飲むだけで痩せられる?ダイエットサプリの副作用や効果について

サプリはダイエットをしたい人をサポートしてくれる頼れるグッズです。痩せる力を促進してくれる働きがありますので、自力のみでのダイエットよりもスムーズに目標体重を達成できることでしょう。そしてより上手に活かす為のコツを押さえておくことで、効果的なダイエットができるようになります。

サプリで楽して痩せられる?

サプリには痩せ効果を期待するものですが、ただし飲むだけで簡単に痩せるわけでもありません。あくまでもサプリは健康補助食品であり、痩せやすくするサポートをしてくれるというものにしか過ぎないのです。

飲めば痩せるという効果がある物は、もはや医薬品のレベルであり、サプリは医薬品とは異なる存在です。単に飲むだけの活用法になっていると、失敗もしやすくなりますので注意しなければいけません。効果的に用いるには、それなりの食事制限や運動などを行うことが大切です。

基本的な部分を踏まえた上でサプリも活用すれば、ダイエットの促進作用によってスムーズに痩せやすくなりますので、あくまでもサポートという認識を以て上手に利用していくようにしましょう。

自分に合ったサプリを選ぶことが大事

現在では様々なサプリが登場しており、どれもダイエットに優れた働きがあるかのように宣伝されていますので、選ぶ方も迷ってしまうことでしょう。しかし自分に合うサプリを選ぶ目を養えばスムーズなチョイスができるようになります。

選ぶ際の考え方ですが、例えば年齢が高め、筋肉量が少ない、冷え症気味などの際には、代謝促進系のサプリがおすすめです。これらの原因で基礎代謝が低下しているとダイエット効果が低くなってしまいますので、代謝を手助けするサプリが効果的なサポートになってくれるはずです。

便秘気味やお腹がモヤモヤすることが多いという場合は、排出系のサプリを選ぶのが良いでしょう。お腹をスッキリさせる成分が含まれていますので、溜まった老廃物の排出を促してダイエット効果を得られます。このように自身の状態に合わせて考えることで、有効活用できるサプリを選ぶことができるようになるのです。

燃焼系のサプリは運動が必要?

燃焼系サプリには基礎代謝を向上させる為の成分が配合されており、痩せにくくなっている体を引き締める手助けをしてくれます。ただ注意したいのが、運動も併せて行うようにしないと効果が低くなることです。

基礎代謝を手助けしてくれる働きはあるものの、しかしそれだけでは痩せる効果としては不足してしまいます。適度な運動を行った上でのプラスαの働きをしてくれるのがこうしたサプリの特徴ですので、飲むだけですとダイエットにも失敗しやすくなるのです。

しかしながら燃焼系サプリの力もあって、ハードな運動をせずとも痩せやすい状態に導くことができます。サプリを飲みながら取り組めば少ない運動量でも、沢山の運動をした時のようなエネルギー消費の効果を得られますので、あまり運動が得意ではない人におすすめのサプリと言えます。

ドラッグストアで購入できるカロリミットとは

カロリミットというのは糖と脂肪の吸収を抑制する働きを持つサプリのことです。消費されなかった糖は脂肪として蓄えられるようになりますが、カロリミットはそれらの吸収をダブルでブロックしてくれる為、食事をしながら痩せたいという時にも適したサプリと言えます。

なおカロリミットの配合成分として、ギムネマシルベスタと桑の葉があります。これらの組み合わせは特許が取得されており、ダイエット効果も認められているという特徴があるのです。

糖の消化や吸収を阻害する働きが確認されていますので、結果的に脂肪の蓄積も抑制されてダイエット効果に期待ができます。だからといって食べ過ぎになっては効果が小さくなりますから、頼り切りになるのは注意が必要と言えます。

ドラッグストアで購入できるフォースコリーとは

話題のダイエットサプリの一つと言えばフォースコリーです。燃焼系のサプリで落ちにくくなった脂肪の排出を手助けしてくれるのが特徴です。フォースコリーの効果の理由は、主成分のコレウスフォルスコリという成分に秘密があります。これはシソ科の植物であり、インドの医学でもあるアーユルヴェーダにも用いられています。

コレウスフォルスコリはアデニル酸シクラーゼという酵素を活性化する働きがありますが、それによって脂肪の代謝を促すことができるのです。そして特徴的なのが、体脂肪は落とすことができるにも関わらず、筋肉量には影響を与えないことです。ダイエットに必要な筋肉はそのまま残しながら痩せさせる効果に期待ができますので、理想的なダイエットを行えます。

ダイエットサプリの副作用は?

