酵素ドリンクを飲むタイミングって?

モデルや芸能人が多く利用している事から、酵素ドリンクが注目されています。ただ飲むタイミングによって、ビタミンやミネラルなど含まれている栄養価の吸収率も変わってきます。

吸収率の高いタイミングを見計らって飲む事が大切です。

話題の酵素ドリンクはいつ飲んでも一緒?

基本的に酵素ドリンクは薬ではないので、朝昼夜、食前、食後どのタイミングで飲んでも問題ありません。体に必要な酵素を取り入れたいと自分の健康のために飲むのなら、自分の好きな時に飲んでも良いのです。

ただ、敢えて飲むのならば食前に飲むのがベストです。そもそも酵素ドリンクは、発酵熟成によって野菜や果物の栄養素がバラバラに分解され、吸収のいい低分子状態になったものなので、30分もあればしっかりと体に吸収されていきます。

そのように考えると、満腹の時に飲むよりも、胃が空っぽの状態で飲むのが最も効率的になります。お腹が空いている状態で飲む事で、栄養価の吸収率が良くなるだけではなく、体にじっくりと染み渡る実感もあります。

起床直後に酵素ドリンクを飲む効果

酵素ドリンクを飲むタイミングとして、まずお勧めとされているのが起床直後です。正確には、コップ一杯の常温の水を飲んでから酵素ドリンクを飲むようにします。

前日の夜に食べた物は、当然ながら翌朝には消化されているので、間違いなく胃は空っぽの状態です。このタイミングで酵素ドリンクを飲む事で良質な糖分から効率良くエネルギーを摂取する事ができ、その日1日を活動的にしてくれます。

そして元々朝は苦手、低血圧で悩んでいる人も多いですが、起床直後の酵素ドリンクを続ける事で、朝から活動的に動けるようにもなります。また、もし前日に食べ過ぎた場合でも、酵素ドリンクを飲む事で酵素の力によって活性化されるので効果も覿面です。

胃が空っぽなので吸収がよく健康的に体を目覚めさせる

基本的に起床直後は内臓も十分に起きていない状態なので、その時に食べ物を食べると消化に時間がかかり、内臓にも負担がかかります。そういった事から朝食は食べないという人も少なくありません。

その点、酵素ドリンクは数十種類から数百種類もの野菜や果物、きのこ、海藻類、豆類などを発酵熟成させて作られているので、それぞれの食材に含まれる栄養素に加え、発酵食品としての栄養効果も期待出来ます。

コップ一杯のドリンクなので、元々朝食を食べない人も気軽に摂取する事ができ、さらに内臓に負担をかける事なく様々な栄養素を取り込む事が出来るのメリットがあります。また、酵素ドリンクは食物繊維も豊富なので、朝の目覚めとともに飲むようにすると便通も良くなります。

食前に飲むのもあり?

起床時に飲むのが難しい場合、昼食前や夕食前に飲んでも同じような効果が期待出来ます。理由は食前なので空腹状態だからです。ちなみに酵素ドリンクを食前に飲む事で得られる効果とは、まず食後の血糖値の上昇を抑えられる事です。

これは野菜に多く含まれる食物繊維が、胃から小腸への食物移動をゆったりさせるので、糖類の吸収もゆっくりになるからです。また食物繊維によって、コレステロールの吸着や排泄促進作用、中性脂肪の増加抑制作用が生まれるため、脂肪代謝異常の予防効果も期待出来ます。

このように昼食前でも夕食前でも食前なら問題ないのですが、ただ、同じ空腹時でも起床時のほうが体内では水分を欲しているのでよく吸収されます。

先に酵素ドリンクを飲めばドカ食いの防止が出来る

酵素ドリンクに含まれる食物繊維は、実はドカ食いの予防にもなります。食前にサラダを食べておくと太らないとよく言われていますが、酵素ドリンクもこの食前サラダと同じ役割を果たしてくれます。

一番最初にカロリーの低い野菜を摂取してお腹を満たしておく事で、その後の食事の量を減らす事も可能となります。また酵素ドリンクは、その商品にもよりますが、意外と腹持ちが良いとされています。

そのため、食事の前にコップ一杯の酵素ドリンクを飲む事で、食べる量を減らしても空腹感を感じません。無理な食事制限をすると体の調子を悪くさせてしまいますが、酵素ドリンクには体に必要な栄養素がたくさん詰まっているため、普段の食事の量を減らしても健康状態が悪くなる事もありません。

