置き換えダイエットにおすすめなオートミールとは?効果や効能・食べ方を徹底解説!

現代社会においては様々なファッション雑誌や女性雑誌などが発行されており、美容への関心もますます高くなっています。スキンケアやアンチエイジング、ボディケアや体質改善やダイエットなど一言で美容と言ってもその種類や方法も非常に数多く存在しています。

近年はインターネットの普及により非常に数多くの情報が溢れている時代になりました。個人がSNSなどを通じて気軽に自分が伝えたい情報を発信できる時代であり、ダイエットなどの自分が気になる情報も効率よく集められるようになったのです。

近年注目を集めている置き換えダイエットは日々の食生活の中で取り入れられる方法である為に、チャレンジする人も増えています。置き換えダイエットにおすすめのオートミールにはどのようなものがあるのでしょうか。

オートミールはヘルシーな食べ物

アメリカでは昔から人気があるオートミールですが、最近は日本でも人気を集めています。オートミールは燕麦を脱穀して食べやすく加工したものです。オートミールは全粒穀物で栄養価が高く、主に朝食用のシリアルに利用されています。

粥状にして食べる人もいて、その場合は砂糖や塩、バターなどを加えます。日本では和風の味付けにして食べる人もいます。水溶性食物繊維も不溶性食物繊維も豊富で、血中コレステロールを抑えるために食べる人もいます。体内の不要なものを排出して腸内環境を良好に保つため、便秘対策にもなります。

日本女性は便秘で悩んでいる人が多く、栄養があり便秘の解消にも役立つオートミールは女性の間でも評価が高いです。消化吸収を緩やかにして血糖値を安定させるので、中高年世代の人にも人気があります。

お菓子の材料として利用されることも多く、オートミールを利用したクッキーやマフィンはアメリカのママの味として有名です。日本では日本人向けに食べやすく加工された製品が登場したことで、豆乳や牛乳をかけて朝食として食べたりダイエット食品として利用する人が増えています。

ドライフルーツや豆乳、牛乳と一緒に容器に入れて一晩おくと、簡単にヘルシーフードができます。

オートミールはダイエットに最適な食材

オートミールの主成分は炭水化物ですが、食物繊維が豊富に含まれているのでお腹の調子を整えてくれます。炭水化物の主成分は糖質ですが、繊維質が豊富に含まれていると血糖値が上がりにくいのです。

さらに食物繊維はお腹の掃除をしてくれるので、溜まった老廃物をすっきりと排出して、お腹をスリムにするために役立ちます。オートミールダイエットが痩せるという噂がありますが、多くの口コミからもそれは本当だとわかります。

痩せるためには食べる量を減らせばいいと思うかもしれませんが、不要なものをしっかりと排出することも重要です。オートミールはデトックス食材として最適であり、不要なものを追い出して新陳代謝を正常にしてくれるのです。

朝食のシリアルとして食されることが多く、炭水化物が多いので空腹予防に役立ちます。食物繊維は胃の中で膨張し、適度な満腹感を与えてくれます。朝食を摂る時間がない方は、オートミールに豆乳を入れて食べるのがおすすめです。

豆乳は日本人の体質にマッチしており、カリウムやサポニンが豊富に含まれています。女性に嬉しいイソフラボンも含むので、ホルモンバランスの乱れによる肥満にもおすすめです。朝食を抜くと肥満になりやすい体質の人もいるので、そうした人は朝食にオートミールを食べましょう。

オートミールで便秘解消をするメリット

オートミールを食べるようになって、便秘が解消したという声は多いです。健康食の玄米の3倍超の食物繊維を有しており、腹持ちがよいので朝食によく食べられています。豆乳や牛乳と一緒に食べるのがポピュラーで、ダイエット食としても活用されます。

食物繊維は便通をよくしたり、便を増やしたりすることでお腹を綺麗にするのが特徴です。便秘は排出されない老廃物を抱えている状態なので、身体によいはずがありません。健康のためにもお腹の調子を整えて、不要なものを排出してください。

