置き換えダイエットに人気!スムージーダイエットとは

食事とスムージーを置き換えるダイエットとして、スムージーダイエットが注目を集めています。

ダイエットだけでなく、野菜に含まれるビタミンを体内に入れることで、美容や健康にもいい影響があり、きれいになりながら痩せられます。

インフルエンサーの間でも話題のスムージダイエット

購買の中心になるインフルエンサーの間でも、スムージーダイエットが話題になっています。その理由は、スムージーに使う野菜や果物を変えるだけで、味を変えることができるので、飽きることなく続けられるためです。

野菜に含まれる豊富なビタミンは健康にもいい影響があります。牛乳やヨーグルト、豆乳を加えることで、オリジナルのレシピを作り出すこともできます。ダイエットをする上で、継続しやすいというのはとても大切なことです。

自分好みの味にすることも可能なので、まずいのを我慢しなければいけないという、精神的な負担も少ないダイエット方法です。継続することで成果も出すことができ、きれいに健康的に痩せることができるという、結果が出るダイエット方法であることが分かります。

1食をスムージーで済ませる置き換えダイエットが人気

スムージーダイエットを、置き換えダイエットとして行うことが人気を集めています。置き換えダイエットとは、食事の代わりにスムージーを飲むことで、食事の代わりにするという方法です。

飲み物だけではおなかがすいてしまうと思う人が多いですが、スムージーには野菜の食物繊維が含まれているので、腹持ちがいいというメリットがあります。毎食カロリー計算をする手間もなく、スムージーに置き換えるだけという簡単な方法も取り組みやすいです。

スムージーは自分で作ることもできますし、市販されているものを活用しても構いません。手軽に行えるということは、面倒ではないということで、たくさんの人が実践しやすいダイエット方法でることが分かります。

1食置き換えるだけで摂取カロリーが500kcalほど変わる!

毎日の食事を、1食スムージーに置き換えるだけで、摂取カロリーを抑えることができます。きちんとした食事を食べるよりも、スムージーにするだけで500kcalほど減らすことができるからです。ダイエットの基本は、摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすることです。

食べ過ぎてしまうと、摂取カロリーが増えてしまうので、痩せるためには消費カロリーを上げなければいけません。消費カロリーというのは、呼吸や心臓を動かすといった基礎代謝に加えて、運動などの体を動かしたカロリーです。

運動してカロリーを消費することは大変で、500kcalを消費するためにはランニングを78分行う必要があり、摂取カロリーでこれだけ押さえることで、ダイエットに効果的です。

腹持ちがいいので空腹感や苦痛が少ない

ダイエット中の空腹感というのは、強いストレスになりますが、空腹感を感じずに痩せることができるというのは、精神的に大きなゆとりにつながります。スムージーには、野菜の食物繊維が豊富に含まれています。

そのため、腹持ちが良く、空腹感を感じにくいというメリットがあります。食欲というのは、人間が生きる上で欠かせない欲求なので、我慢するということはとてもつらいことです。特に、今まで多くのカロリーを摂取して、食べるのが好きだという人にとっては苦痛といっても過言ではないでしょう。

つらいことや、苦痛を感じてしまうと、継続できないばかりか、欲求を抑えることで、リバウンドを引き起こしてしまい、ダイエットが失敗してしまうことになります。

栄養価が高いので置き換えても健康的

野菜ジュースはジューサーで果汁だけ絞りますが、スムージーは皮や種も含めてミキサーで作ります。野菜や果物の栄養をまるごと体内に取り入れることができるので、とても栄養価が高いという特徴があります。

使う食材によっては、どろっとした感じになりますが、それは栄養がたくさん含まれている証拠です。野菜に含まれるビタミンCは、加熱すると破壊されてしまうという面がありますが、スムージーなら生の状態のままなので、含まれる栄養を壊すことがありません。

