DODA(デューダ)の情報・概要・口コミ・評判を調べました

転職をしたい時に利用できるサービスと言えばDODAです。インターネット上にある転職サイトで独自のサービス内容が人気となっています。基本的にDODA(デューダ)は企業と転職希望社の中間に位置するサービスを行っている会社でスムーズな転職を行える用に支援してくれるのが特徴です。

利用するときには転職のプロがお客さんにスカウトサービスとエージェントサービスを提供してくれます。スカウトサービスはお客さんのプロフィールを考慮して非公開求人を提供してくれるのが特徴です。

またスカウトサービスは企業から直接オファーが届く内容となっています。これからDODA(デューダ)を利用するのなら具体的な内容や強みを知っておくといいでしょう。

エージェントとスカウトサービスの特徴について知ろう

DODA(デューダ)で行っているエージェントサービスはプロが非公開求人を提供してくれるのが特徴です。一般公開されていない非公開求人はプレミアムな内容となっているので好条件の仕事を探しているのなら必見と言えるでしょう。他の求人サイトに公開されてない情報も提供してくれるのが魅力と言えます。

在籍するキャリアアドバイザーや採用プロジェクト担当の方が応募や面接の日程を調整してくれるのが特徴です。必要になるならキャリアカウンセリングの方も対応してくれます。スカウトサービスは基本的に書類選考のないサービスです。それだけにエントリーをすればすぐに面接を受けることができます。

また非公開求人のオファーや面接確約オファーを優先的に受ける事ができるのもメリットです。他にはスカウトサービスに登録している人には登録者限定オファーが届くといったサービスもあります。会社側からオファーが届くので自分が企業にとって求められている人材ということを把握できるのが特徴です。

これにより新たな道を開拓して今までと違う職場で働くことが出来る可能性も高いと言えるでしょう。ちなみにエージェントサービスのカウンセリングは全国8ヶ所で開催しています。

その他にもサービスは充実している

エージェントサービスやスカウトサービス以外に利用者にとって使いやすいサービスがあります。例えばメールマガジンで新着情報や希望の職種の求人をチェックできるのが特徴です。メルマガのみの求人情報もあるので掘り出し案件を見つけたい時にも重宝します。また転職初心者には必見の転職ノウハウや成功者の事例も掲載されているので見ておくといいでしょう。

求人通知メールは特定の企業からの求人情報をいち早く知らせてくれるサービスです。新着掲載をメールでチェックすれば取り逃がす可能性も少なくなるといえます。イベント系のサービスだとDODA転職フェアを行い求人企業の採用担当者や社員を会話できるのが魅力です。ホームページだけではわからない情報も聞くことが出来るので明確な情報を知りたい時に使えるでしょう。

合同転職面談会は複数の企業が合同で開催するイベントで企業担当者とマンツーマンの会話ができます。希望する会社があるのなら面接まで進む可能性もあるサービスです。転職のノウハウを知りたい時に活用できる各種セミナーも開催しています。業界の動向から経済動向の他にトレンド情報まで知る事が可能です。これらのサービスを使って理想の会社を探すといいでしょう。

診断ツールを使い自分をすることができる

客観的に自分を見るというのはほとんどの人ができないことです。自分を知りたい時にDODAは使う事ができるので知っておくと良いです。サイト上には診断ツールが用意されているので、これを使って自分の適正年収を算出することが可能となっています。これまでの経歴を入力して今後30年間の年収推移予測や転職事例といったものを考慮してくれるのが特徴です。

自分の能力でどれくらいの年収が合っているのかをチェックできるため転職先を選定するときに役立つでしょう。合格診断ではDODAの人気企業ランキング上位300社から求人中の企業を対象にして合格できるのかどうかを判断してくれます。

自分のデータと各会社の求める人材を考慮して診断するため転職成功率の高い企業を探す時に使えるのが特徴です。利用することで無駄な転職活動時間を排除することができます。120の質問から自分に合う企業風土やスタイルを診断してくれるのがキャリアタイプ診断です。

客観的に正確を理解して働きやすい職場を調べる事が可能となっています。レジュメビルダーは職務履歴書の作成をしてくれるツールです。どういうふうに書けばいいのかわからないときや形式がわからない時に使えます。