オートミールを食べるだけで手軽にデトックスができるので、肌バランスが不安定な方も試してみてください。便秘が解消するとお腹のハリも軽減していくので、キツイと感じていた方にもおすすめです。ズボンがゆるくなったり、ぜい肉が減ったりするのを実感できる方が多いです。

便を溜め込んでいると硬くなってニオイもきつくなり、体臭を強くするデメリットがあります。食事の栄養素の吸収力を抑えるなど、健康面でもマイナスに働きます。オートミールでデトックスをすることで、一日の体調が安定するようになるでしょう。

起床が以前より楽になったという声もあり、老廃物が排出されたことによる体質改善の恩恵と言えます。

オートミールでコレステロールをコントロール

オートミールには食物繊維が豊富に含まれるため、コレステロールが気になる人のコレステロール値を低下させる働きが期待できます。食物繊維はコレステロールを原料として作られる胆汁酸を吸着し、便として体外に排出させる働きがありますので、コレステロール値が気になる人には最適の食材です。

又、オートミールには植物性たんぱく質の主成分であるアルギニンが配合されていますので、脂肪の代謝を促して悪玉コレステロールを減少させる働きがあります。オートミールは欧米では朝食でポピュラーな食材として使われますが、日本ではまだ調理法がそれほどメジャーになっていません。

しかし、お粥にして和風の調味で食べることで洋食の食材であるオートミールのレシピのバリエーションが広がりますし、毎日食べることで食生活が欧米化している日本人のコレステロールを調整してくれるメリットがあります。

脂質や糖質の多い食事をしていると上昇してしまいがちなコレステロールですが、日頃の食生活を工夫することでその値をコントロールすることが出来ます。オートミールはお粥風の食べ方以外にもピラフやリゾット、クッキーなどアレンジすることが出来る優秀な食材であるといえます。

鉄分が豊富なオートミール

オートミールは、貧血を予防したり貧血を改善したりする効果のある食べ物です。なぜ貧血予防に効果的なのかというとオートミールには鉄分が豊富に含まれているからで、その量は玄米と比べると2倍もあります。白米と比較すれば、鉄分の量は5倍にもなります。

鉄分は血液中のヘモグロビンの元になる成分で、不足してしまうとヘモグロビンの量も減って貧血になってしまいます。ヘモグロビンは酸素と結びついて酸素を全身の細胞に届ける役割を担っており、ヘモグロビンの量が少ないと酸素が細胞に行き渡らずに酸欠状態に陥ってしまうのです。

それにより息切れがしたり、めまいや立ちくらみが起きるなど貧血特有の症状が現れることがあります。貧血の悩みを抱えている人は意外と多いもので、特に女性は月経などで血液が失われてしまうため貧血になりやすいと言われています。

妊娠している時や授乳中なども必要な鉄分の量が増えますし、日頃から十分な量の鉄分を摂取しているという人はあまり多くありません。

オートミールは手軽に鉄分不足を補えるので、ヘモグロビンの量を増やすことができます。それにより酸素が隅々の細胞にまで届けられるので、貧血の予防や改善に効果があります。

オートミールの効果

心筋梗塞や脳梗塞は、心臓や脳内の動脈にゴミが流れてきて詰まってしまい、心臓や脳の細胞が壊死することで起こります。この二つの症状は人の生命に直接関係する重大な病気として日本でも予防や対策が行われています。

血液中のゴミと呼ばれるのは、コレステロールの塊なので血液がドロドロの状態をサラサラのきれいな状態に仕上げるためにも、動脈硬化に効果の高いオートミールが注目されています。

オートミールは腸の中で胆汁酸を除去したり、食べ物の中のコレステロールを絡めとる効果でしっかり体外から排出する作用があるので、体内のコレステロールが減少し動脈硬化が改善されるようになります。

