酵素ドリンクの効果的な飲み方とは

世の中には様々なダイエット方法が確立されてブームになります。酵素ドリンクによるダイエットもそんな大きなブームとなったダイエット方法の一つです。

その効き目をより実感するために効果的な飲み方を学びましょう。

酵素は選び方と飲むタイミングが大事

酵素ドリンクに関する口コミを見ると、効果があったという意見がたくさんある一方でまた苦効果が無かったという意見も多く見受けられます。効果が無かったと口コミをしている人は酵素ドリンクの選び方や飲むタイミングを間違えている場合がとても多いです。

酵素ドリンクはブームとなっているダイエット方法なのでいろいろな商品が販売されています。購入の際は必ず成分表をよく確認し、酵素がどれくらい配合されているかをチェックしましょう。成分表は配合されている比率が多いものから順番に明記するように定められています。

中には酵素よりも添加物の方が多く配合されている酵素ドリンクとは名ばかりの商品も存在するのです。より効果を実感したいのであれば無添加のものを購入しましょう。

目的に合わせて飲み方を考えよう

酵素ドリンクの効果を実感するのにもっとも大切なのは継続することですが、目的に合わせての見方を変えるのとても有効です。

例えばダイエット目的で酵素ドリンクを飲むのであれば食前に飲むと効果的です、空腹時は最も栄養素の吸収効率が高いので、酵素の成分がより体に取り入れやすいタイミングです。また、運動と併用するのであれば運動前に飲むことで代謝をアップさせる効果があり、より脂肪を燃焼しやすい身体になります。

酵素ドリンクを美容目的で取り入れる人もとても多いです。そんな美容目的で酵素ドリンクを飲む場合は食後に飲むようにすると良いでしょう。酵素の代謝アップの効果によって体の中の不要な老廃物の排出が促進されるからです。

即効効果を出すより継続重視なら朝食代わりに置き換え

ダイエットが失敗する最大の原因は先ほどもちょっと触れたように継続できないという事によるものです。酵素ドリンクダイエットの基本は置き換え、つまり普段の食事の代わりに酵素ドリンクを飲むことになります。

とにかく酵素ドリンクダイエットを継続させたいという人は朝食を置き換えるようにしましょう。置き換えダイエットというのは続けるにはやはり苦痛を伴います。普段の食事を飲み物だけにするわけですから、空腹とは戦わなければいけません。

その点、朝食であれば元々時間が無くて食べないという人も中には居るので置き換えをしてもそれほど苦痛にはなりません。ただし朝食を置き換える方法は効果が出るのに時間がかかるため、根気よく続けましょう。

昼食の置き換えは動いているため空腹が紛れやすく意外と楽ちん

昼間というのはわたしたちが一番活動している時間帯です。昼食を酵素ドリンクに置き換えるという方法は一見、動き回っている日中に何も食べることが出来ないため、とても辛そうに感じます。

しかし昼間働いている人は仕事がありますし、主婦の人は家事に追われている時間帯です。つまり一日の内で最も忙しい時間帯であるため空腹を感じることが最も少ない時間帯だとも言えます。意外と置き換えダイエットには適している時間帯なのです。

ただし昼食を酵素ドリンクに置き換える方法には一つ注意点があります。確かに動き回っている昼間は空腹をあまり実感しませんが、仕事や家事などが一段落する夕食前に一気に空腹感に襲われます。

するとついついドカ食いしてしまうのですが、ドカ食いするとせっかくの苦労が無駄になってしまいます。

カロリー摂取の多い夕食の置き換えはダイエットに一番効果的

ダイエット効果をとにかく早く実感したいという人は、一番食事量が多い夕食を酵素ドリンクに置き換える方法を実践してみましょう。しかし、三食のうちで最も辛い置き換えダイエットになるので、長期的に夕食を抜き続けるのは難しいです。

夕食を酵素ドリンクに置き換える期間を決めて短期集中でおこなうようにすると成功しやすいです。たった一日夕食を酵素ドリンクに置き換えるだけで行く実お腹の周りがすっきりしていることを実感できます。