サプリとは言え副作用が全く起こらないというわけではありません。安全性の高い成分で構成されているものの、何らかの症状が出てしまうこともあるのです。中でも多いのが吐き気や下痢、胃痛、頭痛などの症状です。こうした副作用は比較的出やすい傾向があり、見舞われてしまうケースも珍しくありません。

ただ、サプリの摂取を中止すれば改善される程度の軽微なものに留まることが多く、重症化してしまうケースは少ないです。

しかしながらサプリの中には危険な物もあります。特に海外製のサプリの場合、安全性が不明瞭だったり効き目の強い成分が用いられていることがありますので、副作用も強く出てしまい、重篤な症状が出たというケースもあるのです。薬ではないとは言え、そうした例がある以上、軽視することなく安全に活用していく必要があります。

肝臓に影響が出るって本当?

サプリを飲むことで懸念される問題の一つが肝臓への影響ですが、全くないと言うことはできません。そもそも肝臓は解毒をする働きのある臓器ですので、程度の差こそあれ影響が出てしまうことがあります。

中でも影響が出やすいサプリの特徴に、まず食品添加物を多く含む物です。食品添加物はサプリに限らず当たり前のように使用されていますが、本来は人間にとって不要な成分です。そして肝臓はそうした不要な物を排除する役目がありますから、負担になってしまうことも考えられるのです。

ハーブや漢方も負担になりやすいです。天然由来ゆえに安全と考えられがちですが、しかしこれもまた人体には不要ですので肝臓にも負担になる可能性があり、また、ハーブや漢方の中には効果の強い物もある為、影響が強く出る懸念もあります。

ダイエットサプリで下痢になる?

下痢になるといった副作用はそれほど珍しいものではありません。比較的出やすい症状でダイエットサプリのユーザーの中には経験した人も少なくないのです。例えばお腹の働きを良くしてくれるサプリですと下痢になりやすいことがあります。便通を改善する為の成分が含まれていますので、その影響が強く出過ぎて調子を崩してしまうことがあるのです。

刺激成分が含まれている物にも注意した方が良いでしょう。お腹が刺激されることで腹痛や下痢になってしまうことがあります。他にも体質に合わないことで下痢になる可能性も考えられます。様々な素材が使用されているサプリですので、人によっては特定の成分にアレルギー反応を示して不調を引き起こすこともあるのです。

遺伝子検査で自分の体質を知ろう

ダイエット効果を促進するには自分自身の体質を知ることが大切ですが、その為にもおすすめと言えるのが遺伝子検査を受けてみることです。肥満のタイプはいくつかの種類に分類することができ、自分がどのタイプに属するのかを知ることによって、効果的なダイエット方法を見つける為のきっかけになってくれます。

例えば遺伝子検査の結果、甘い物やご飯を食べ過ぎることで内臓脂肪が付きやすい体質といったことが分かりますが、その結果を踏まえて甘い物などを控えることでダイエット効率をアップさせることができるのです。どのようなダイエットを行うのが良いのかで迷ってしまいがちですが、遺伝子検査が方向性を定めるためのサポートをしてくれます。

安全なサプリを取り入れて理想の体型に

サプリをダイエットに用いるのは上手に痩せる為の一つのテクニックです。ただ安全なサプリを用いるようにしないと、健康を害してしまう恐れがありますので注意しましょう。薬ではない為に安全が軽視されがちですが、リスクをはらんでいることも理解して活用するのが鉄則です。

安全に用いるには危険な成分が含まれていない物を選ぶのが基本ですので、その為にも配合成分をしっかりとチェックするクセを付けるようにした方が良いでしょう。特に効果の高いとされる成分は、その裏で副作用のリスクを持っていることが少なくありませんから、効果だけに着目して選ぶのは良くありません。

なおサプリは飲み方も大切です。薬ではないからと飲み過ぎになってしまうケースもありますが、そういった使用方法は自らリスクを高める危険な行為ですので、適切な量を守って飲むようにしなければいけません。