長年育てた落ちにくい脂肪を撃退したい!50代から始めるダイエット

50代になると男女ともにお腹の肉が気になり始めるでしょう。基礎代謝が低下してくるので、若いころよりも太りやすく、痩せるのが難しいのです。中年世代からのダイエットではお腹周りから落としていくのが基本となります。

中年太りは仕方ない?中年太りの原因とは

中年太りは基礎代謝の低下によって発生するため、代謝を上げていく工夫が必要になります。しかし、運動能力や体力も減退してくるので、若いころのように活動的な毎日を送るのは難しいでしょう。中年太りに負けないためには、適度な運動から取り入れることが大切となります。

中年太りは食べすぎよりも代謝低下によって生じることが多いため、運動をしないダイエットは成功しにくいです。例えば若いころはダイエットサプリを飲むだけで簡単に痩せていた人でも、50代になると厳しくなってきます。

どのようなダイエットを実践していても、運動は欠かせないと考えてください。最初は軽いウォーキングでもよいので始めて、少しずつ基礎体力をつけていきましょう。

自分の体形は肥満?標準?チェック方法

自分の体形が肥満かどうかチェックするためには、年齢・性別による適正体重表を利用するとよいでしょう。身長によっても変わってきますが、適正体重を超えていたら体脂肪が多いのです。

お腹のぜい肉を指でつまめるようになったら、肥満体形と考えることができます。ほかにも二の腕・脚が太くなるなどの症状もあり、放置しておくとどんどん体形が崩れていきます。

むくみを放置すると皮下脂肪を蓄えたり、セルライトを作ってしまう原因となるので注意してください。セルライトはデコボコした脂肪であり、最も落とすのが難しいと言われています。特に女性は体温が低いのでセルライトが付着しやすいのが特徴です。体重が緩やかに増えるようになったら、ダイエットが必要と言えるでしょう。

50代のダイエットを成功させるコツとは

50代になるとお腹が張ってくることが多いですが、これは基礎代謝が低下しているからです。若いころは代謝が高いので体型維持をしやすいですが、30代くらいから代謝低下を実感するようになるのが普通です。

ぽっこりお腹が気になる年齢になったら、ダイエットを始めるタイミングでしょう。ダイエットは体重を落とす減量をイメージする人が多いでしょうが、正確には健康や美容維持のために適正体重を維持するという意味合いがあります。

50代のダイエットを成功させるには、何よりも基礎代謝を上げていくことがコツとなります。代謝を上げるためには運動や筋トレを実践して、筋肉を増やしていくことも大切です。栄養バランスのよい食生活を意識して、適度な運動を取り入れた生活を意識してください。

基礎代謝アップには運動も大切!効果のある運動は?

基礎代謝アップのためには運動が効果的なので、有酸素運動や筋トレを取り入れてください。50代になると基礎体力が落ちてきますから、無理をする運動は継続できません。

1日10分、15分からウォーキングを始めてみるのがおすすめで、段階的に時間を延ばしていくとよいです。30分程度の運動ができれば最高なので、30分の継続が可能な運動メニューを選ぶことも大切でしょう。

ウォーキングで意識したいことは、正しい姿勢で腕と脚をしっかりと振って歩くことです。ウォーキングとは歩くという意味ですが、ニュアンスとしてはダイエットや健康維持のために歩くと解釈してよいでしょう。運動をすれば体温が上昇し、脂肪燃焼がスムーズになるメリットもあります。

サプリも取り入れたい!効果的なサプリは?