そこで毎日の食事にオートミールを取り入れることにより、血液をサラサラにすることができれば、結果的に脳梗塞や心筋梗塞の病気を未然に防ぐことが出来ます。

そのためダイエット目的としてオートミールを取り入れたいと思っている方は、ミルクなどをいれてお粥の状態にしてドライフルーツやはちみつをいれて食べることによって栄養バランスを整えて、カロリーも抑えることができるので健康上必要な栄養素は摂取できるメリットがあり、体の病気を未然に防ぐ効果も期待できます。

オートミールにガン予防の嬉しい効果が期待

オートミールであるオーツ麦にはガン予防に役立つという言われている嬉しい働きも大きな魅力のひとつです。まずガンの発生を予防してくれるに大きく役立ってくれるのが植物性の化学物質があげられます。

この植物性の化学物質は穀物などに多く含まれており、もちろんオートミールであるオーツ麦にも豊富に含まれています。さらに注目したいのがオーツ麦の栄養素に含まれている植物エストロゲンとリグナンの栄養素です。

これら2つは実はホルモンのリスク減少に大きな関係があると考察されています。とくに乳がんのホルモンリスク減少があげられており、これらのことを含めオーツむぎの植物性化学物質の働きがどれほど優秀であるかがわかります。

乳がん以外にも前立腺がんや卵巣がん、子宮内膜がんなどにも働くのではと研究が現在進められています。

うれしい働きに満ちた効能を期待することできるオーツ麦や穀物などに豊富に含まれる植物性化学物質とがん予防へのさまざまな効能は今後注目すべきポイントであり、毎日の食生活に取り入れることで美容と健康に大きな貢献をしてくれこと間違いなしです。

気軽に普段の食生活で予防対策が取れるのは忙しい現代人の食生活にもぴったりと言えます。

多忙な人むけのオートミールダイエット

様々なダイエット情報が流れる現代ですが、ダイエット成功した人は少ないものです。過酷な食事制限や運動を続けられない、おいしい食事を楽しみたい欲求に負けてしまう、仕事で疲労して自炊をすることが面倒、など様々な理由があります。

多忙な現代人が楽に、ストレスなくダイエットする方法を選ぶことが成功する秘訣です。多忙な人こそ、オートミールを食事の中に取り入れるダイエット方法が向いています。多忙な人は、外食が多くなったり簡単に早く食べることができるファーストフードを摂取する機会が多くなりがちです。

すると栄養と食物繊維が不足しがちです。お腹いっぱい食べていても栄養と食物繊維が不足しているのです。栄養が不足すると代謝が悪くなり太りやすくなります。食物繊維が不足すると便秘になります。

オートミールは白米やパンと同じ主食となる食べ物ですが、白米やパンに比べてはるかにビタミンミネラルなどの栄養と食物繊維が豊富なのです。いつもの朝食をオートミール粥に変えたり、晩御飯の主食をオートミールに変えるなどの方法で健康的にダイエットが出来ます。

水分を含んで大きく膨らむので満腹感は抜群です。空腹に耐える必要がありませんし、調理時間も短く簡単です。多忙な人に向いているダイエット食品です。

オートミールで健康的にダイエット

ダイエット方法はいろいろありますが、今の時代は健康的に痩せるというダイエット方法が基本です。ある食べ物だけを食べ続ける方法や、食事の量を極端に減らすダイエット方法では一時的に痩せても、すぐにリバウンドしたり、肌や髪が傷んで老けてしまったりする危険があるのです。

栄養を十分に摂取し、無理なく健康的にダイエットすることで美しく、スリムな体型を維持する秘訣です。オートミールを毎日の食事に取り入れることで、健康的にダイエットすることが可能です。

毎回の食事の白米やパンをオートミールに変えるだけです。白米やパンに比べるとはるかに栄養豊富で食物繊維がたっぷりであり、水分で大きく膨らむので満腹感も得られます。

ビタミン、ミネラルなどの栄養素を毎回の食事で十分に摂取することはなかなかむつかしいものですが、主食をオートミールに変えるだけで多くの栄養素摂取出来ます。たくさんのおかずを作る時間がない時でも、オートミールをお粥にして野菜を一緒に入れるなど、一品で栄養を摂取できるレシピもあります。