食後に飲めば消化器官の負担を増加させないメリットが

酵素ドリンクは食前に飲む事で食事の吸収や消化が良くなると知られていますが、元々胃が弱い人は食前より食後に飲んだ方が体には優しいです。酵素ドリンクを飲むと胃の働きが活発になるので、胃の弱い人には負担になってしまうからです。

食後の胃の中に食べ物がある状態だと、酵素も穏やかに作用するため、胃への負担も軽減出来ます。もしダイエット目的で酵素ドリンクを飲む場合、食後だと食前のように食欲を抑える効果はありません。ただ食事の中で補いきれなかった栄養を補給する効果は期待出来ます。

また夕食後、寝る前に酵素ドリンクを飲んでおくと、睡眠中に働く代謝酵素を増やす事が出来るので、翌日までには胃の中もスッキリさせられます。

間食が習慣付いている場合は間食代わりに酵素ドリンクを!

ダイエットしたいけれど、間食が習慣付いている人の場合、なかなか体重を減らす事が出来ません。こんな時は酵素ドリンクを間食として活用しても良いかもしれません。

酵素ドリンク自体、自然な甘味があるので水で割っても美味しく飲む事が出来ますが、炭酸水で割ると、さらにジュースのようになり、また炭酸の効果で満腹感が出ます。果汁100%のオレンジジュースやグレープフルーツジュースなどの柑橘系の飲み物とも相性が良いです。

またヨーグルトにかけても、カロリー控えめで美味しく食べられます。この場合は、酵素ドリンクに甘味があるため、無糖のヨーグルトを選ぶようにします。

もし子供にも酵素ドリンクを取り入れたおやつを食べさせたい場合は、アイスクリームやホットケーキに少しかけてみても美味しくなります。

お菓子より低カロリーで体にいい栄養素が豊富

市販のお菓子は小麦粉や砂糖など血糖値を上昇させるものがたっぷり含まれています。また脂質の多いスナック菓子は塩分が高く、余計な添加物もたくさん入っています。

こういった事を考慮しても、良質な糖質とビタミン、ミネラルを含む酵素ドリンクはカロリーが抑えられるだけではなく、健康面でも良い作用をもたらしてくれます。肥満傾向にあって医師から注意を受けている人や、体重をあまり増やせない妊婦さんの間食にも最適です。

ただし間食として酵素ドリンクを摂取する場合も、着色料や保存料、香料、甘味料などの添加物が一切入っておらず、完全無添加の物を選ぶ事が大切です。原材料にこだわった酵素ドリンクなら毎日飲み続けても安心です。

より効果を出すなら食事と置き換えるのがおすすめ

酵素ドリンクを使ってダイエットをする場合、より効果を発揮させるには、食事と置き換える事がオススメです。単純に1日3食のうち、1食だけを酵素ドリンクに置き換える方法です。

どこで置き換えるかは個人の自由ですが、初めて挑戦する場合は朝食が一番無難かもしれません。元々朝からガッツリと食事をしている人は少なく、酵素ドリンクに置き換えても無理なく続けられるからです。

仮に毎朝、菓子パンとコーヒーのみという人の場合でも、カロリーは十分に減らせます。そして置き換えダイエットの中で、一番効果が出やすいのは夕食と言われています。

夕食が一番摂取カロリーが高いので、夕食を置き換えるだけで大幅なカロリーカットが出来ます。しかも朝まで長く時間が空くため、一番効果が期待出来るのです。

即効性を望むなら頑張ってファスティングを

置き換えダイエットでも体重を減らす事は可能ですが、体に対する負担が少ない分、長時間続けないと効果は出てきません。もし即効性を望むならば、1日2食置き換えにするか、またはファスティングという方法もあります。

ファスティングとは断食ダイエットの事で、1日3食を酵素ドリンクに置き換えるのです。そもそも酵素ドリンクはファスティング前提に考えて作られているので、栄養面では問題ありません。ただ食事が酵素ドリンクのみになるので、体にかかる負担は大きくなります。

そのためファスティングは2、3日の短期集中型で行われます。即効性はあり、確実に体重を減らす事が出来ますが、終了後に反動でドカ食いしてしまう事もあるため、リバウンドには注意が必要です。