大手の非公開求人はかなり多い

転職をする時にハイクラスの転職を望んでいる人もいるでしょう。そういう方は大手やトップクラスの企業への転職案件を探す必要があります。DODAは非常に多くの非公開求人情報が用意されているのが特徴です。総合的な求人数は全国100000件以上で非公開求人はそのうちの80%から90%を誇っています。

業界内でもトップクラスの案件量なので理想的な企業を探しやすいと言えるでしょう。具体的にどのような案件があるのかというとサイト上には大手都市銀行のITエンジニア案件が用意されています。こちらは海外拠点ITシステムの企画を行うのが特徴で東京勤務です。海外各拠点のスタッフと連携するグローバルな仕事となっています。

年収も1200万円くらいなので1000万円以上の仕事をしたい人は必見です。他には業界大手のトップクラス製薬会社の案件もあります。移植や免疫の他に感染症といった仕事を行うもので売上の約5分の1が研究開発費となっているのが特徴です。

大手広告代理店の営業ではクライアントへ営業活動や企画といったものをします。日本でもトップクラスの大規模案件に携わることができる案件で年収は600万円以上です。

女性の転職もサポートしてくれるのが特徴

DODA(デューダ)では女性特化の転職サービスとしてウーマンキャリアが用意されています。女性が活躍する求人特集を行っているサービスでキャリアアップをしたい女性の悩みを解決してくれる内容が魅力です。専門のキャリアアドバイザーが女性たちの悩みを聞いてくれるのですが、例えば出産をしたときに仕事をやめて再開した時に役立ちます。

また働き方を自分で選べる職場を探したいときや年収を維持したまま育児と仕事を両立したい時の相談も可能です。サイト上には女性のためのキャリアアドバイスと呼ばれるコンテンツもあります。こちらはもっといい働き方をしたいがどうしたらいいのかわからないといった悩みに応えてくれるのが特徴です。

キャリアカウンセリングで多く寄せられる相談内容を紹介しているので転職をするのなら見ておくといいでしょう。女性に人気のある企業を集めた合格診断サービスもあります。専任キャリアアドバイザーが転職できる可能性のある企業を診断してくれるのが特徴です。

診断内容はメールで知らせてくれます。現在の自分の市場価値の把握できるので転職活動もしやすいです。有名企業が多いのでキャリアアップをしたい人も使えます。

IT系やメーカー求人が比較的多い

求人サイトを使う時に気になるのは求人の内容と言えるでしょう。自分の求めている職種が多いサイトだと仕事を探しやすいので便利です。DODA(デューダ)で扱っている求人情報はかなりの種類があります。小売業やサービス業の他に商社や不動産と用意されていますが特に多いのITとメーカーです。メーカー系はずば抜けて掲載数が多いく次にIT系の企業となっています。

全体を100%とすると大体40%以上がメーカーでITは15%くらいです。データを見てみると2016年と2017年では特にメーカー求人数がかなり多くなっているのが特徴と言えます。IT系はほとんど動きのない状態です。DODA(デューダ)はメーカー企業への就職をしたいと人に適していると言えるでしょう。

また求人の給料は比較的高めで年収500万円くらいの案件が多いです。全体の40%以上が年収500万円以上を誇っています。1000万円くらいの案件は約5%ほどとなっています。

比較的年収の多い求人が多い理由はDODA(デューダ)が転職者支援に特化しているからです。中途採用が多く未経験者歓迎の案件は比較的少なめなので転職をしたい人に向いているサイトと言えます。

グローバル企業で働きたい人を支援

外資系企業や海外勤務と海外出張のある会社で働きたい転職者もDODA(デューダ)は利用できます。グローバル企業転職希望者向けのコンテンツが用意されているので知っておくといいでしょう。例えば転職ノウハウではグローバル転職を成功に導いてくれるための知識を得られます。コンテンツ内には日本企業と外資系企業の大きな違いや企業風土といったものを閲覧可能です。

また外資系企業で勝ち残るためのサバイバル術を指南してくれるので見ておいて損はないといえます。転職や就職は書類選考で弾かれてしまうと意味がないです。DODA(デューダ)ではグローバル企業で必要になる英文履歴書の書き方を指南しています。

