週末だけ断食するプチ断食が人気!正しいやり方や効果について

ダイエットは人生の中でも最大のテーマの一つと言えます。正しいダイエットの方法を試したとしても、成功した何割はリバウンドしてしまい、前以上に体重を増やしてしまう人も少なくありません。ダイエットで大切なのは短時間で急激に落とすのではなく、長時間かけてゆっくりと徐々に減らしていくことです。

さらに無理して行おうとすると続かないので、無理せず継続できる方法が最適です。そこで今注目されているのがプチ断食です。断食と聞くと辛さが先行してしまいますが、やり方さえ間違えなければ無理せず、確かな効果が期待できます。

断食は一切水分や食物を食べてはいけない絶食や不食とは違いますので、身体的にも精神的にも負担が少ないダイエット方法なので、詳しく解説していきます。

プチ断食で痩せる仕組み

プチ断食は、1~3日という短期間通常の食事を摂らないという内容の健康療法の一種で、体内に蓄積されている老廃物を排出することにより身体の内側を綺麗にするということが本来の目的です。

色々なやり方が考案されていますが、最も人気を集めているのが酵素ドリンクという健康飲料を食事の代わりにするという方法で、単に食事を我慢するだけのプチ断食よりも健康的に体重を落とせるということで多くの人が実践しています。

なお、酵素ドリンクを用いたプチ断食が効果的な理由は、滞っていた代謝や排出などの機能が活性化するからです。これにより、食事を摂らずに生活を過ごすことによるエネルギー消費と共に溜まっていた老廃物が排出されるので、大幅な体重の減少が実現されることになります。

さらに、酵素ドリンクは野菜やフルーツ、海藻などの植物由来の食品を熟成発酵して製造しているので、ビタミンやミネラルなどの豊富な栄養素を含有しています。

このために、プチ断食中も栄養失調にはならないので、健康状態をキープしながらダイエットに取り組めるという安全性の高さも魅力につながっています。しかも身体が飢えた状態にはならないので、リバウンドが起こりにくいということも特徴です。

プチ断食は体に過度の負担がかからない

断食とは一切の食事を絶つことことです。食欲に抗う意味合いが強く、人の欲望への抵抗力を養うための行為といえるでしょう。断食を行うと体内において平常時とは異なる現象が起こります。外部からの栄養の補給が断たれるので、蓄えられていた栄養が消費される一方です。長期間にわたる断食では、体内の栄養が不足してつらい状態になることも多いです。

それに耐えることが精神修行になると考える慣習や宗派も少なくありません。たしかに精神面の鍛錬になることを期待できますが、身体面においては必ずしもプラスの効果ばかりとはいえないです。最低限の栄養を確保していないと、正常な生命活動すら難しくなります。たとえ痩せたとしても、それは病的なものに過ぎません。

一方でプチ断食は身体的な負荷を軽減するように配慮したものです。食事を摂取しないのは短期間であるため、体が深刻なダメージを負う心配はありません。

準備段階から数えても3日程度が一般的で、食事を断絶するのではなく夕食などを特別なメニューに置き換えるケースも多いです。そのため身体面だけでなく、精神的なストレスも少なくて済むでしょう。このように断食とプチ断食には、手段と効果に明らかな違いがあります。

プチ断食の口コミ紹介

実際に週末にプチ断食を実行している方の口コミでは、仕事をしている平日は普段通りの食生活をおくり休日を利用してプチ断食を行うことで、体の中に蓄積している老廃物をスムーズに排出させるようになってから、体の調子が良くなったと感じている方が少なくありません。

プチ断食と言ってもまったく食事をとるわけではなく、酵素ドリンクなどの美容食品を利用したり、ヨーグルトやゼリーなどの消化の良いものを上手く取り入れることで体への負担を最小限に抑えることができる点も、無理なくプチ断食が行える良い点だと高く評価されています。

