脂肪燃焼促進!運動とアミノ酸を合わせると更に高まるダイエット効果

アミノ酸はダイエットに役立つ栄養素であり、脂肪の燃焼力を高めたり、疲労を回復させたりするメリットが期待できます。タンパク質を多く含有する食品を積極的に摂るのがおすすめですが、栄養バランスが崩れている人はサプリを活用しましょう。

アミノ酸ダイエットのやり方とは

アミノ酸といえばスポーツドリンクに含まれている栄養として知られていますが、これは脂肪燃焼をスムーズにしてくれるからです。運動効果を高めるために役立ち、代謝が上がるので疲れにくい体質に変えることができます。筋肉を元気にする作用もあるので、脂肪が燃えやすい体質になれるのです。

低脂肪高タンパク食品をたくさん摂るのがアミノ酸補給のコツですが、効率よく摂るならサプリや黒酢なども役立ちます。サプリはバランスよくアミノ酸が含まれているので、代謝を促進して痩せたい人に最適です。

代謝がよくなれば楽に痩せることができるので、ダイエットの成功率が飛躍的に高まります。何をしても体重が落ちない人は、アミノ酸を摂取してみましょう。

そもそもアミノ酸って何?

アミノ酸とは人間の身体を構成する主成分であり、人間は水とアミノ酸から作られていると言われるほどです。人体の20%を占めており、タンパク質を構成する最小単位でもあります。

皮膚や内臓はもちろん筋肉を構成する成分でもあり、アミノ酸が不足すると非常に太りにくい体質になってしまうのです。筋肉質の人は適正体重を超えていても、脂肪は非常に付着しにくい状態にありますが、これは脂肪より筋肉が大部分を占めているからです。

アミノ酸はすべて同じではなく、ビタミンやミネラルと同じようにそれぞれ異なる役割を持っています。20種類のアミノ酸がタンパク質を構成しており、そのうち9種類が必須アミノ酸と呼ばれており、体内で合成することができません。

アミノ酸にはどんな種類があるの?

タンパク質を構成するアミノ酸には20種類あり、うち9種類は体内で合成できないため必須アミノ酸と言われています。11種類の必須アミノ酸は体内から合成できるため、非必須アミノ酸と言われています。

積極的に摂るべき必要があるのは、必須アミノ酸の9種類なのです。欠乏すると筋肉を作りにくくなりますし、脂肪がうまく燃焼しなくなります。シトルリンやオルニチンなども脂肪燃焼に必要なアミノ酸ですが、これらはタンパク質を構成するアミノ酸とは異なっており、遊離アミノ酸と呼ばれています。

脂肪の燃焼力を上げることで血液を綺麗にしてくれるので、精力減退を予防するためにもおすすめです。血液を綺麗にすることは肥満解消はもちろん、生活習慣病を予防するメリットも期待できます。

アミノ酸ダイエットに効果はあるの?

必須アミノ酸が欠乏している人にとって、アミノ酸ダイエットは特に効果的と言えるでしょう。1日3食をバランスよく摂っていればアミノ酸の必要量は満たせますが、これは簡単そうで意外と難しいことです。

多忙な生活を送っている人には、昼食を摂る時間がないという人もめずらしくありません。食事の回数が減ってしまうと、必要な栄養を摂ることが難しくなります。カロリーを満たすだけの食生活を続けていると、必須アミノ酸が欠乏して太りやすくなります。

アミノ酸サプリを活用して、太らない体質に変えていきましょう。脂肪燃焼力を高めることで基礎代謝を上げることができますし、運動効果も飛躍的に高まるでしょう。スポーツドリンクにアミノ酸が含まれている理由は、運動効果を高めるためなのです。

アミノ酸ダイエットを効果的に行うには

アミノ酸ダイエットの効果を高めるためには、和食を中心とした食生活を送るのが基本となります。アミノ酸が欠乏すると太りやすいので、脂肪が少なくてタンパク質が多い和食が最適なのです。ただし、和食は塩分が多いのでここは注意する必要があります。

減塩を意識した和食を中心とすれば、十分なタンパク質を摂ることができるでしょう。暴飲暴食は肥満を促してしまうので、もう少し食べたいという程度でやめるのが基本です。若いころはついつい食べすぎてしまうものですが、ここは自己管理が必要でしょう。