夕食の代わりに酵素ドリンクを飲み続けるのを一か月続けるだけでも数キロダイエットすることが出来ます。より効果を実感したいのであれば朝食や昼食も糖質を制限したりカロリーを制限したりと工夫してみましょう。

初めは間食を酵素ドリンクに置き換えて慣らすのもあり

酵素ドリンクダイエットは今まで開設したように普段の食事に置き換えるのが一般的な方法ですが、朝食昼食夕食の三つだけが普段の食事ではありません。間食を酵素ドリンクに置き換えるのも立派な置き換えダイエットの方法です。

むしろ酵素ドリンクを始めたばかりの人はいきなり三食のどれかを抜くのではなく、間食を置き換える方法から実践してみる方がやりやすいです。間食を軽視している人も多いですが、ケーキやチョコなどの甘いお菓子を普段からたくさん食べている人はそれだけでかなりのカロリーを摂取しています。

間食が日常的になっている人は間食を酵素ドリンクに置き換える方が三食よりも効果的な場合もあるほどです。三食の置き換えが続けられない人は間食の置き換えを実践してみましょう。

慣れてきたら2食酵素ドリンクに置き換えてみよう

1食の置き換えに慣れてきたら2食を置き換える方法を実践してみましょう。1食よりも2食置き換える方が効果が高いのは言うまでもありません。続ける事が出来れば一か月で10キロ近くのダイエットに成功する場合もあります。

職を酵素ドリンクに置き換える際には注意しておきたいポイントがあります。それは摂取する栄養素についてです。2食置き換えるという事は通常の食事は1食だけになります。酵素ドリンクと1食の食事で十分な栄養素を摂取できるように計算しておく必要があります。

酵素ドリンクは出来るだけたくさんの栄養素を摂取できるものを選ぶようにしてください。そして不足している栄養素を残りの1食で補えるような献立にしましょう。

2食置き換える場合は朝と夜がおすすめ

2食置き換えにおいても継続することが大切なのは言うまでもありません。継続するには朝昼版の3食のうち、どの食事を酵素ドリンクに置き換えるかがとても重要になります。2食を酵素ドリンクに置き換えるのであれば朝食と夕食を酵素ドリンクに置き換えるのが最も継続しやすいです。

昼間は私たちが最も活動する時間帯です。つまり最も栄養素が必要な時間帯です。酵素ドリンクで2食置き換えていると、どうしても 栄養不足になりがちです。酵素ドリンクで摂取できない栄養素を摂取するタイミングとしては一番活発に活動する昼食時に摂取するのが最も理にかなっています。

特に会社で勤務している人は周りにランチを楽しむ人が多いため、環境的にも継続しにくいというのも昼食を置き換えない方が良い大きな理由の一つです。

どうしてもすぐ痩せたい!そんな時はファスティングに挑戦

今すぐ痩せたいという人はファスティングによるダイエットに挑戦してみましょう。ファスティングという言葉は聞きなれないかもしれませんが、簡単に言うと断食です。

つまり食事は全く摂らずに食事を全て酵素ドリンクにするという方法です。酵素ダイエットに関してはこのファスティングよりも効果が早く実感できる方法は存在しません。ファスティングをおこない、成功するには注意しておいてほしい事があります。

まずファスティングは三日間続けるようにしましょう。一日目と二日目は身体がファスティングによって痩せるための準備期間です。三日目からようやくファスティングの効果が出始めます。

そして三日間ファスティングを行った後は2食置き換えダイエットに一度戻すようにしましょう。

目的と期間を決めて自分に合った飲み方を見つけよう

これまで説明したように、酵素ドリンクを成功させるためには酵素ドリンクでどのような効果を実感したいのか、目的を自分で決めてその目的に応じた飲み方を実践することがとても重要です。

インターネットを見ると酵素ダイエットの方法を紹介する記事がありますが、その記事通りに実践するよりも自分の生活リズムを客観的に見て、最も自分に合った飲むタイミングや飲み方を考える方が継続しやすいです。

一日の生活リズムは人それぞれなので、紹介されている方法通りの飲み方が自分の生活リズムと合っていないと逆にストレスが溜まってダイエットには良くありません。そして、ダラダラと続けるよりも期間を決めて集中して実践した方がダイエットは成功しやすいです。