プチ断食はダイエットを行うためだけに行うのではなく、体の中から綺麗にして肌のコンディションを整えたり基礎代謝を活発にすることを目的としているので、健康面でも美容面でも様々なメリットを得ることが出来たとして口コミでも多くの女性が実践しています。

もちろん体調を見て行うことも重要になってきますので、体の調子があまり良くないと感じたらまずは体を休めることが最優先となります。無理に断食を行おうとすると、体に不足している栄養素が足りなくなり体調が戻らない可能性が高いので、体のコンディションを見て続けることも重要です。

プチ断食と気をつけること

プチ断食を試したことがある人の中には、失敗したことがある人もいるのではないでしょうか。全ての人がプチ断食を試した時に、成功をするとは限らないのです。成功した人たちに理由があるように、失敗をした人たちにもそれなりの原因があることが一般的です。

それらの失敗談を参考にすると、失敗した理由が見えてくることもあります。人が間違えた方法をしっかりと事前に把握すると、自分が試す時に間違いを防ぐことができるようになります。

間違えた方法でプチ断食をした人の中には、無理をしすぎたという意見が少なくありません。無理をしてしまうと、体の毒素を排出することができずにストレスを溜めてしまう原因となってしまいます。

体は繊細にできているために、少しでもストレスを感じていると体に負担をかけてしまう原因になってしまいます。その結果、毒素が排出されずに毒素が体内に止まってしまう恐れすらあるのです。プチ断食を試したいと思っている時には、無理をしないことが大事です。

慣れないことをしている時に、難しさを感じてしまうことはよくあることです。もしもプチ断食を試している時に体に負担を感じた時には、無理をせずにすぐに適切な対応をすることが欠かせません。

固形物を口にせずに過ごす

プチ断食のやり方としては、1~3日間程度固形物を口にせずに飲み物だけで過ごすというのが一般的です。本格的な断食とは異なり飲み物は飲んでも良いので誰でも気軽に行うことが出来ます。プチ断食に用いるおすすめの飲み物としては、野菜ジュースや青汁や酵素ドリンクやコールドプレスジュースやヨーグルトやスムージーなどがあります。

ビタミンやミネラルや食物繊維やアミノ酸や乳酸菌やオリゴ糖やビフィズス菌などが豊富に配合されていて栄養価が高いものがおすすめです。これらの飲み物がおすすめの理由としては、代謝を低下させることなく摂取カロリーを減らすことが出来ることです。

プチ断食後のリバウンドを防ぐことが出来る、代謝アップ効果や美肌効果や便秘解消効果やデトックス効果や免疫力アップ効果が得られるので健康的に美しく痩せることが出来る、肌荒れや体調不良を防ぐことが出来る、満足感や満腹感が得られるので食べたいものを食べることが出来ないというストレスを緩和させることが出来るなどがあります。

プチ断食は1~3日間が限度です。それ以上続けたい場合は、プチ断食ではなく1日3食のうちの1~2食を飲み物に置き換えるという置き換えダイエットにシフトしましょう。

プチ断食には相性がある

手軽な週末ダイエットに適しているプチ断食ですが、向いている人とそうでない人がいます。向くのは便秘体質や代謝不良によって肥満を引き起こしている人、向かないのは運動不足が原因で痩せない人です。プチ断食は単なるカロリー制限ではなく、疲れた内臓を休息させるのが最大の目的です。

内臓が元気になれば代謝が上がるので、再び痩せられるようになります。胃腸機能の低下は便秘を招いて、排便リズムが狂わせることがあります。これを正常にするためにプチ断食をして、乱れた内臓機能をリセットしていくわけです。栄養バランスの乱れや便秘などに関係なく、運動不足で痩せない人はプチ断食をしてもあまり効果は得られません。

