1ヶ月で成果が出るダイエットとは?短期間ダイエットをする前の心得

ついつい食べ過ぎてしまって太ってしまっている方が多いのではないでしょうか。そこで1カ月で簡単に成果を出せるダイエット方法を紹介していきます。きちんと1ヶ月持続することで痩せる事ができます。自分に厳しく実践してみるべきです。

まずは自分の目標を設定しよう

自分がどのぐらいの体重になりたいのか自分の目標を設定します。1ヶ月という期間でどれだけ痩せられるのか決めます。身長に合った理想体重があります。それに近い人は3キロ痩せることを目標にします。

しかし、理想体重からはるかに30キロとかオーバーしている人は、10キロを目標にします。それぞれの人で目標が違ってきます。理想体重は自分の身長からいくらになるのかをまず計算をして知っておくべきです。

そしてそれから自分にあった目標体重を設定するようにします。太っている人は10キロを目標にして、理想体重から5キロオーバーの人は3キロぐらい痩せる事を目標にします。ダイエットをする前にきちんと何キロ痩せたいのか目標を設定することが大事です。

自分が1日に消費するカロリーを知る

年齢や体重によって1日に消費するカロリーが違っています。そこで今はネットを使って自分の消費カロリーを知る事ができます。まず年齢を入れて、性別、体重を入れます。そして1日の過ごし方を考えます。

人によって毎日立ち仕事をしていたり、配送業者など運搬など体を動かす仕事をしている方はカロリーを普段から消費することになります。しかし、ほとんどじっとしていることが多い方はカロリーが消費していません。

そこで生活の強度が軽いか中くらいか、重いかにチェックを入れます。するとその人に合った消費カロリーがわかります。同じ年齢で同じ体重でも全く消費するカロリーが違っている事がわかります。自分はどのぐらいのカロリーが必要なのか知っておきます。

1ヵ月で5キロ痩せる食事とは

1ヵ月後に結婚式があるとかすぐにでも痩せたいと思っている方は1ヵ月で5キロ痩せる食事があります。それは炭水化物を食べない事です。ご飯1杯には200キロカロリーもあります。

1日の消費カロリーが1400キロカロリーの人は痩せるためには1000キロカロリーに抑えないと痩せません。すると1回のご飯で300キロカロリーまでしか食べられない事になります。そこで白いご飯を取ってしまうと大きいです。そこでサラダダイエットが効果的です。

ただ葉っぱだけ食べるのは飽きてしまいます。そこでとり胸肉やささみなどを茹でたものを入れて低カロリードレッシングを使う事でサラダだけで30キロカロリーしかありません。だから効果的に痩せることができます。

パンや麺ではなくお米を主食に

お米はご飯1杯が200キロカロリーですが、それ以上にパンや麺はあります。パンはそれだけ食べるのではなく、バターを塗ったり、ジャムを塗ったりします。又チーズをのせたりするとどんどんカロリーオーバーになってしまいます。

又、パン屋さんの菓子パンになると300キロカロリーにもなってしまいます。するとご飯よりもカロリーが高い事になります。麺類になるとラーメンは500キロカロリーにもなります。それを考えるとお米を食べる事をおすすめします。

パンや麺がいいのであれば、白いご飯1杯の200キロカロリーを超えないぐらいの量に抑えるようにします。甘い菓子パンや味の濃いラーメンなどを主食にしないように気をつけなければいけません。

カロリーを抑えるには和食がベスト

1ヵ月で痩せるためには何を食べればいいのか迷っている方は和食が1番です。カロリーを抑える事ができます。パスタやピザなど生クリームやチーズが多いメニューは太ってしまいます。

又お肉料理も簡単に600キロカロリーを超えてしまいます。そこで和食で魚料理を食べることでヘルシーな食事ができます。特に焼き魚はカロリーが低いのでおすすめです。そしてホウレンソウなどのお浸しを組み合わせたりします。

