1週間で5キロ痩せれる?短期間ダイエットの気をつけたい注意点

1週間でダイエットしたいという場合、どんな方法なら痩せることができるのかというといろいろな方法があります。どのくらい痩せたいのかによってその方法は違いますし、体重を落とすことができるやり方も違ってきます。

1週間で痩せるなんてできるの?

1週間で痩せることができるのかというと、痩せることは可能です。大体1週間で痩せることができる体重は3キロから無理をすれば4、5キロ減らすこともできる場合があります。断食や置き換えなどのダイエット方法で1週間でも痩せることができるといいます。

ですが、1週間で落とすことができる体重にも限度がありますし、人によっては1キロほどしか落とすことができない場合もあります。痩せることはできますが、基本的に体重を減らすときには1週間で1キロほどまでにしておいたほうがいいということです。

急激に体重を落とすとリバウンドしやすいので、できるだけ1週間で痩せたい体重は低めに考えておくといいといいます。短期間でのダイエットはリバウンドしやすいのでおすすめできないです。

1週間で痩せるために最初に計画を立てる

1週間で痩せるためには初めに計画を立てておくことが大切です。まずは食事を見直して、少しでもカロリーを減らすようにします。朝食、または夜ご飯をカロリーの低いものに置き換えてみるといいです。置き換えなどの市販のものでもいいので利用するとカロリーを計算しやすいですし、きちんと栄養バランスも考えて摂取しやすくなります。

また、運動は続けやすいものできちんと効果を実感しやすいスクワットなどを行うことをおすすめします。つらい回数を行わなくてもきちんと効果があるので、1週間ほどだったら続けやすいといえます。また、ドローインというおなかを引っ込めて、膨らませてということを繰り返す運動もどこでも行うことができるのでおすすめです。

今までの生活を見直すところから始めよう

ダイエットはそれまでの生活を見直すところから始める必要があります。たとえば、就寝時間や起床時間がバラバラだと食事を食べる時間もバラバラになってしまいます。特に夜ご飯の時間が遅くなってしまうとその分、食べたものを消費することができずに贅肉などになってしまう可能性があります。

なので、きちんと生活習慣を見直すことで、規則正しい生活にすることでダイエットによい影響を与えることができるといわれています。起きている時間を長くすることができますし、活動時間が長くなることで摂取したカロリーを消費していくことができます。

また、早起きなどをした場合、運動をする時間なども持つことができるのでカロリーの消費だけではなく体を引き締めることもできるようになります。

1週間で3キロ減らす方法とは

1週間で3キロ体重を減らしたいという人もいます。もちろん1週間で3キロ落とすことは可能です。ですが、きちんと計画を立てて行わなければ体を壊してしまう場合もあるので気をつけます。

1週間で3キロ落とすためには食事制限を行うのが一番いいといいます。カロリーを考えて、3食きちんと食べるのもいいですが、2食を置き換えにしてプチ断食を行うというのも3キロ落とすことができる方法です。

3キロ落とすにはもちろん運動をすることも大切ですが、一番効果を早く実感することができるのはプチ断食で食事のカロリーを抑えるというものです。週末だけをプチ断食するという方法もありますが、人によっては効果が少ない人もいるので1週間かけて置き換えをするほうがいいです。

1週間で5キロ減らす方法とは

1週間で5キロ減らすことができるかというと、できるけれどとてもきついです。5キロ減らすためには1週間かけて3食すべてを置き換えにする、という方法があります。市販のものを利用して断食をして体重を減らしていくことになります。

ファスティングダイエットは置き換えで行うことができるダイエット方法として人気がありますが、5キロ減らすということで1週間も利用するとなると体がきつくなることがあります。

そんなときは1日置きにファスティングを行うようにして、気分が悪くなったりしたときは中止をするようにします。1週間で5キロ減らすことができますが、そうとうな無理をすることになるので、きちんと計画を立てて行うことが大切です。

食べたものが脂肪に変わるのは3日後?