土日などの週末になると、ついつい食べ過ぎてしまう人は多いでしょう。人は休日になると安心感から普段よりたくさん食べたくなる性質があり、たった数日の正月休み中に数キロも太ってしまう人は実際にいます。ゴールデンウィークやお盆休みなども太りやすいタイミングなので注意してください。

休日にプチ断食をする習慣を身につければ、逆に休日中に体重を落とすことができます。体調不良が慢性化する前にリセットする意味でも、酵素ドリンクやフードを利用して健康を取り戻してください。

プチ断食はダイエット効果がある

プチ断食をすると内臓を休めることができます。食べ物の消化で常に内臓が動いていると疲れが溜まって機能が低下します。肥満の原因にもなる脂っこい食べ物やスイーツは消化に負担がかかり、内臓が消化酵素を分泌しにくくなっています。内臓を休めると本来の機能が高まって良い栄養素がたくさん吸収されます。

これは鈍った自律神経を整えることにもつながり基礎代謝が上がります。特別な運動をしなくてもカロリーが消費されるため、プチ断食でダイエット効果を期待する人も多いです。そもそも普段よりも食事回数が減ることで1日の摂取カロリーは大幅にカットされており、消費カロリーの方が多くなりやすい状態なので無理をしないでダイエットできます。

現代人は好きな時に好きなだけ食べられるのが当たり前となっているため空腹状態に慣れていません。最初はお腹が空いたことにストレスを感じてもプチ断食を続けるうちに食への考え方が変わって暴飲暴食をすることもなくなります。

食生活の改善という観点からダイエットに成功した後もリバウンド予防にプチ断食は効果的です。さらに新陳代謝も促進されるので体内の細胞が新しくなり、肌荒れやニキビの治りも早くなり美肌を手に入れられます。

プチ断食と時期

体の調子を整えたいと思っている人の中には、プチ断食を試してみたいと思っている人が少なくありません。実際に試してみる時には、時期をしっかりと考えておくと良いです。最適な時期は、週末と言っても過言ではありません。週末が良い理由には、様々なことが考えられます。

まず、週末にプチ断食を行うと、仕事のことを考えなくても良いからです。仕事に従事している人の中でも、土曜日と日曜日は仕事から解放されて休みを取ることができるという人が多いのではないでしょうか。

仕事に従事する必要がない時には、好きな場所で好きなことをできる人がほとんどです。決められた課題や業務から離れられるため、実際に考えたり体を動かすことから解放されることができます。その結果、働いている時よりも消費カロリーを気にせずに済むようになるのです。

お腹が空けば仕事に集中することが難しくなってしまうこともありますが、自宅でゆっくりできる休みの日には、多少お腹が空いたとしても耐えられる可能性が高いです。というのも、業務について考えるのではなく、プチ断食をすることに集中できるからです。そのため、週末にプチ断食を試すことは平日に試すよりも向いていると言えるのです。

ヨーグルトは善玉菌を活発にする

プチ断食の食品としてヨーグルトは最適で、カルシウムと乳酸菌が豊富に含まれています。生きた乳酸菌は善玉菌を元気にして、腸内環境を整えてくれます。カロリーも100gあたり60kcal程度なので、置き換えダイエット食品としても最適なのです。ヨーグルトを飲むようになって、便通がよくなったという人は大勢います。

お腹が引っ込むと同時に老廃物が排出されて、お腹がスッキリとするのが特徴です。お腹が張ってくると苦しいですし、悪玉菌が増えると体臭も強くなります。腸を元気にすることは健康と若さを維持する基本なので、ヨーグルトをプチ断食に活用してください。

ヨーグルトには各種ビタミン・ミネラルも含まれますが、それほど多くはありません。乳酸菌を補給するのが最大の目的なので、お腹がすっきりしない人におすすめです。腸内細菌のバランスを整えることで、免疫アップも期待できるでしょう。