置き換えダイエットは、食事を減らすので栄養が心配という人も安心して行うことができるダイエット方法です。日頃不足しがちなビタミンやミネラルを取り入れることができるので、健康にもいい影響があります。

朝食置き換えは手軽で体を目覚めさせる効果あり

置き換えダイエットのなかでも、朝食に置き換えるという人が多いです。朝というのは、排泄の時間で、胃腸に負担をかけることなく栄養を取ることで、自然な排出を行うことができます。便秘に悩んでいる人も、この時間に胃腸を酷使しないことで、体の代謝のリズムを整えることができます。

朝というのは、自宅にいることが多く、自分での調整がしやすいという効果もあります。出かけける準備などで忙しく、わざわざ食事を作る時間がないという人も多いでしょう。朝食に置き換えることは、手軽で身体を目覚めさせる働きもあり、体をすっきりとさせることもできます。

実践しやすく、体にもいいのが朝食の置き換えダイエットということができるでしょう。

昼食の置き換えは脂肪燃焼に期待できる

お昼というのは、1日のうちで1番カロリーの消費が高い時間です。仕事や学業、買い物などで外に出かけているという人も多いでしょう。昼食をスムージーに置き換えることで、脂肪燃焼効果が期待できます。

脂肪は一度ついてしまうと、なかなか落とすことができないので、昼食に置き換えようと考える人も多いですが、職場などで継続しにくいという時間も昼食です。自宅にいることができる時間や、外食でもスムージーを販売しているお店が近くにあるという限られた人しか行いにくいのがこの時間でもあります。

行う際には、自分が昼食を置き換えられるかということを始めに考えてから行うようにしましょう。土日など、休みの日だけ行うということもできます。

夕食の置き換えは摂取カロリー大幅ダウン!

夕食というのは、1日のうちで1番たくさんのカロリーを取る時間だと言われています。夜は食べてから特に体を動かすこともなく、そのまま寝てしまうのでカロリーをため込みやすいという特徴があります。

そのため、夕食をスムージーに置き換えることで、大幅に摂取カロリーを減らすことができます。夜はつい食べ過ぎてしまったり、お酒を飲むなどしてカロリーが増えてしまうことが多いです。ただし、家族や友人などと一緒に食事を楽しむというのが夕食でもあります。

職場からそのまま飲み会に行くということもあるでしょう。夕食の置き換えはダイエットにとても効果的ですが、続けられない時間帯にしてしまうと、かえってストレスがたまってしまうことがあるので気を付けましょう。

体が慣れるまで決して無理はしないこと

スムージーへの置き換えダイエットはとても効果があります。ただ、毎日きちんと食べていた人がいきなり置き換えダイエットにしてしまうと、体が慣れないこともあります。早く痩せたいからと、いきなり2食を置き換えてしまう人もいますが、慣れないうちは決して無理をしてはいけません。

継続するのが難しいのであれば、土日だけ行ったり、自分の体が慣れるようにしてから続けるようにすることが大切です。また、成長途中の子供の場合は、体を大きくするために栄養が必要です。決して無理をすることはいけません。

体に必要な栄養を取りながらできるのがスムージーの置き換えダイエットですが、身体を作っている段階の子供の場合は行わないようにしましょう。

残り2食も栄養バランスに気をつけて効果的に

スムージーの置き換えダイエットをすれば、カロリーを抑えて、栄養もきちんと取ることができます。ただ、1食を置き換えれば他の食事は好きなものを食べていいと感じてしまう人が多いです。

せっかくスムージーでカロリーを抑えても、残りの2食のカロリーが多くなりすぎてしまうと、摂取カロリーを抑えることはできなくなってしまいます。スムージーの置き換えダイエットでは、残りの2食は好きな物を食べて良いことになっていますが、栄養バランスに気をつける必要があります。

野菜を多く食べて、肉や魚というものもきちんと食べることで、栄養バランスを整えることができます。おやつやお菓子も食べ過ぎてしまうと、カロリーが増えてしまうので注意しましょう。