運動をするなら食前がベストであり、これは体脂肪を燃やすために最適なのです。食後の運動はカロリーを消費できますが、体脂肪に関してはあまり落ちません。

アミノ酸には脂肪燃焼効果が期待できる

アミノ酸には優れた脂肪燃焼効果があるので、体脂肪を燃やすために積極的に摂取していきましょう。体脂肪は非常に落としにくいですが、これは固形化した状態で体内に存在するからです。液体の油よりも固体の脂のほうが落ちにくいのはよく知られています。

アミノ酸と運動を併用したダイエットにより、効率よく体脂肪を落とすことができるのです。運動で脂肪を効率的に燃焼させるなら、スポーツドリンクを活用するのがよいでしょう。ドリンクはサプリや水よりも吸収性が高く、運動による脂肪燃焼効果を高めてくれるのです。

筋肉疲労を素早く解消するメリットも期待できますから、運動のおともには水やお茶よりもスポーツドリンクがおすすめです。燃焼系のアミノ酸を含んだダイエットドリンクを選ぶとよいでしょう。

摂取するタイミングはいつ?

アミノ酸サプリを摂取するタイミングとして一番よいのは、一般的に食後と言われています。食後は栄養素の吸収率が上がるので、食前よりは食後が適しています。運動のおともとして利用する場合については、運動の前後に摂るのがよいでしょう。

ウォーキングやジョギングや有酸素運動の代表格で、基礎代謝を高めるために役立ちます。これに対して筋トレは筋肉を増強するために最適です。筋力低下を抑えるためには、アミノ酸サプリと筋トレの組み合わせがおすすめです。

ある程度の筋肉をつけることで、脂肪が燃焼しやすい状態を維持できます。脂肪が落ちなくなったら基礎代謝が低下していると考えられるので、筋肉を増やして燃焼力を上げていきましょう。

どのくらい飲めばいい?適正摂取量について

ダイエットのためにアミノ酸を摂取する場合、摂取量はサプリの目安量を意識するとよいです。毎日の食事である程度のアミノ酸は補給できているので、欠乏分はサプリを飲めば十分に充足するレベルになります。アミノ酸のマルチサプリを活用すれば、適正摂取量を維持することができます。

身体の筋肉が少ない、ダイエットをしても失敗する、などの自覚がある人はアミノ酸サプリを取り入れてみましょう。サプリによってアミノ酸バランスは異なりますが、失敗がないのは製薬会社のサプリです。

成分調整が好ましく、各種アミノ酸の機能性も考慮してバランス調整をしています。製薬会社のサプリはハズレがないので、迷ったらこれを選んでおけば間違いがありません。

アミノ酸ダイエットは運動することも大事

アミノ酸ダイエットは完璧ではなく、運動をして代謝を上げていくことも重要となります。代謝が低下していると脂肪がうまく燃えませんし、栄養素が筋肉になりにくいのです。

運動はハードメニューを選択する必要はなく、継続性を重視して選びましょう。最初からハードな運動を選ぶと挫折の原因になるので、最初はウォーキングやジョギング程度でかまいません。

運動時間は30分が理想ですが、最初から30分は難しいかもしれません。しばらく運動から遠ざかっていた人だと15分でもきついと感じてしまうので、最初は10分から始めてみましょう。

それから15分、20分、25分、30分というように段階的に時間を延ばしていくとよいです。最初から無理をすると挫折するので、段階的に延ばすのがコツです。

簡単に摂取できるサプリがオススメ

アミノ酸はダイエットに役立ちますが、毎日バランスよく摂るのは簡単ではありません。現代人は昔よりも体格が大きく、より多くの食事量を必要としています。これはカロリーだけでなく、アミノ酸やビタミン・ミネラルなどの基本栄養素も多く必要になることを意味します。

アミノ酸をバランスよく摂取するためには、サプリを利用するのが確実です。サプリは不足しやすいアミノ酸を中心に配合しており、特に製薬会社のサプリはよく考えて作られています。

飲むだけで脂肪の燃焼力を高めてくれますし、慢性疲労体質を解消することでモチベーションを上げてくれるでしょう。疲れやすい体質になるとダイエットを続けるのが苦痛になるので、ここから解消していく必要があります。