50代のダイエットではサプリを取り入れて、基礎代謝を上げることを考えてみましょう。基礎代謝は年齢とともに低下するので、このまま放置してはいけません。代表的なダイエットサプリはアミノ酸であり、マルチタイプは特にダイエット効果が高いです。それ以外のベーシックサプリだとビタミンB群が効果的であり、三大栄養素の代謝をスムーズにしてくれます。

唐辛子、生姜などの燃焼系サプリも人気があり、身体を温めることで燃焼力を上げることができます。体温が上昇すれば脂肪燃焼効率がよくなるので、冷え性体質の人は唐辛子や生姜サプリがおすすめです。黒酢サプリも根強い人気があり、血液をサラサラにして細胞の燃焼力を高めるために役立ちます。

ストレスをためずリラックスした生活を

50代になると些細な原因がきっかけで肥満になることがあります。体調が崩れていると肥満になりやすいですが、これは代謝や免疫などが低下してくるからです。代謝が低下すると燃焼力が落ちますから、確実に脂肪が付着しやすい身体になります。

健康のためにはリラックスしてストレスを解消していくことが大切です。人間の身体はリラックスをすることで自律神経のバランスが正常化して、痩せやすい体質に変わることができます。何をしても痩せないと悩んでいる人は、基礎代謝を上げることから始めてください。そのためには毎日の睡眠リズムを整えること、前向きな思考に変えていくこと、などが大切となります。

ストレスは暴飲暴食の引き金ともなるので、気持ちが滅入っているときは早寝早起きをするなどして対処してください。

バランスのよい食生活を心掛ける

健康的に痩せるためには、バランスのよい食生活が大切となります。生活が忙しくなるほど食事の時間が減ってしまい、摂取する栄養素もアンバランスになると言われています。バランスのよい食生活の基本は1日3食を摂ることであり、和食をメインにするのが好ましいでしょう。塩分を抑えた和食を意識すれば、ダイエットに必要なアミノ酸を効率よく摂ることができます。

ダイエットには野菜も効果的なので、1日400gを目安に食べるようにしましょう。1日350g以上が必要と言われており、肥満に悩んでいる人は少し多めに食べるくらいがよいのです。たくさん野菜を食べることで基礎代謝が上がりますし、食物繊維をたくさん補給してお腹の調子を整えることもできます。

どんなダイエットが効果的?50代におススメのダイエット法

50代になるとてきめんに基礎代謝が低下してくるので、代謝向上をメインとしたダイエット法がおすすめです。半身浴や足浴は効率よく全身を温めることで、体温を上昇させることができます。

体温が上がることで脂肪の燃焼力も上がりますから、痩せやすい体質に変わるのです。毎日ゆっくりと入浴する時間を確保するだけで、今より痩せやすい体質になれるでしょう。

ランニングマシンを自宅に導入すれば、好きなタイミングで運動することができます。年齢を重ねるほど外で運動するのが面倒になるので、マシンを導入して食前に運動するとよいでしょう。20分程度の運動は脂肪燃焼を促進してくれますし、体温を上昇させたり、内臓機能を強化させたりするメリットも期待できます。

50代のダイエットで注意すべきこととは

50代のダイエット成功のポイントは、長期的に継続することにあります。逆に注意すべきことは、短期集中ダイエットを避けることです。50代は基礎代謝がかなり低下しているので、即効性のある方法は向いていません。時間をかけて体質から変えていく必要があるので、6ヶ月~1年といった長期プランを立ててください。

50代でダイエットに失敗してしまうと、リバウンドしてさらに太りやすい体質になります。太らないために大切なのは代謝を高く維持することであり、そのためには無理をしてはいけません。

食事制限、運動、筋トレにおいても、無理のかからないメニューを設定しましょう。減量のペースは1ヶ月に1~2kg程度が好ましく、このペースだとリバウンドしにくいです。

50代は無理なく健康的なダイエットを目指そう

健康的に痩せられる方法は成功率が高いので、50代のダイエットでは健康維持を意識して行いましょう。不健康になる方法は失敗率が高いので、健康を維持した上での減量が大切となります。アミノ酸やビタミンサプリを活用して、必須栄養素が欠乏しないようにしましょう。栄養素が欠乏すると代謝が低下し、脂肪を溜め込みやすくなります。

体脂肪は30代くらいから落ちにくくなり、40代になると顕著に実感するはずです。40代~50代は非常に太りやすく、特にお腹周りのぜい肉に注意してください。すっきりしたお腹を維持するためには、便秘を解消していくことも大切となります。便秘解消のためにも食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖などを意識して摂取しましょう。