主食を変えるだけという置き換えダイエットは、ダイエットにありがちな我慢や忍耐など過酷な努力は必要なく、おいしく自然にムリなくスリムになることができるのです。

オートミールダイエットで注意したい事

オートミールダイエットの注意点としては、おなかが緩くなることがありますので、食べる量に注意するのがポイントです。オートミールには食物繊維をはじめダイエットに最適な成分が配合されていますし、豊富な栄養が入っていますので朝食や昼食に最適と言われていますが、そればかり食べているとたんぱく質や脂質など他の栄養素が不足してしまいますので注意が必要です。

オートミールダイエットをするときには、美味しいからといって食べすぎないことにも注意が必要です。お粥などにして好みの味付けで食べる場合、つい食べ過ぎてしまうというケースがありますが、いくらダイエットに最適な食材でも量を多く食べすぎてしまうと太ってしまうケースがありますので適量を食べることがポイントです。

オートミールダイエットは毎日つづけることによってお通じを良くしたり置き換えダイエットをすることで大幅にカロリーコントロールが可能ですが、食べ飽きてしまいやめてしまうと食欲が増してしまいリバウンドしてしまうことがありますので無理せずに行うことも重要です。

飽きない工夫としては、甘めの味付けにしたり昆布や梅干しで和風の味付けにするなど、味を変えることで飽きるのを防ぐことができます。

口コミから紐解く、オートミールの魅力

オートミールは様々な効果をもたらす食品ですが、中でも一番実感しやすく、口コミや評判などでも聞かれることが多いのが『便秘解消作用』です。

その豊富な食物繊維により便通が促されるわけですが、『翌朝には効果覿面』『粉末の食物繊維や海藻等他の食品より、効果があった』という口コミが示す通り、その即効性により人気を集めています。

オートミールを食べると便がふんわりと柔らかくなるので、便秘解消とともに辛い腹痛や痔などの症状も緩和される傾向が、多くに口コミによって実証されています。
また、即効性とともに評判が高いのが、コストパフォーマンスの良さです。

1日に大さじ2杯程度でも効果は実感できるので、一般的に小売されている300g程度の商品でも、数ヶ月持ってしまうこともあります。オートミールは食品なので、食品スーパーで簡単に、そして安価に入手できるのも嬉しいポイントです。

グラノーラやコーンフレークのコーナーに隣接して配置されていることが多く、気軽に購入することが出来ます。このように口コミを紐解いていくと、取り組みやすくかつ即効性を感じやすいという点が、高く評価されているということが分かります。

その2点はダイエット食品を摂取し続ける際に、とても重要なポイントです。

オートミールを使った簡単なレシピ

栄養価の高いオートミールは、ダイエットをしている人だけではなく美容や健康に関心が高い人からたくさん支持されています。しかし、優れた食品であるオートミールを食べたいと思っているのにも関わらず、調理の方法がわからずにまだ手に取れていないという人もいるのではないでしょうか。

そのような人は、心配する必要はありません。というのも、オートミールを作る時には、簡単なレシピがあるからです。よく食べられているメニューには、オートミール粥があることで知られています。時間がある人は鍋に牛乳とオートミールを入れて温めます。

その後、3から5分程度置いておくと、牛乳の量が減って食感が柔らかくなります。柔らかくなった頃に、容器に移していただくことが可能です。

時間がなく忙しいという人の中には、鍋を使わずに電子レンジを使うという人も少なくありません。電子レンジであれば、マグカップに入れて作ることもできます。3分程度があれば、簡単に調理をすることができるのです。

また、トッピングとして、いちごやブルーベリーなどの果物を載せるという人も少なくありません。お好みでハチミツやシナモンのパウダーをかけることもできます。温かいうちにいただくと、美味しいです。