プチ断食をすれば必然的に摂取カロリーが減りますから、必須栄養素も欠乏しやすくなります。プチ断食をする日はいつも以上に栄養バランスにこだわった食生活が必須となります。最近は飲むヨーグルトが普及しており、食べるヨーグルトが苦手な人からも飲みやすいと評判です。フルーツ配合やカルシウム強化タイプの商品もあり、目的に合わせて選ぶことができます。

週に1回の野菜ジュースでプチ断食

プチ断食は自宅で手軽に行なうことができ、体内の老廃物や宿便を排出することでデトックス効果が期待できることや、新陳代謝がアップしたり、脂肪燃焼に効果があります。また腸内を休ませることができるためこれまで胃痛などに悩んでいた人にもおすすめです。

プチ断食はたった1日間だけ食べ物を我慢して飲み物だけで過ごすといったものですが、野菜ジュースで行う断食も効果がありおすすめです。とくに前日食べ過ぎてしまったというときには1日中野菜ジュースだけで過ごすことで胃腸は消化するものが少なくなり排出に専念することができるためダイエット効果が生まれます。

野菜ジュースを飲むことで体内に酵素が補給されるためさらに代謝が良くなります。また野菜ジュースには果糖が含まれているため体内の糖分不足を補うことができますしイライラも抑えることができます。

ただし市販の野菜ジュースには砂糖が多量に含まれているため飲み過ぎてしまうことで胃腸に負担をかけてしまうため、可能であるならばミキサーなどで自分で野菜ジュースを作って飲むほうが良いでしょう。また固形物ではないからといって飲み過ぎてしまうとかえって逆効果になってしまうため1日に500ml程度の摂取がおすすめです。

プチ断食のリスク

プチ断食は誰もが手軽にできるダイエット方法ですし、短期間で高い効果が期待できる上に内蔵を休めたりデトックス効果が得られたりと健康面にもメリットがあるため、ついついやり過ぎてしまったり間違った方法で実践してしまいがちです。

しかしプチ断食は食事を制限するダイエット方法であるため実践にはリスクがあることを知っておく必要があります。プチ断食の具体的なリスクについて確認を行なっていきましょう。プチ断食のリスクとしては、断食の反動で暴飲暴食をしてしまい体重がリバウンドしてしまうことや、貧血気味になってしまったり生理不順が起きたり、肌荒れや抜け毛などが挙げられます。

また人によっては自律神経が乱れたり、免疫力が落ちて病気になったりすることがあるので、プチ断食ダイエットを行う場合には健康体で万全の体調で行うようにすることが大切です。

また健康体であっても妊娠中の場合にはお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼす恐れがありますし、中学生などの成長期の子どもが行うと発育が遅れてしまう恐れが有るため、妊婦さんや成長期の学生などには不向きのダイエット方法と考えられます。実践する際には無理をしないことや断食が終わった後にはきちんと食事をすることが大切になります。

プチ断食の目標は宿便を出すこと

プチ断食とは前日から徐々に食事量を減らして、翌日だけは市販の酵素ドリンクや野菜ドリンクと水と塩だけですごす健康法のことです。なぜプチ断食が良いとされているのかというと、それは不健康の素である宿便を出すことを目的としているからです。宿便は大腸が食べ物を消化し終えた残りかすが便ですが、その便が大腸の中で残ってしまっている状態です。

大腸はぜん動運動で排出をしていますが、その構造上において排出が難しい場所が存在します。その部分に便が残ると、その残りかすに残っている栄養を元に大腸の悪玉菌が繁殖してしまいます。その悪玉菌の出す酵素が血管から吸収されると肌荒れといった美容関係のトラブルを招き、そして最終的には体の抵抗力を失わせて病気のリスクを上げます。

問題は宿便が残っているのに、次々と食べ物を摂取することで大腸の排出出来ない量を貯めてしまうことです。そこでプチ断食の出番です。プチ断食をすることによって食べ物が入らなくなると、弱っていた胃腸の調子が徐々に回復し始めます。