食べたものが脂肪に変わるのは3日後だといわれています。つまり、それまでの間にきちんと気を使っていれば調整することが可能だということです。食べ過ぎてすぐに体重は増えますが、それは脂肪に変わるわけではないので、きちんと脂肪になってしまう前に調節すればいいだけだということです。

体重が増えるのは一時的なものなので、すぐに対処をすることで脂肪に変わる前に対策をして太らないようにすることができます。たとえば、食べ過ぎた翌日からの食事を少しずつ控えます。

たんぱく質は豆腐や納豆などで摂取したり、炭水化物は控えめにして、野菜やきのこ類などで満足感を得るようにすることで食べる量を調節することができます。調節はしても食べないという極端なことはしないように気をつけます。

有酸素運動で効率の良いダイエット

有酸素運動で効率の良いダイエットを行いたいという人には脂肪を燃焼する効率のよい運動をおすすめします。たとえば、ジョギングやランニングなどは部分的な運動ではなく、全身を使う運動なので有酸素運動としてもよく選ばれています。消費カロリーも高く、ダイエット中のストレス解消にもとてもいいといわれています。

水泳もおすすめです。水泳も全身運動で、水の抵抗があるので消費カロリーは高くなります。浮力があるので体の負担が少なく、怪我の心配もないので長時間行うことができるというのもいいです。

また、場所をとらない、出かける必要もなくどこでも行うことができる有酸素運動というと、スクワットがおすすめです。しっかりと呼吸法を意識することで有酸素運動としての効果を期待することができます。

無酸素運動でダイエット

無酸素運動でダイエットを行うときにはどんな運動がいいのかというと、いろいろな運動方法があるので自分が続けやすいものを選ぶことが大切です。ダイエットというと有酸素運動というイメージがありますが、無酸素運動も有酸素運動と同時に行うことで筋力を落とさずに、引き締まった体型になることができます。

たとえば、レッグランジという運動は足を一歩前に踏み出してから腰を落とすという下半身のトレーニングですが、簡単にできてしっかりと筋肉を意識して動くことができるのでダイエットやヒップアップなどにも効果的です。

バックエクステンションという運動は背中や腰などに効果を感じることができる無酸素運動です。このように筋肉を鍛えるための運動を有酸素運動と同時に行うことできれいな体を作ることができます。

1週間でダイエットする場合の注意点

1週間でダイエットをするときにはいろいろと注意をしておくことがあります。まず、無理をしないことです。体が急激な変化に戸惑ってなかなか体重が減らないこともありますが、体重を減らすことに夢中になって健康のことをおろそかにしてしまうようなことがないように気をつけることが大切です。

1週間もあれば3キロは体重を落とすこともできますし、5キロ体重を減らすことももちろん頑張れば可能です。ですが無理をして体重を落としても体を壊したり、痩せるのではなくやつれてしまうようなことがあったら大変です。ダイエットをするのなら、きれいになるために計画的に行うことが大切です。1週間でダイエットをするときにもきちんと計画を立てて行うようにするといいです。

すぐに効果が出なくても継続させよう

ダイエットをしているとすぐに効果を感じることができると嬉しいものです。ですが、その効果ばかりに目を向けてしまうのもよくないです。ダイエットは持続して行うことが大切です。痩せることができるといわれるダイエット方法はいろいろとありますが、急激に体重を減らしたり、きついダイエットを行うと体を壊してしまったり、リバウンドしやすくなります。

なので、そのようにきれいになることができないダイエットは避けて、少しずつでも健康的に痩せることができるように続けることができる方法で行うことをおすすめします。

せっかくダイエットに成功しても肌ががさがさだったり、不健康そうな見た目になってしまうのはもったいないです。そのようなことがないように、すぐに効果を期待するばかりではなく、きちんと継続しておくことが大切です。