みそ汁を入れれば、あとは煮物をつけてもまだ低カロリーな食事ができます。品数が多くてもヘルシーでお腹いっぱい食べる事ができます。野菜をいっぱい取り入れる事ができる和食がダイエットにはおすすめです。とても低カロリーな食事ができます。

1食をスムージーに変えてみる

朝ごはんをスムージーにしてみるのもダイエットに効果的です。スムージーで栄養が取れるのか疑問に思う人もいるかもしれませんが、野菜と果物を入れることでたっぷりと栄養を取る事ができます。又多くの野菜を料理するよりもジューサーに入れてジュースにすることで簡単にたっぷりの栄養素を取り入れる事ができます。

朝の忙しい方で今まで食事をきちんと食べていなかった方もミキサーに材料を入れるだけなのか簡単に食事を取る事ができます。1食をスムージーにすることで毎日健康的な体にもなれます。ダイエットにもなるし、美肌効果もあるので女性にはうれしい事です。カロリーも低いので1ヵ月で効果的にダイエットができるのでおすすめです。

晩御飯は19時までに済ませよう

眠る前までだらだらと夜遅くまでお菓子など食べたりしている人がいます。これは太る原因です。痩せたいのであれば、晩御飯は19時までに済ませるようにします。19時以降は食べ物を口にしないようにします。朝に食べるのはいいのですが、夜に食べてしまうと脂肪も燃焼することが出来ません。

又多くの方が19時以降食べ物を食べない事でダイエットに成功した方がいっぱいいます。3キロも痩せている方もいます。これは19時以降で晩御飯を済ませることで脂肪の吸収を抑えることができるからです。ついつい遅くまで食べたり飲んだりする人がいますが、それが太る原因になります。痩せたいのであれば、19時以降の食事をしないように気をつけます。

1ヵ月で5キロ痩せる運動とは

1ヵ月で痩せるためにはどうすればいいのかというと、やはり効果的なのは運動をすることです。そこで1ヵ月で5キロ痩せる事ができる運動は、水泳です。泳ぐことはかなりカロリーを消費することができます。水泳は体への負担が少ないと言われています。

そこで無理しないで続けられるダイエット方法です。1時間泳ぐ事で500キロカロリーも消費することができます。だから毎日1時間クロールや平泳ぎをすることで1回の食事分は消費することができます。

ダイエットだけでなく血液の循環も良くなります。体を引き締める事が出来て、筋肉を作る事もできるので男性は理想的な体を作る事ができます。1ヵ月に5キロ痩せたい方にはおすすめの運動です。

ダイエットの効果を上げるためには

ダイエットをする時に効果が上がらないと意味がありません。そこで効果を上げるためには、筋肉のとトレーニングはやればやるだけ効果が出るというのではありません。そこで毎日やるよりも2日おきが効果的です。筋肉が回復するのに48時間かかるからです。

運動を食べ物はダイエットには大事な事です。適度な運動をしながら、食事も食べすぎないようにヘルシーなメニューを取り入れるようにします。そして脂肪でなく筋肉をアップさせるために食事の中にたんぱく質を取り入れるようにします。

鶏肉や卵などを取り入れて筋肉をつけるようなメニューを考える事です。するとダイエットの効果を上げる事ができます。ウォーキングを10分取り入れることで脂肪が燃えます。

ダイエットに挫折してしまう原因

なぜダイエットに挫折してしまうのかというと、きついダイエットをしているからです。絶食のように食事を全くしないとか極端に減らしてしまうとかなり負担になってしまいます。

そこで食べるのだけれど、その食べ物のメニューをヘルシーに変えるようにすると無理のないダイエットができます。そして運動が苦手な人が運動を取り入れると3日もすればきつくなってしまってやりたくなくなってしまいます。

そこで運動でも買い物をしながら1時間歩くなど楽しくできるようにします。腹筋運動だったり、ジョギングなどを毎日するのは、運動が苦手な人には挫折してしまいます。歩くことに変えるなどして自分のできる方法に変えることでダイエットに挫折することがなくなります。