そして野菜ドリンクや水の水分が胃腸の届くことによって表面がコーティングされることで滑りがよくなるだけでなく、宿便にも十分な水分が与えられるので柔らかくなります。これで大腸で排出しきれない部分にある便が排出されることで、大腸がきれいになりそれによって善玉菌の活動しやすい環境となり健康的な体を取り戻します。

プチ断食をして体を休める

食べ過ぎてしまった時に、体が苦しいと感じたことがある人は少なくないのではないでしょうか。食べ過ぎてしまうことが原因となり、体に負担を与えてしまうことは確かです。体に負担をかけてしまったと思った時には、すぐにでも体を休めるようにすることが非常に大事になります。体を休めるためにプチ断食をする時には、体に良い効果を得られることが期待できるのです。

まず、プチ断食を行うことによって、デトックス効果を期待することができます。食べ過ぎてしまった時やあまり栄養面に気をつけずに食事をしてしまった時には、体内に毒素が溜まり込んでいる可能性が非常に高くあります。

そのままの状態で体を放っておくと、内面に毒素が溜まり込んでしまい体が弱っていくことにもなるのです。そのような状況を防ぐためには、しっかりと毒素を排出することが欠かせません。プチ断食をしていると、体内で不要となった物質が、毒素として排出されるようになるのです。

プチ断食を行なっている時には、体内に新たに食べ物が入ってこないため、毒素をしっかりと排出されることが期待できるのです。毒素を排出させるためにも、プチ断食の際には食べ過ぎないように気をつけることも大事です。

並行してやりたいダイエット

プチ断食をすると、当然ですがお腹が減ります。お腹が減っても我慢をすることが大切です。我慢ができずにお菓子などを食べてしまったら、プチ断食をした意味がなくなります。それならば、3食をしっかりと食べていたほうがましでしょう。まずはしっかりとプチ断食のプランを実行するということが大切です。

これから紹介する方法は、しっかりとプチ断食を実行できて、なお余裕がある人向けの方法です。3食のうち、1食を抜いて2食に減らすと、摂取するカロリーは減らせます。しかし、運動の量を減らしてしまったら消費するカロリーが減ってしまって効果が半減してしまうでしょう。

一日あたりの摂取カロリーを減らすことも大切ですが、なるべく消費カロリーは減らさないようにしておきましょう。ハードな運動をする必要はありませんが、ウォーキングやランニングなどの軽い運動は取り入れるとよいでしょう。

インターネット通販でマッサージ用の器具を購入して、マッサージをするだけでもいくらかの効果はあります。お腹が減って運動をするどころではないという人は、軽いストレッチやマッサージをしてみましょう。消費するカロリーも増やすことができれば、ダイエットの効果は倍増するはずです。

プチ断食は身体に優しいダイエット

プチ断食は気軽に始められてストレスも感じにくいものなので、痩せたいと感じている人はすぐにでもやってみましょう。今まで色んなダイエットをしていた人の多くが上手くいかずに困っていましたが、プチ断食ダイエットは負担が少なくて楽に始められます。

メリットは食事制限をする必要がないことで、今までのダイエット法に多かった一定の食べ物しか食べられないということもないので、ストレスも溜まりにくくなっています。プチ断食は全体のカロリーを減らせるだけではなく、腸の活動も活発にしてくれるので便秘がちという人にも良いダイエット方法です。

女性の場合には便秘に悩まされている場合も多いのですが、プチ断食をすることで便通が良くなって身体の調子も良くなります。プチ断食の仕方も全く食事をしないというのではなく、一食をヨーグルトや野菜ジュースを飲むことで、空腹になることを防ぎます。

ヨーグルトは乳酸菌などさまざまな菌が入ってるので身体にも良く、野菜ジュースの栄養によって不足している栄養素を補います。全体のカロリーは防げるのですが、過度な食事制限をしないので全体の栄養バランスは保つことができて、身体にも優しいダイエット方法です。