カレーピラフ風オートミール粥

美味しくて手軽にお粥を作ることが出来るオートミールを使ったカレーピラフ風オートミール粥は、ちょっとした食事代わりにもなるおいしくて美容と健康に効果が期待できる料理です。オートミールは電子レンジか鍋に水を入れて数分加熱することでお粥として食べられるようになります。

カレー味のピラフ風に調理すれば、食欲が落ちがちな夏場や冷え込みやすい冬場でも食欲を増進したり芯から体を温めることが出来ます。ミックスベジタブルや玉ねぎ、ウィンナーやベーコンをカレーパウダーで炒めて水を入れたらコンソメを投入し、そこにオートミールを入れて煮込みます。

オートミールはごはんよりも簡単にお粥の状態になりますので、目安としては5分から7分程度と覚えましょう。カレー風味が食用をそそり、カレーの効果で発汗作用も期待できますし、ミックスベジタブルや玉ねぎだけでなくありあわせの野菜を細かく刻んだら栄養豊富なダイエットフードになります。

ダイエット中はカレーは敬遠されがちですが、このレシピなら食物繊維だけでなくミネラルやビタミンなども補給しつつ満腹感も得ながらお通じを良くすることが可能です。いつものお粥に飽きたらこのレシピで作るのがおすすめです。

オートミールでつくるおいしいお粥

ダイエットに最適な食材のオートミールを使ってつくるレーズン入りオートミール粥は腹持ちも良く栄養価の高い朝食にぴったり名のが特徴です。作り方は、火の通りのはやいつぶれたタイプのオートミールを選び、水と一緒に火にかけて数分煮るだけです。

2分から5分程度が目安と考えましょう。火を止めたらレーズンを入れてひと混ぜするとおいしいおかゆが出来上がります。

このレシピは好みによって味付けにアレンジを加えることが出来ます。ほんの少しの塩を入れて煮るのがポイントで、仕上げにメープルシロップや三温糖、シナモンなどを加えると甘くておいしい洋風のおかゆになります。

電子レンジでもっと手軽に作るには、材料を全て入れて電子レンジで様子を見ながら数分加熱するだけです。オートミール粥には牛乳を入れてもおいしいですので、水ではなく牛乳で煮ると更にクリーミーでおいしいおかゆが出来上がります。

特にシナモンや砂糖を入れると栄養価が高いのにおいしくて満足度の高い朝ごはんにぴったりの料理になります。5分もあればすべての調理が完了しますし、味付けはその日の気分によって変えられるのもポイントです。メープルやシナモンシュガー、ハチミツなど好みの味付けで食べられます。

和風簡単オートミール粥

オートミールというと洋風のレシピが多く見られますが、梅干しや昆布をのせた和風オートミール粥も目先が変わっておいしく食べることが出来ます。オートミールはお湯に入れるとすぐにふやけますので、ご飯でおかゆを作るよりも時間を短縮することができますし、以外にも和風の食材との相性が抜群です。

プレーンなタイプならお湯を沸かしたところにオートミールを入れてそのまま数分煮れば出来上がりますが、そこに出汁を入れると味わい深いおかゆになります。塩で味を調整しても良いですが、梅干しや塩昆布をトッピングする場合には塩気は付けずに出汁味で仕上げるのがポイントです。

オートミールはご飯と違って食物繊維が豊富ですのでおかゆなのに腸内環境が良くなるなど美容や健康にメリットが大きいですし、ご飯でつくったおかゆよりも栄養バランスに優れていますので毎日続けることでダイエット効果が期待できます。

ごはんでつくるよりも手軽に作ることが出来ますし、鍋で作るのが面倒であれば器に直接入れて水をかけてレンジに入れて調理すればおかゆが出来あがります。出汁の素を振りかけて梅干しや昆布をトッピングすれば手軽な朝食や体調の悪い時の食事にもなります。