしまうこともありますのでより効率よく体重を落とせる食事内容にするということも考えておきましょう。

夜だけ炭水化物を抜くのも効果的

痩せたい場合の食事方法でオススメな方法が米やパン類、麺類などの炭水化物を抜くことです。特に短期集中に向いたダイエットの方法であり、決められた期間のみ炭水化物を食べないだけで食事量が減る分、体重も一緒に減少します。早く効果を発揮させたいなら朝昼夜の三食全て、炭水化物を抜くと早くダイエット効果を得られるでしょう。

ただし、白米が好きな方の場合には炭水化物を抜くダイエット方法は辛いため、朝と昼は炭水化物を摂取して夜のみ炭水化物を抜くなど自分に合う方法でダイエットに励むとストレスなく続けられるでしょう。夜に炭水化物を抜くだけでも充分に効果を得ることができますが、その分、他の食事も野菜や肉、魚もカロリーバランスを考えて食べることが重要です。

炭水化物を抜くダイエットは効果的な半面で、食べられないストレスを溜めて暴飲暴食をしてしまうことや集中力を低下させる原因にも繋がります。

短期期間であっても体が慣れるまでは朝と昼だけは炭水化物を摂取し、夜のみを抜いて様子を見るところから始めるのもオススメです。最初から炭水化物を抜くことができない人は、日頃使用している茶碗に米を盛る量を減らすことからスタートしましょう。

おかずの量を増やしてダイエットする

ダイエットをしたいならば、炭水化物を抜くのが効率よく痩せられる方法です。しかし、炭水化物を抜くとお腹が空いてしまいます。空腹に耐えかねてダイエットを辞めてしまう事にならない為にも対策が必要になります。それは、おかずの量を増やすという事です。満腹感を得られれば炭水化物を食べなくても満足出来ます。

まず必ず取り入れて欲しいのはサラダです。生野菜には酵素が含まれていますので脂肪の吸収を穏やかにしてくれます。しかも噛みごたえがあるのでお腹がいっぱいになりやすいです。サラダは食事の前に食べると効果的です。そしてスープやみそ汁などの汁物は必ず飲みましょう。おかずに汁物をプラスするだけで満腹感が得られるのでお勧めです。

メインのおかずのおすすめは、鶏肉が良いでしょう。特にささ身はお勧めです。ささ身をソテーして、塩胡椒で味付けしただけでも美味しいので是非試してみて下さい。またサバやサンマなどの青魚はお勧めです。青魚はコレステロール値を下げてくれる効果があります。

サバの味噌煮やサンマの塩焼きなども良いでしょう。魚の調理が面倒という人もいるかもしれません。その様な人は、コンビニなどのレトルトパウチなどを利用しても良いでしょう。

ダイエットで避けるべき食べ物

ダイエットというと食事制限をしなければならず好きなものが食べられないというイメージがあると思います。しかし、きちんと摂取しなければならない栄養素もあるため、何も食べずにいるというのは却ってよくありません。積極的に摂取した方がいい食べ物もある中で、避けた方が良い食べ物とは何でしょうか。

ダイエット中に避けた方がいいものと聞くと甘いものを想像する人が多いと思いますが、お菓子はその代表です。チョコレート菓子などは小さなミニパックでもかなりの高カロリーで、食事1食分ほどのカロリーを一気に摂取してしまいます。

1キロカロリーを消費するためには、ウォーキングでもかなりの距離を歩かなければならないため、消費しきれずに体に脂肪を溜め込んでしまうことになります。また、あまり知られていませんがジュースも避けた方がいいです。炭酸ジュースなどは特に甘味料がたくさん含まれておりかなりの高カロリーです。

のどが渇くとつい炭酸飲料を口にしてしまいがちですが、ジュースを我慢してお茶や水に変えるだけでもかなりのダイエットになります。水を飲むことで体の老廃物なども流してくれるため、便秘の解消にもつながり、ダイエットには嬉しいことばかりです。

5キロ痩せるために最適な期間

ダイエットで5キロを減らすことは1ヶ月でも出来ることであるため、短期間でそれだけ痩せようとしてしまう人がいます。特に短期間でのダイエットは実行すればするほど痩せていく状態であるため、5キロを痩せようと思ってもそれ以上に痩せてしまうことがあります。ここで重要なことは痩せやすい体質にしていくこと、苦にせずダイエットを続けていくことです。

そのためには習慣として続けていくことが大事であり、長く続けていくことが求められます。短期間のダイエットでは達成感からすぐに打ち切ってしまって、リバウンドするのがよくある光景です。

ここでおすすめなのが1ヶ月に1キロを確実に落としていくやり方です。これなら楽に続けられるだけでなく、習慣になりやすく目標を立てやすいです。また急激なダイエットによってホルモンバランスを崩すこともなくなります。

健康的に続けていくためには無理をしないことが大事であり、1ヶ月に1キロであれば十分可能です。5ヶ月で5キロとなれば気も楽です。そしてリバウンドの心配もそこまでせず、必ず訪れる停滞期も乗り越えられます。じわじわと痩せていき、周りの人も気づかないレベルで行っていくことで健康的にこなしていくことができます。