例えばここを外すと不採用になるポイントの紹介や基本フォーマットといったものが書かれているのが特徴です。クイズ形式で落ちる履歴書と通過する履歴書の書き方も調べることができます。英語を使用して面接の対策方法も紹介しているので必見です。

日本人応募者がしてしまいがちな失敗例の紹介もクイズ形式で覚えられます。自身の欠点を聞かれたときの対応や転職先で何がしたいのかといった質問の対策も可能なので事前準備に使えるでしょう。

応募書類もサポート可能

転職をする時や就職をする時に履歴書は必須です。人事担当者は書類選考の時に剪定の道具として使うので人をひきつけることができる履歴書や職務履歴書を作るのが理想的と言えるでしょう。DODA(デューダ)では応募書類のアドバイスを受けることができます。魅力的な職務履歴書や履歴書を作る秘訣を教えてくれるのが特徴です。

また履歴書や職務履歴書だけでは伝わらないこともあるでしょう。人柄や考えたといった部分を推薦時のメールにまとめてくれます。これを履歴書や職務履歴書に添えて企業に応募するため選考通過を後押ししてくれるのが魅力です。初めて職務履歴書を作る人は書き方がわからない人もいるでしょう。素早く学習できるように履歴書の書き方がホームページに掲載されています。

ここでは基本ルールから書類の見方の他に履歴書写真の撮り方まで閲覧可能です。履歴書提出時のマナーも閲覧できるのであまり知識がない人も使いやすくなっています。

書くときのポイントとしてフォーマットの選択や筆記用具の選定から修正ペンを使うかどうかの判断も見ることができるので必見です。封筒に履歴書を入れる前のチェックといった部分まで考慮されているので見ておきましょう。

スカウトブロックが使いやすい

転職サイトDODA(デューダ)を利用するにあたって注目しておきたいのが個人情報といえます。スカウトサービスは企業が利用者のプロフィールを見てスカウトするシステムです。これは企業側がそれぞれの転職希望者プロフィールを閲覧できる状況にあります。中には自分の登録情報を見られたくない人もいるでしょう。

そういう人に対応する機能がスカウトブロックです。登録情報のうち氏名と生年月日の他に都道府県以外の住所や電話番号といったものが企業に公開されない仕組みをしています。またメールアドレスも表示されないので安全に個人情報を扱ってもらえるのが特徴です。

現在の自分の状況を勤務先や取引先に見られてしまうと都合が悪くなる場合があります。それを回避するために使える機能なので便利といえるでしょう。またウェブ履歴書の作成で勤務先会社名に自分が勤めている会社を入力できます。

この情報はシステムがブロックしてくれるので勤め先の会社に転職活動していることがばれないです。なおスカウトブロックはスカウトサービス登録時の初回設定だと公開になっています。会員専用のページを利用すれば非公開に変更できるのでしておくといいでしょう。

DODA(デューダ)の口コミや評判はどうなのか

これからDODA(デューダ)を使いたい人は利用者の口コミや評判が気になるでしょう。実際に使った方たちの口コミを見てみると求人案件がかなり多く選択肢が幅広いという意見がありました。また職務履歴書や面接対策も行ってくれるのでサポート体制が充実して使いやすいといったというコメントを書いている人も多いです。

掲載している案件は大企業だけでなく中小企業も充実しているので条件に見合う会社を見つけやすいといったコメントも目立ちます。面接対策に関しては電話を使用して何度も対面の練習を行う事ができた、履歴書を使い面接を仕組むといった方法も教えてくれたので勉強になったという意見もあるのが特徴です。

収入交渉も積極的に行ってくれたので満足のいく転職ができたという口コミも見受けられました。また転職サイトと支援サイトのサービスが連結しているので応募から検索がまとめて行えるため便利だったと評価を受けているコメントも多いです。

面談をしてから登録するサービスなので自分の希望する内容がマイページに反映される可能性が高く使いやすいという意見もあります。総合的に見ると使い勝手が優れている意見が多いので選択肢に入れてみるのもいいでしょう。