脂肪の塊にも効果的な足痩せエステにはさまざまなリスクも

女性にとって足というのは、お洒落をする上でも重要な部位となっています。太い足がコンプレックス、そんな方も少なくないのではないでしょうか。今回は、女性に人気の足瘦せエステで起こるさまざまなリスクについてまとめてみました。

脂肪の塊にも効果的な足痩せエステとは

多くの女性にとって、細くすらりと伸びた足というのは理想の形だったりします。逆に足が太い人は、コンプレックスとなってしまい、足が目立ってしまうという理由で、なかなかスカートが穿けないという人もいたりします。

そんな風に女性にとって足というのは、お洒落をする上でも重要な部位となっているのです。そんな風に太めの足を細くする方法として、多くの女性が行うのが、ダイエットです。ダイエットで食事制限をしつつ、ウォーキングやジョギングなどの運動を行う事で、何とか足の脂肪を減少させ、細くしようと試みる人は少なくありません。

ですが頑張ってダイエットを続けても、なかなか効果が出ないという人も珍しくないです。そして中には、肝心の足痩せはせずに別の部位ばかり痩せて行く、という人もいたりします。そういった人は、足に頑固な脂肪の塊が付いている可能性が高いので、注意が必要です。というのもそういった塊は、通常のダイエットで解消するのは難しいため、厄介だからです。

なのでそういった場合は、足痩せエステに行き、施術を受けるという選択をおすすめします。足痩せエステならば、手技や専用の器具を駆使して、丁寧に施術を行ってくれます。お陰で頑固な脂肪の塊も、足痩せエステならばきちんと除去して貰う事が可能です。

ししゃも脚もこれで解決!脚やせエステ

ふくらはぎの部分が筋肉によってボコッと見えてしまう「ししゃも脚」、男性はそれほど気にしていないかもしれませんが女性であれば気になってしまうでしょう。激しい運動を常に行っている人や、高めのヒールを頻繁に履いている人に多いと言われています。

ほっそりとスッキリとした脚にするには、筋肉を柔らかくすることが大切です。筋肉がつきやすい行動をしていない人でも脂肪やむくみにより筋肉が固くなっている場合もあります。筋肉をほぐすにはリンパマッサージが効果的ですが、自分自身でマッサージを行いにくい人は「脚やせエステ」を利用してみましょう。

しっかりと揉みほぐしてくれることで、リンパの流れを良くし老廃物を排出しやすくしてくれます。エステにより値段は様々ですが脚やせコースがあるため、カウンセリングを受けながら自身に合った施術を行ってくれるため安心です。

筋肉なのか脂肪によるものなのか判断、骨格のバランスなどから施術を行い、引き締まった脚を実感することができます。引き締まった脚になることで、スカートやブーツもキレイに履くこなすことができますし、脚にコンプレックスを感じていた人も、その悩みを解消することができます。脚やせエステを利用することで、美脚へと生まれ変わることができるでしょう。

足痩せエステで内出血することがあります

足痩せエステでは、コースの中にエステティシャンが足を強く揉むプランが含まれています。マシンを使って脂肪を分解しやわらかくしたところで、それを血液やリンパの流れとともに排出する目的があるからです。

強めの圧力を加えながら、分厚くなっている脂肪を揉みほぐすのですが、慣れていない人はこのとき痛みを感じることが多いです。また、皮膚が弱い人の中には、その圧力のせいでマッサージしたあとに内出血が見られる場合もあります。

これは、毛細血管がダメージを受けて起こる現象であり、程度にもよりますが赤黒いあざのように見える人もいますし、体質的にその症状がしばらく治らないという人もいます。こういった内出血が起こるのは、エステティシャンの力が強すぎるのが原因ですから、施術中に少しでも痛みを感じることがあれば、すぐに伝えるようにすることも大切です。

どのような体質の人でも満足できるような施術を行えるのがエステの魅力であり、細かい要望に合わせながら力を加減することが可能だからです。

そんな足痩せエステによる内出血ですが、頑固な脂肪に刺激を与えていく最初の段階でできやすいとも言われています。回数を重ねればそのような症状は起きにくくなるという話もありますので、その点についてあらかじめ担当のスタッフに相談すると安心できます。

足痩せエステで蕁麻疹になった場合

足痩せエステを受けていると、稀に赤いぽつぽつや蚯蚓腫れのような蕁麻疹の症状が出てしまう場合があります。特に体を温めて代謝や脂肪燃焼を促進させるような足痩せエステの場合は、体に急激な温度変化が起こるため蕁麻疹の原因になりやすく、早急なケアが求められます。

一度発疹や痒みなどの症状が表れた場合は、足痩せエステはお休みして皮膚科などの専門医を受診しましょう。そこでかゆみを抑える抗ヒスタミン系の薬や、体調を整えるための漢方などを処方してもらえます。それらの治療薬を飲み続けていくと次第に症状が落ち着いていくため、そうしたら再度足痩せエステに挑戦していきましょう。

蕁麻疹の種類にも拠りますが、治療薬を飲んでいても症状がなかなか治まらなかったり、足痩せエステを受けると再度症状が表れてしまうという場合もあります。そんなときは日ごろからの体質改善が効果的に作用するため、バランスのとれた食生活や運動習慣、ストレスを溜め込まない生活や充分な睡眠などを心がけて蕁麻疹が出にくい体を手に入れていくと良いでしょう。無理をして我慢をするのは一番良くないため、なんとなく赤みがあるときや痒いかなと感じた時には施術を中止する勇気を持ちましょう。