ダイエット

ダイエットに成功している人の口コミで多いのが、ダイエットをしている最中は苦労をしたが、結果を出す事が出来てよかったと言う口コミが多いです。ダイエットは成功するまで道のりが長いですが、結果が出るととても嬉しいものになるので、口コミでも喜びが書かれている物が多くあります。

その中でも何度も挫けそうになったが、家族からの励ましを受けたり、一緒にダイエットをしてくれる仲間が居てくれたから頑張る事が出来たと言う口コミもありました。自分一人でダイエットを行うと孤独を強いられてしまいますが、励ましてくれる家族や一緒に痩せる目標を持った仲間がいると心強くなるので、失敗せずに続ける事が出来たと言う内容が多くありました。

他にも想像以上に簡単だったという口コミも目立ちました。今まで痩せる行動を行った方が無い方はリバウンドの経験がないので、案外簡単に体重を落とすことが出来るので、苦労せずに痩せる事ができて驚いた言う意見もありました。

何度も失敗している方は痩せにくい身体になってしまいますが、初めての方が挑戦する場合には簡単に痩せてしまう事もある様子でした。成功には色々な口コミがあるので、参考にしてみるのも良いでしょう。

短期間に健康的にダイエットをするのが目標

短期間でダイエットに成功しても、体調を壊してしまうほどのダイエットはおすすめできません。それはダイエットによる体の影響が大きいからです。そのため、健康的に痩せるということが大きな目標になります。

健康的というのは、とても抽象的な言葉です。例えば皮膚色も人によって異なるので、第3者から見ると顔色が悪そうで不健康だなと見えても、本人はいたって普通という場合もあります。

また食べないでいたら、痩せすぎて心配・・・と心配されることもあるけれど、実は身体が軽くなって動きやすくなったとダイエットの成功を実感していることもあるのです。そのため健康的というのは人それぞれとらえ方が違うのです。

ただ共通していえることもあります。例えば生理がとまるほど急激にダイエットをしてしまう、また貧血をおこしてしまう。栄養失調を起こしたなどといった場合は、ひどくなると病院に行く必要がある場合も。

また短期間で痩せる場合には、急激な体重の変化で、筋肉量が一気に落ちる、体の水分量が減るといった現象も見られます。そうすると、しわやたるみといった原因になることがあります。しわやたるみができると、一気に老けた印象を持つこともあるので、きれいを目指すなら健康的に痩せることが大切です。

手軽で楽ちんなら大人のカロリミット

短期間のダイエットを目指すには、いろいろな方法があることはわかっているけれど、日常生活では仕事を一生懸命頑張り、帰宅するともうパワー切れということも少なくありません。また日常生活の忙しさから、ストレスがたまり暴飲暴食に走ってしまう人もいます。そんな仕事をバリバリこなす大人の方におすすめなダイエットが、大人のカロリミットを使用することです。

大人のカロリミットの中には、ダイエットに効果的な成分がたくさん入っています。その成分の働きによって、食事でとった糖分や脂肪分の吸収というのを抑えることが期待できるのです。

本来食べるときには好きなものを食べたい!いつもはダイエットを意識しているけれど、時には飲み会にもいきたいし、スィーツめぐりだってしたいという場合にもこれさえ持っておけば安心できます。

その飲み方もいたって簡単です。一日のうちで一番メインになる食事とすれば夕食が多いかもしれませんが、その食事前に4粒を飲むだけ。手軽ですし、毎日の習慣にしてしまえば飲み忘れることもありません。

40代を過ぎて太りやすくなったな、痩せにくくなったなと感じる忙しいあなたにおすすめのサプリメント、それが大人のカロリミットなのです。

効果的にダイエットするには

年齢を重ねるにつれて太りやすく痩せにくい体になっていく事が多いです。太ってしまうと生活病の心配もあります。短期間で効果的に痩せたいと考えている人は多いでしょう。短期間で痩せたいならば、糖質制限ダイエットをする事がお勧めです。これは、ご飯やパンなどの炭水化物を食べない様にするダイエット方法です。

おかずは減らす必要はありません。お勧めは青魚です。サバやサンマなどの青魚は、コレステロールを減らしてくれる効果があるからです。また鶏肉のささ身などもお勧めです。そして味噌汁などの汁物も摂る様にしましょう。汁物を飲むと満腹感が出ますので食べ過ぎを防いでくれます。食事の前にサラダを食べると効果的です。生野菜や果物は、酵素を摂取する事が出来ます。

酵素は、脂肪の吸収をゆっくりにしてくれますのでダイエットに効果があります。酵素を摂取すると、体の代謝が良くなり脂肪を燃焼しやすくなります。なので有酸素運動を取り入れると効果が高まります。ウォーキングやエアロバイクなどをすると良いでしょう。

有酸素運動は20分以上行うと脂肪が燃焼していきます。なので20分以上運動を続ける事が大切です。食事と運動の相乗効果で効果的が高まります。短期間でダイエットをしたいという人は是非お勧めな方法です。